現在表示中:

AEM Screens を使用すると、包括的なコンテンツ管理ソリューションと組み合わせて、異なる種類のスクリーンに関連するデジタルエクスペリエンスとインタラクションを実現します。

AEM Screens は AEM Sites のアドオンであり、マーケティング担当者と IT が、店頭および会場内のブランド構築と需要喚起の目標に影響する、マルチスクリーンのデジタルエクスペリエンスを構築および管理できます。これはブランド認知を促し、購入やエンゲージメントにつながる意思決定に影響を与えます。 AEM Screens はお客様のインタラクションを拡張し、同じ AEM プラットフォームから実店舗(ショップやホテルなど)に同一で有用なブランドエクスペリエンスを実現します。

注意:

Screens を使用するには、いくつかの設定手順が必要です。詳しくは、Screens のデプロイを参照してください。

Screens のオーサリング機能について詳しくは、Screens のオーサリングを参照してください。

Screens の異なるコンソールの使用方法について詳しくは、デバイスコントロールセンターのドキュメントを参照してください。

Screens の用語

表示

表示とはスクリーンの仮想グループで、通常は並んで配置されています。表示のインストールは通常、永続的です。オブジェクトコンテンツの作成者はこれを操作し、常に物理的な表示の代わりに論理的な表示として参照します。

デバイス

デバイスには、プレイヤーソフトウェアを実行し、視覚的に出力する機能が備わっています。一般的なコンテンツやエクスペリエンスの切り抜き、拡大、変換の表示を制御します。
スクリーン設定は表示に結び付けられていますが、技術的な不具合が発生した場合には交換できます。

スクリーン

スクリーンとは、デバイスのコンテンツを視覚的に出力する、物理モニターやその他システムのことです。

プレイヤーソフトウェア

プレイヤーとはデバイスで実行されるソフトウェアで、表示にチャネルを表示します。

シーケンスチャネル

シーケンスチャネルとはユーザーが作成できるページで、スライドショーに 1 つずつ表示されるコンポーネントが含まれます。

アプリケーションチャネル

アプリケーションチャネルには、インタラクティブなコンテンツを表示する、開発者が作成したアプリケーションが表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー