現在表示中:

CSV レポートの作成では、ページの情報をローカルシステムの CSV ファイルに書き出すことができます。

  • ダウンロードしたファイルの名前は export.csv です。
  • コンテンツは、選択したプロパティ(例:分析データ)によって異なります。
  • 書き出しのパスと深さを定義できます。

警告:

書き出し機能はタッチ操作向け UI でのみ使用できます。

注意:

ブラウザーのダウンロード機能(およびデフォルトのダウンロード先)が使用されます。

「CSV の書き出しファイルを作成」ウィザードでは、次の要素を選択できます。

  • 書き出すプロパティ
    • メタデータ
      • 変更済み
      • 発行済み
    • Analytics
      • ページ表示
      • 個別訪問者数
      • ページ滞在時間
  • 深さ
    • 親パス
    • 直属の子要素のみ
    • 追加の子のレベル
    • レベル

生成された export.csv ファイルは、次に示すように Excel(または互換性のあるその他のアプリケーション)で開くことができます。

CSV の書き出しファイルを作成」オプションは、サイトコンソールをリスト表示で参照するときに使用できます。これは、作成ドロップダウンメニューのオプションです。

CSV の書き出しファイルを作成するには、次の手順を実行します。

  1. サイトコンソールを開き、必要に応じて必要な場所まで移動します。

  2. ツールバーの「作成」を選択し、「CSV の書き出し」を選択してウィザードを開きます。

  3. 書き出す必要があるプロパティを選択します。

  4. 作成」を選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー