現在表示中:

以下のプロセスは、AEM のコラボレーション(ソーシャルコミュニティ)機能に関連しています。

BlogSearchPingProcess

検索エンジンを ping して、ブログに新しい投稿があることを通知します。

Java クラスcom.day.cq.collab.blog.search.process.BlogSearchPingProcess.java

ペイロード:ブログエントリへの JCR パス。

引数:なし

タイムアウト:適用されます。

コメント承認

ノードの approved プロパティを true または false に設定するプロセスステップ。このステップを使用して、ユーザーが作成したコメントを承認します。ノードに approved プロパティがない場合は作成されます。

ECMAScript:/etc/workflow/scripts/collab/set_approved.ecma

ペイロード:ノードに解決される JCR パス。

引数:

  • 承認:ペイロードの approved プロパティの値を true に設定するには、このオプションを選択します。選択解除すると、approved プロパティは false に設定されます。

タイムアウト:適用されます。

コメント承認ステップ

このステップは、参加者の作業項目を作成します。このステップは参加者ステップを拡張しますが、ワークフローペイロードはユーザーが作成したコメントです。

ペイロード:sling:resourceTypecollab/commons/components/comments/comment のノードに解決される JCR パス。

引数:ステップの引数は、参加者ステップの引数と同じです。

タイムアウト:適用されます。

CheckSpamProcess

コメントをスパムと見なすかどうかをチェックします。IP が含まれない投稿またはローカルホストからの投稿は、スパムではないと見なされます。それ以外の投稿は、分析用に Akismet サービスに送信されます。エントリがスパムと見なされた場合、このプロセスはそのリソースに isSpam プロパティを使用してマークします。

Java クラスcom.day.cq.collab.blog.antispam.process.CheckSpamProcess.java

ペイロード:リソースタイプが collab/blog/components/trackbacks または collab/commons/components/comments/comment のノードへの JCR パス。

引数:なし

タイムアウト:適用されます。

CalendarSubscriptionProcess

イベントに対するカレンダーの購読を処理します。unsubscribe 引数と共に実行した場合、ペイロード内のカレンダーは購読されせん。それ以外の場合はすべて購読されます。

Java クラス:com.day.cq.collab.calendar.impl.workflow.CalendarSubscriptionProcess.java

ペイロード:カレンダーリソースへの JCR パス。

引数:(オプション)unsubscribe:ペイロードカレンダーの購読を解除します。

タイムアウト:適用されます。

Flush(レプリケーション)ページ

ディスパッチャーの Flush レプリケーションエージェントを呼び出して、ディスパッチャーキャッシュ内のページを無効化します。パブリッシュインスタンスとオーサーインスタンス間のレプリケーションについては、レプリケーションエージェントを参照してください。

ECMAScript:/etc/workflow/scripts/collab/flush_page.ecma

ペイロード:ページに解決される JCR パス。

引数:

  • エージェント名:使用するレプリケーションエージェントの名前。

タイムアウト:適用されます。

フォーラム購読

フォーラムのトピックをユーザーが購読または購読解除します。ユーザーは、作業項目のメタデータから取得します。このプロセスステップは、ユーザー状態切り替え機能と共に使用します。

Java クラス:com.day.cq.collab.forum.impl.ForumSubscribeProcess

ペイロード:フォーラムのトピック。

引数:

  • 購読:ペイロードのトピックをユーザーが購読するには、このオプションを選択します。
  • 購読解除:ペイロードのトピックからユーザーを購読解除するには、このオプションを選択します。

タイムアウト:適用されます。

電子メールを送信

テンプレートをベースとする電子メールメッセージを送信します。テンプレートをプロパティ値として指定するか、リポジトリ内に保存されているテンプレートへのパスを指定できます。 

メッセージテンプレートは、Engineering Internet Task Force(EITF)が定義するインターネットメッセージ形式に従う必要があります。テンプレートのテキストは、ヘッダーフィールド(「送信先」、「送信元」および「件名」)とメッセージ本文で構成されます。ヘッダーフィールドのテキストと本文の任意の部分は、静的にすることも動的にすることもできます。実行時にテキストを挿入するには、ワークフローペイロード(JCR ノード)のプロパティまたはワークフローのプロパティを参照する変数を使用します。

  • ${payload.propertyname
  • ${workflowproperty}

次のワークフロープロパティを使用できます。

  • data.startComment:ワークフローインスタンスに対して指定するコメント。
  • data.workflowTitle:ワークフローのタイトル。
  • initiator.familyName:イニシエーターのユーザープロファイルの姓プロパティ。
  • initiator.home:イニシエーターユーザーのリポジトリ内のノードへのパス。
  • initiator.id:イニシエーターのユーザー ID。
  • initiator.jcr:mixinTypes:イニシエーターのユーザープロファイルノードの JCR mixin タイプ。
  • initiator.jcr:primaryType:イニシエーターのユーザープロファイルノードの JCR プライマリタイプ。
  • initiator.name:ワークフローイニシエーターの名前。
  • initiator.sling.resourceType:ユーザープロファイルの実装を提供するコンポーネントへのパス。
  • instance.data.startComment:ワークフローインスタンスに対して指定するコメント。
  • instance.data.workflowTitle:ワークフローインスタンスに対して指定するタイトル。
  • instance.id:ワークフローインスタンスを保存するノードのパス。
  • instance.state:ワークフローインスタンスの状態。
  • item.id:ステップインスタンスの ID。
  • item.node.data.PROCESS:電子メールを送信ステップコンポーネントを実装するクラスの名前。 
  • item.node.data.PROCESS_AUTO_ADVANCE:ワークフローを次のステップに自動的に進めるかどうかを示すブール値。
  • item.node.data.template:テンプレートのリテラル値。

例えば、次のテンプレートには、ワークフローペイロードとして使用されるノードの emailnameuserid および password プロパティの値が含まれます。

送信元:GeoMetrixx Outdoors <webadmin@geometrixxoutdoors.com> 宛先:${payload.email} 件名:新しい Geometrixx Outdoors ユーザーアカウント ${payload.name}様の http://www.geometrixxoutdoors.com/ の新しいユーザーアカウントの詳細は次のとおりです。ログイン名:${payload.userid}パスワード:${payload.password}よろしくお願いいたします。Geometrixx Outdoors

動的テキストを含めるもう 1 つの方法は、実行時にテンプレートを作成することです。

  • 電子メールを送信プロパティ(電子メールテンプレートパス引数)にテンプレートへのパスを指定します。
  • ワークフローの前のステップで、テンプレートテキストを作成し、テンプレートをノードとして事前定義済みのパスに保存します。

Java クラス:com.day.cq.collab.commons.SendEmailProcess

ペイロード:ノードへの JCR パス。

引数:次の引数のいずれかに値を指定します。

  • 電子メールテンプレートパス:リポジトリ内のテンプレートへのパス。
  • 電子メールテンプレート:テンプレート(リテラル値)。

タイムアウト:該当なし。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー