現在表示中:

何百ものビデオを閲覧する際の時間と手間を省くには、キーワード、ファイルのプロパティ(ファイルのタイプなど)または最近変更したタイムスタンプを使用してファイルを迅速に検索します。

探しているファイルが見つからない場合、検索結果の下部にあるオプションをクリックして、検索の範囲全体を変更できます。例えば、「ドキュメント」ライブラリでファイルを検索しても見つからない場合、「ライブラリ」をクリックして、検索の範囲を他のライブラリにまで広げることができます。詳しくは、ファイルまたはフォルダーの検索を参照してください。

次に示す 1 つ以上のプロパティに基づいてデジタルアセットを検索できます。

検索フィールド 検索プロパティ値

MIME タイプ

画像、ドキュメント、マルチメディア、アーカイブまたはその他
最終変更 時間、日、週、月または年
ファイルサイズ 小、中または大
公開ステータス 公開または非公開
承認ステータス 承認または却下
回転角度 水平方向、垂直方向または四角形
スタイル カラーまたは白黒
ビデオの高さ

最小値および最大値で指定します。

値はビデオレンディションのメタデータにのみ保存されます。

ビデオの幅

最小値および最大値で指定します。

値はビデオレンディションのメタデータにのみ保存されます。

ビデオ形式

DVI、Flash、MPEG4、MPEG、OGG Theora、QuickTime、Windows Media。

値はソースビデオとレンディションのメタデータに保存されます。

ビデオコーデック

x264。

値はビデオレンディションのメタデータにのみ保存されます。

ビデオビットレート

最小値および最大値で指定します。

値はビデオレンディションのメタデータにのみ保存されます。

オーディオコーデック

Libvorbis、Lame Mp3、AAC エンコーディング、

値はビデオレンディションのメタデータにのみ保存されます。

オーディオビットレート

最小値および最大値で指定します。

値はビデオレンディションのメタデータにのみ保存されます。

  1. Experience Manager ページの左側のレールで、「アセット」をタップします。

    左側のレールが表示されていない場合は、レールを切り替えアイコンをタップします(アイコン内の線はダークグレイまたは青になります)。

  2. 検索の開始点として最も適したフォルダーを開きます。

  3. ツールバーの検索アイコン(虫眼鏡)をタップします。

  4. 次のいずれかを実行してビデオアセットを検索します。

    • キーワードを使用して検索
      「キーワードを入力」フィールドに入力して Enter キーを押します。
      入力したキーワードに基づいて、現在の表示がフィルター処理されます。キーワードがファイル名、メタデータのタグなどのプロパティに一致した場合、ファイルが検索結果として表示されます。
    • プロパティを使用して検索
      プロパティ(ビデオのタイプなど)に基づいてビデオファイルを検索するには、ビデオまたはオーディオのプロパティを選択して検索を絞り込むことができます。例えば、「ビデオ形式」ドロップダウンを展開して、1 つ以上の値を選択します。最小値と最大値の入力が必要なプロパティもあります。
    • キーワードとプロパティを使用して検索
      キーワードを入力し、Enter を押さずにビデオまたはオーディオのプロパティリストを展開して、値を自由に設定します。
  5. (オプション)ページの下部で、「スマートコレクションを保存」をタップして、検索の名前を入力します。保存済みの検索結果を Adobe Experience Manager アカウントの他のユーザーが使用できるようにする場合は、「公開」を選択します。アカウントにサインインしたときに、自分だけが検索を使用できるようにする場合は、選択を解除します。「保存」をタップします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー