現在表示中:

ページ分析データを使用すると、ページコンテンツの効果を測定できます。

ページ分析データはサイトコンソールに表示されます。サイトがリスト形式で表示されているとき、デフォルトでは次の列が表示されます。

  • ページ表示
  • 個別訪問者数
  • ページ滞在時間

各列には現在のレポート期間の値が表示され、前回のレポート期間と比較して値が増加したか減少したかも示します。表示されるデータは 12 時間ごとに更新されます。更新間隔を変更するには、Impressions Importer サービスを設定します。

  1. サイトページを開きます。(http://localhost:4502/sites.html/content)

  2. ページの右上隅で、リスト形式で表示アイコンをタップまたはクリックします。

  3. 列ヘッダーの右にあるギアアイコンをクリックし、表示する「分析」列を選択して、「更新」をクリックします。

レポート期間の選択

サイトコンソールに表示される分析データのレポート期間を次の中から選択します。

  • 過去 30 日間
  • 過去 90 日間
  • 今年
現在のレポート期間はサイトコンソールのツールバーに表示されます。
  1. ツールバーで、分析データインジケーターの隣に表示されるカレンダーアイコンをクリックします。

  2. 使用するレポート期間を選択します。

利用できるデータ列の設定

analytics-administrators ユーザーグループのメンバーは、作成者が追加の分析列を確認できるようにサイトコンソールを設定できます。

注意:

ページのツリーに異なる Adobe Analytics のクラウド設定に関連付けられている子ページがある場合は、そのページで利用できるデータ列を設定できません。

  1. 列ヘッダーの右にあるギアアイコンをクリックし、「カスタム分析データを追加」をクリックします。

  2. サイトコンソールで作成者に表示する指標を選択し、「追加」をクリックします。

     表示される列は Analytics から取得されます。

サイトからコンテンツインサイトを開く

サイトコンソールからコンテンツインサイトを開き、ページの効果をさらに分析できます。

  1. サイトコンソールで、コンテンツインサイトを表示するページを選択します。

  2. ツールバーで、分析と推奨表示アイコンをクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー