現在表示中:

このページでは、デバイスに対する Screens プレーヤーのインストールと設定の方法について説明します。

注意:

Screens の概念と用語について詳しくは、Screens の概念を参照してください。

Screens のオーサリング機能について詳しくは、Screens のオーサリングを参照してください。

3 種類(iOS、OS X および Android 向け)のプレーヤーがあります。

iOS 向けの AEM Screens プレーヤー

iPad に Screens プレーヤーをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. AEM Screens プレーヤーのダウンロードから iOS 向けのプレーヤーをダウンロードします。

  2. AEMScreensPlayer ipa を iTunes と共にインストールします。

  3. 設定/一般/プロファイルとデバイス管理を開きます。

  4. エンタープライズ APP」に表示される「Adobe Systems Inc.」を開きます。

  5. "Adobe Systems Inc" を信頼」をタップします。

プレーヤーを設定するには、次の手順を実行します。

  1. AEMScreensPlayer の設定を開きます。

  2. コンピューターの IP を含めるように「URL」フィールドを変更します。

    注意:

    デバイス ID、ユーザーおよびパスワードは登録プロセスで入力します。

「解像度」フィールドには、iPad でシミュレートする解像度を設定できます。

注意:

「解像度」フィールドを空白のままにすると、デバイスのネイティブの解像度が使用されます。

OS X 向けの AEM Screens プレーヤー

Macintosh に Screens プレーヤーをインストールして設定するには、次の手順を実行します。

  1. AEM Screens プレーヤーのダウンロードから OS X 向けのプレーヤーをダウンロードします。

  2. DMG ファイルをダブルクリックして、AEMScreensPlayer をアプリケーションフォルダーに移動します。

  3. アプリケーションを起動します。

  4. Ctrl + Cmd + F キーを押して全画面モードを終了します。

  5. AEMScreensPlayer」をクリックし、「環境設定」をクリックします。

  6. AEM サーバーの URL を入力します。

    注意:

    デバイス IDユーザーおよびパスワードは登録プロセスで入力します。

  7. プレーヤーを再起動して、新しい環境設定を適用します。

Android 向けの AEM Screens プレーヤー

Android デバイスに Screens プレーヤーをインストールして設定するには、次の手順を実行します。

  1. AEM Screens プレーヤーのダウンロードから Android 向けのプレーヤーをダウンロードします。

  2. アプリケーションをインストールして、「完了」をタップします。

  3. AEM 設定ウィジェットを探して、ホーム画面にドラッグ&ドロップします。

  4. ホーム画面から設定ウィジェットを開き、適宜設定します。

    注意:

    デバイス IDユーザーおよびパスワードは登録プロセスで入力します。

デバイスの登録

デバイスの登録プロセスには、次に示す 2 台の端末を使用します。

  • 実際に登録するデバイス(サイネージディスプレイなど)
  • デバイスの登録に使用する AEM サーバー
  1. デバイスで AEM Screens プレーヤーを起動します。登録用の UI が表示されます。

  2. AEM で、プロジェクトのデバイスフォルダーに移動します。

  3. アクションバーの「デバイスマネージャー」ボタンをタップ/クリックします。

  4. 右上にある「デバイスの登録」ボタンをタップ/クリックします。

  5. 目的の(手順 1 と同じ)デバイスを選択し、「デバイスを登録」をタップ/クリックします。

  6. AEM で、デバイスから登録コードが送信されるのを待機します。

  7. デバイスで、登録コードを確認します。

  8. 両方の端末の登録コードが同じである場合は、AEM の「検証」ボタンをタップ/クリックします。

  9. デバイスの名前を設定し、「登録」ボタンを選択します。

    注意:

    名前を設定しない場合は、一意の識別子が名前として使用されます。

  10. 完了」をタップ/クリックして登録プロセスを完了します。

    注意:

    戻る」ボタンをタップ/クリックすると、新しいデバイスを登録できます。

    ディスプレイを割り当て」ボタンをタップ/クリックすると、ディスプレイにデバイスを直接追加できます。

デバイスでは、登録用の UI が更新され、デバイスの識別子が表示されます。

AEM では、デバイスがリストに追加され、未割り当てのままになります。デバイスの割り当て方法を確認するには、デバイスの割り当てを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー