現在表示中:

プロジェクトを使用すると、リソースを 1 つのエンティティにグループ化して整理できます。

プロジェクトコンソールで、プロジェクトにアクセスし、アクションを実行することができます。

プロジェクトコンソールでは、プロジェクトを作成し、リソースとプロジェクトを関連付け、プロジェクトまたはリソースリンクを削除することもできます。タイルを開いてその内容を表示したり、アイテムをタイルに追加したりできます。このトピックで詳しい手順を説明します。

注意:

AEM 6.2 では、プロジェクトをフォルダーに整理する機能が導入されました。プロジェクトページで、プロジェクトまたはフォルダーを作成できます。

フォルダーを作成した場合は、そのフォルダー内に別のフォルダーまたはプロジェクトを作成できます。この機能を使用して、製品キャンペーン、場所、翻訳言語などのカテゴリに基づいてプロジェクトをフォルダーに整理できます。

プロジェクトとフォルダーは、リスト形式で表示することも、検索することもできます。

警告:

プロジェクト内のユーザーが、プロジェクトの作成、タスクまたはワークフローの作成、チームの表示と管理などのプロジェクト機能を使用中に他のユーザーまたはグループを表示するには、/home/users および /home/groups に対する読み取りアクセス権が必要です。これを実現する最も簡単な方法は、projects-users グループに /home/users および /home/groups に対する読み取りアクセス権を付与することです。

プロジェクトの作成

AEM には次の既製のテンプレートが用意されていて、プロジェクトの作成時に選択できます。

  • シンプルなプロジェクト
  • メディアプロジェクト
  • 製品撮影プロジェクト
  • 翻訳プロジェクト
プロジェクトの作成手順は、どのプロジェクトでも同じです。プロジェクトのタイプによって異なるものとしては、使用可能なユーザーの役割ワークフローがあります。

新しいプロジェクトを作成するには:

  1. プロジェクトで「作成」をタップまたはクリックしてプロジェクトを作成ウィザードを開きます。

  2. テンプレートを選択します。シンプルなプロジェクト、メディアプロジェクト、翻訳プロジェクトおよび製品撮影プロジェクトがすぐに使用可能です。「次へ」をクリックします。

  3. タイトル説明を定義し、必要に応じてサムネール画像を追加します。ユーザーおよびユーザーが属するグループを追加または削除することもできます。さらに、「詳細」をクリックして、URL で使用する名前を追加します。

  4. 作成」をタップまたはクリックします。新しいプロジェクトを開くか、コンソールに戻るかを確認するメッセージが表示されます。

リソースとプロジェクトの関連付け

プロジェクトではリソースを 1 つのエンティティにグループ化できるので、リソースをプロジェクトに関連付けできます。これらのリソースはタイルと呼ばれます。追加できるリソースのタイプについては、プロジェクトタイルで説明します。

リソースとプロジェクトを関連付けるには:

  1. プロジェクトコンソールからプロジェクトを開きます。

  2. タイルを追加」をタップまたはクリックして、プロジェクトにリンクするタイルを選択します。複数のタイプのタイルを選択できます。

    注意:

    プロジェクトに関連付けることができるプロジェクトタイルの詳細については、プロジェクトタイルで説明します。

  3. 作成」をタップまたはクリックします。リソースがプロジェクトにリンクされ、今後はそのプロジェクトからアクセスできるようになります。

プロジェクトまたはリソースリンクの削除

同じ方法を使用して、プロジェクトをコンソールから削除したり、リンクされたリソースをプロジェクトから削除したりすることができます。

  1. 該当する場所に移動します。

    • プロジェクトを削除するには、プロジェクトコンソールの最上位レベルに移動します。
    • プロジェクト内のリソースリンクを削除するには、プロジェクトコンソールでプロジェクトを開きます。
  2. 選択」をクリックし、プロジェクトまたはリソースリンクを選択して、選択モードに入ります。

  3. 削除」をタップまたはクリックします。

  4. 削除を確定するかどうかを確認するダイアログが表示されます。確定すると、プロジェクトまたはリソースリンクが削除されます。「選択を解除」をタップまたはクリックし、選択モードを終了します。

注意:

プロジェクトを作成してユーザーを各種役割に追加すると、関連する権限を管理するために、プロジェクトに関連付けられたグループが自動的に作成されます。例えば、Myproject というプロジェクトには Myproject OwnersMyproject EditorsMyproject Observers という 3 つのグループがあります。ただし、プロジェクトを削除しても、これらのグループは自動的には削除されません。ツールセキュリティグループで、管理者が手動でグループを削除する必要があります。

タイルへの項目の追加

タイルによっては、複数の項目を追加できます。例えば、一度に複数のワークフローを実行したり、複数のエクスペリエンスを持つことができます。

タイルに項目を追加するには:

  1. プロジェクトで、プロジェクトに移動し、項目を追加するタイル上の追加(+)アイコンをクリックします。

  2. 新しいタイルの作成時と同様にして、タイルに項目を追加します。プロジェクトタイルについては、こちらで説明します。この例では、別のワークフローが 1 つ追加されました。

タイルを開く

現在のタイルにどのような項目が含まれているかを表示したり、タイル内の項目を変更または削除したりできます。

項目を表示または変更するためにタイルを開くには:

  1. プロジェクトコンソールで、省略記号(...)をタップまたはクリックします。

  2. そのタイル内の項目が表示されます。選択モードに入って、項目を変更または削除できます。

プロジェクト統計の表示

プロジェクト統計を表示するには、プロジェクトコンソールで「統計ビューを表示」をクリックします。各プロジェクトの完了レベルが表示されます。「統計ビューを表示」を再度クリックして、プロジェクトコンソールに移動します。

プロジェクトタイムラインの表示

プロジェクトタイムラインは、プロジェクト内のアセットが最後にいつ使用されたかを示します。プロジェクトタイムラインを表示するには、「タイムライン」をクリックまたはタップしてから、選択モードに入ってプロジェクトを選択します。アセットが左パネルに表示されます。「タイムライン」をクリックまたはタップして、プロジェクトコンソールに戻ります。

アクティブ/非アクティブなプロジェクトの表示

アクティブなプロジェクトと非アクティブなプロジェクトを切り替えるには、プロジェクトコンソールで「アクティブなプロジェクトを切り替え」をクリックします。アイコンの横にチェックマークがある場合は、アクティブなプロジェクトが表示されています。

アイコンの横に「x」がある場合は、非アクティブなプロジェクトが表示されています。

プロジェクトの非アクティブ化またはアクティブ化

プロジェクトが完了しても、そのプロジェクトに関する情報をまだ保持する必要がある場合は、プロジェクトを非アクティブにすることができます。

プロジェクトを非アクティブ(またはアクティブ)にするには:

  1. プロジェクトコンソールで、プロジェクトを開き、プロジェクト情報タイルを探します。

    注意:

    このタイルがプロジェクトにまだない場合は、追加する必要があります。タイルの追加を参照してください。

  2. 編集」をタップまたはクリックします。

  3. セレクターを「アクティブ」から「非アクティブ」(またはその逆)に変更します。

  4. 完了」をタップまたはクリックして、変更内容を保存します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー