現在表示中:

一括で多数のアセットをアップロードすると、多くの I/O リソースを消費し、AEM Assets インスタンスのパフォーマンスが悪化することがあります。特に、インターネット接続が低速の場合、ディスク I/O のスパイクによりアップロード時間が非常に長くなります。さらに、Web ブラウザーでは、アセットの同時アップロードで AEM Assets が処理できる POST リクエスト数に制限が課されることがあります。その結果、アップロード操作に失敗したり、途中で終了してしまったりします。つまり、AEM Assets で多数のファイルを取り込むときに、一部のファイルを取り込めないことがあったり、まったくファイルを取り込めないことがあります。

この状況を回避するために、AEM Assets は一括アップロード操作時にすべてのアセットを同時に取り込まず、一度に 1 つずつアセットを取り込みます(順次アップロード)。

アセットの順次アップロードは、デフォルトで有効になっています。この機能を無効にし、同時アップロードを許可するには、CRXDE で fileupload ノードをオーバーレイし、parallelUploads プロパティの値を true に設定します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー