現在表示中:

注意:

このドキュメントは、Intershop 7.4 と Intershop 7.4 CI(Continuous Integration)の両方に適用されます。

カタログインポーター

商品およびカタログデータは様々な方法で読み込むことができます。商品およびカタログデータは、環境の初期設定時や、Intershop データを変更した後に読み込むことができます。

インポーターは、以下のモードをサポートしています。

商品データは Intershop 7 ソフトウェアに保持され、AEM から利用できます。

Intershop または他のソースから読み込まれた実際の商品情報は、次の場所の下にある CRX リポジトリ内に保持されます。

/etc/commerce/products

次のプロパティは、商品が Intershop とリンクされていることを示します。

  • commerceProvider
  • cq:intershopCatalogId
  • cq:intershopId

注意:

Intershop 実装(例:geometrixx-outdoors/en_US)は、商品 ID と他の基本的な情報のみを /etc/commerce に保存します。

商品に関する情報を要求されるたびに、Intershop サーバーが参照されます。

完全読み込み

必要に応じて、実際の読み込み前に、CRXDE Lite を使用して既存の商品データをすべて削除します。

  1. CRXDE Lite で、商品データを保持している次のサブツリーに移動します。
        /etc/commerce/products

  2. 商品データを保持しているノード(例:outdoors)を削除します。

  3. すべて保存」をクリックして、変更内容を保存します。

完全読み込みを実行するには:

  1. AEM で Intershop インポーターを開きます。

        /etc/importers/intershop.html

  2. 必要に応じてパラメーターを設定します。次に例を示します。

  3. Import Catalog」をクリックして読み込みを開始します。

    完了したら、読み込まれたデータを次の場所で確認できます。
          http://localhost:4502/crx/de/index.jsp#/etc/commerce/products

増分読み込み

  1. AEM で、次の場所の適切なサブツリーに保持されている、関連商品の情報を確認します。

        /etc/commerce/products

  2. Intershop で、関連商品に関して保持している情報を更新します。

  3. AEM で Intershop インポーターを開きます。

        /etc/importers/intershop.html

  4. Incremental Import」チェックボックスを選択します。

  5. Import Catalog」をクリックして読み込みを開始します。

    完了したら、読み込まれたデータを次の場所で確認できます。
          http://localhost:4502/crx/de/index.jsp#/etc/commerce/products

高速更新

読み込み処理には長い時間がかかることがあるので、カタログの特定の領域を選択して手動で呼び出される高速更新を実行できます。この機能では、書き出しフィードと標準の属性設定を使用しています。

  1. AEM で、次の場所の適切なサブツリーに保持されている、関連商品の情報を確認します。

        /etc/commerce/products

  2. Intershop 7 Commerce Management アプリケーションにログオンします。

  3. 目的の商品に移動します。

  4. ページ上部にある鍵アイコンをクリックして、商品を編集用にロックします。

  5. General」タブで、「Express Update」チェックボックスをオンにします。

  6. Apply」をクリックし、ページ上部にある鍵アイコンを再度クリックして、商品のロックを解除します。

  7. AEM で Intershop インポーターを開きます。

        /etc/importers/intershop.html

  8. Express Update」チェックボックスを選択します。

  9. Import Catalog」をクリックして読み込みを開始します。

    完了したら、読み込まれたデータを次の場所で確認できます。
          http://localhost:4502/crx/de/index.jsp#/etc/commerce/products

カタログインポーターの設定

Intershop カタログは、Intershop カタログ、カテゴリおよび商品用のバッチインポーターを使用して AEM に読み込むことができます。

インポーターが使用するパラメーターは、以下に合わせて設定できます。

Intershop Product and Catalog Importer
com.adobe.cq.commerce.intershop.impl.importer.IntershopImporter

注意:

AEM と連携する場合は、いくつかの方法でこのようなサービスの設定を管理できます。詳しくは、OSGi の設定を参照してください。設定可能なパラメーターとそのデフォルト値の詳細については、コンソールも参照してください。

読み込む商品属性の設定

製品(バリアント)用に読み込むプロパティと属性を定義するように、応答パーサーを設定できます。

パーサーが使用するパラメーターは、以下に合わせて設定できます。

Intershop JSON Parser
com.adobe.cq.commerce.intershop.impl.importer.IntershopJSONParser

注意:

AEM と連携する場合は、いくつかの方法でこのようなサービスの設定を管理できます。詳しくは、OSGi の設定を参照してください。設定可能なパラメーターとそのデフォルト値の詳細については、コンソールも参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー