現在表示中:

スマートタグ機能は、ユーザーがフォルダーにアップロードした画像アセットにメタデータタグを自動的に追加することにより、Adobe Experience Manager(AEM)の検索機能を強化します。この機能では、フォルダー内のすべてのアセットにタグを自動的に一括適用することもできます。

現在、スマートタグは以下の MIME タイプのアセットにのみ追加されます。

  • image/jpeg
  • image/tiff
  • image/png
  • image/bmp
  • image/gif
  • image/pjpeg
  • image/x-portable-anymap
  • image/x-portable-bitmap
  • image/x-portable-graymap
  • image/x-portable-pixmap
  • image/x-rgb
  • image/x-xbitmap
  • image/x-xpixmap
  • image/x-icon
  • image/photoshop
  • image/x-photoshop
  • image/psd
  • image/vnd.adobe.photoshop

さらに、アセットのレンディションは以下の MIME タイプである必要があります。

  • image/jpeg
  • image/pjpeg
  • image/png

フォルダーでの自動スマートタグの有効化

AEM でフォルダーを作成するときに、自動スマートタグを有効にすると、ユーザーがフォルダーにアップロードするすべての画像アセットに AEM が自動的にタグ付けすることができます。

  1. Assets の UI で、画像をアップロードするフォルダーを作成します。 

  2. フォルダーを選択して、ツールバーの「プロパティ」アイコンをクリックまたはタップします。

    chlimage_1
  3. フォルダーのプロパティページで、「スマートタグを有効にする」を選択します。

    chlimage_1
  4. 保存」をクリックまたはタップし、「OK」をクリックまたはタップして、ダイアログを閉じます。

  5. 画像アセットをフォルダーにアップロードします。アップロードした画像にタグが自動的に適用されます。

  6. 画像のプロパティページに移動します。「スマートタグ」に、適用されているタグが自動的に表示されます。

    chlimage_1

    スマートタグのアルゴリズムによって画像との関連性が分析され、関連性が高いと判断されたタグが追加されます。また、各画像のタグが多いとインデックス作成に時間がかかるので、タグ数が多くなりすぎないよう、最小限の信頼性しきい値が適用されます。このしきい値がすべてのユーザーに最適であるとは限りません。したがって、表示されたタグを確認し、整理することをお勧めします。

    この例では、バッグ、バックパックなどのタグが、高い関連性を持つと判断されています。AEM は、タグの相対的な重要性に基づいて検索結果をランク付けします。そのほうが、画像に割り当てられたタグを調査して提案される結果よりも、検索結果の精度が向上します。不正確なタグは関連性が低いことが多く、検索結果の上位にはほとんど現れません。

    CRX リポジトリで、スマートタグは手動で割り当てられたタグとは別の場所に格納されます。手動タグに干渉することは一切ありません。したがって、手動タグへの干渉(汚染)のリスクはありません。また、手動タグには最大の関連性が割り当てられます。そのため、検索クエリに一致する手動タグが画像に設定されている場合は、検索クエリに一致するスマートタグよりも、手動タグのほうが前に表示されます。

注意:

以下のように、既存のアセットにタグを追加できます。

  • Configuration Manager で定期的にタグ付けする cron ジョブタイマーを設定します。既に画像アセットを含むフォルダーに自動タグ付けを適用するには、「フォルダー設定」を使用します。この場合、自動タグ付けオプションを有効にした後にアップロードされた画像に対してのみ、自動的にタグ付けがおこなわれます。フォルダーに既に存在していた画像にタグを適用するには、そのような画像を一括して定期的にタグ付けするバックグラウンドジョブを別に設定します。デフォルトでは、バックグラウンドジョブは 24 時間ごとに深夜 12 時に実行され、画像アセットを 1000 個単位でタグ付けします。必要であれば、ジョブの間隔、時刻、バッチサイズを変更できます。
  • 一括で自動タグ付けを有効にします。

タイムラインからのスマートタグの実行

タイムラインからフォルダーに対してスマートタグを有効にし、スマートタグがそのフォルダー内のすべてのアセットに適用されるように設定できます。フォルダーに対してスマートタグを有効にするには、フォルダーを選択して、タイムラインで DAM スマートタグアセットワークフローを実行します。

  1. AEM のロゴをクリックまたはタップし、ナビゲーションページで「アセット」をクリックまたはタップします。

  2. ファイル」をクリックまたはタップして、Assets のインターフェイスを表示します。

    chlimage_1
  3. スマートタグを適用するフォルダーに移動して、選択します。

    chlimage_1
  4. グローバルナビゲーションアイコンをクリックまたはタップして、リストから「タイムライン」を選択します。

    chlimage_1
  5. タイムラインの下部にあるキャレットアイコンをクリックまたはタップします。

    chlimage_1
  6. ワークフローを開始」をクリックまたはタップし、リストから「DAM スマートタグアセット」ワークフローを選択します。

    chlimage_1
  7. ワークフローのタイトルを指定し、「開始」をクリックまたはタップします。

    chlimage_1
  8. ダイアログで「続行」をクリックし、AEM でフォルダーのアセットに対してスマートタグの適用プロセスを開始します。

  9. フォルダーのアセットに適用されたスマートタグに関する情報がタイムラインに表示されます。 

    chlimage_1

アセットへのスマートタグの一括適用

DAM 自動タグ付けアセットワークフローをフォルダーに適用すると、フォルダー内の画像アセットに自動的にタグ付けすることができます。

  1. ナビゲーションページで、ツールアイコンをクリックまたはタップします。

    chlimage_1
  2. メニューから「ワークフロー」を選択します。

    chlimage_1
  3. ページにあるモデルタイルをクリックまたはタップします。

  4. ワークフローモデルページで、DAM スマートタグアセットモデルを選択します。

    chlimage_1
  5. ツールバーの「ワークフローを開始」アイコンをクリックまたはタップします。

    chlimage_1
  6. ワークフローを実行ダイアログで、「ペイロード」フィールドの横の参照アイコンをクリックまたはタップして、スマートタグワークフローを適用するフォルダーを参照します。

    chlimage_1
  7. 該当するフォルダーを選択して、右上の確認をクリックします。

    chlimage_1
  8. ワークフローを実行ダイアログで「実行」をクリックまたはタップします。自動タグ付けワークフローがフォルダー内のすべての画像に適用されます。

    chlimage_1
  9. フォルダー内の任意の画像のプロパティページに移動します。自動的に追加されたタグが「スマートタグ」の下に表示されます。

    chlimage_1

スマートタグが適用された画像の検索

新しいフォルダーで自動スマートタグを有効化した後で、または画像を一括処理するスマートタグワークフローを実行した後で、画像に明示的に付加していない関連タグを使用して画像アセットを検索すると、強化された検索機能を確認できます。

  1. ツールバーの検索アイコンをクリックまたはタップして、オムニサーチボックスを表示します。

    chlimage_1
  2. 画像に明示的に付加していないタグを指定し、そのタグに基づいて検索します。

  3. 検索ページに、指定したタグに基づいて画像が表示されます。

スマートタグのモデレート

関連性の高いタグのみが表示されるようにするために、スマートタグを整理し、ブランド画像に割り当てられている不正確なタグを削除することができます。

また、スマートタグをモデレートすると、画像が最も関連性の高いタグの検索結果に表示されるようになるので、画像のタグベース検索の精度が向上します。つまり、検索結果に関連性のない画像が表示されないようにすることができます。

タグに高いランクを割り当てて、画像に関して関連性を上昇させることもできます。画像のタグのランクを高くすることで、特定のタグに基づいて検索が実行されたときに、その画像が検索結果に表示される可能性が高くなります。

  1. オムニサーチボックスで、タグに基づいてアセットを検索します。

    chlimage_1
  2. 検索結果を調査し、検索に関連性のない画像を特定します。

  3. 画像を選択し、ツールバーの「タグを管理」アイコンをクリックまたはタップします。

    chlimage_1
  4. タグを管理ページで、タグを調査します。特定のタグに基づいて画像が検索されないようにするには、タグを選択し、ツールバーの「削除」アイコンをクリックまたはタップします。または、ラベルの横に表示される X 記号をクリックまたはタップします。

    chlimage_1
  5. タグに高いランクを割り当てるには、タグを選択し、ツールバーの「昇格」アイコンをクリックまたはタップします。

    chlimage_1

    昇格したタグは、「タグ」セクションに移動されます。

    chlimage_1
  6. 保存」をクリックまたはタップし、「OK」をクリックまたはタップして、成功ダイアログを閉じます。

  7. 画像のプロパティページに移動します。昇格させたタグに高い関連性が割り当てられており、スマートタグのリストの先頭に表示されていることを確認します。

    chlimage_1

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー