現在表示中:

このページでは、イネーブルメントコミュニティサイトのカタログ機能の操作に関する基本情報をまとめています。

コミュニティサイトにカタログ機能が用意されている場合、コミュニティメンバーは、その機能を使用して、カタログに一覧表示された実施可能リソースを参照および選択できます。

コミュニティメンバーは、イネーブルメントカタログコンポーネントを使用して、イネーブルメントリソースのカタログにアクセスできます。AEM タグは、カタログ内の実施可能リソースの外観を管理するうえで重要な役割を果たします。

実施可能リソースのタグ付けを参照してください。

クライアント側の基本事項

 resourceType social/enablement/components/hbs/catalog
 インクルード可能 いいえ
 clientllibs cq.social.enablement.hbs.breadcrumbs
cq.social.enablement.hbs.catalog
cq.social.enablement.hbs.resource
cq.social.enablement.hbs.learningpath
 テンプレート  /libs/social/enablement/components/hbs/catalog/catalog.hbs
 css  /libs/social/enablement/components/hbs/catalog/clientlibs/catalog.css
プロパティ カタログ機能を参照

サーバー側の基本事項

カタログ機能

カタログ機能を備えたコミュニティサイト構造には、設定済みのイネーブルメントカタログコンポーネントが含まれています。

事前フィルター

コミュニティサイトにカタログ機能が追加されている場合、事前フィルターを指定することで、カタログに表示されるイネーブルメントリソースと学習パスを制限できます。これをおこなうには、サイト用のカタログリソースのインスタンスにプロパティを設定します。

イネーブルメントチュートリアルの例を使用します。

  • オーサー環境に移動します。
  • CRXDE を使用します。
  • カタログページでカタログリソースに移動します。
    • 例:/content/sites/enable/en/catalog/jcr:content/content/primary/catalog
  • 子フィルターノードを追加します。
    • catalog ノードを選択します。
    • ノードを作成」を選択します。
      • 名前:filters
      • タイプ:nt:unstructured
    • すべて保存」を選択します。
  • filters ノードに se_resource-tags プロパティを追加します。
    • filters ノードを選択します。
    • 「複数」プロパティを追加します。
      • 名前:se_resource-tags
      • タイプ:String
      • 値:<TagID を入力>
      • 複数」を選択します。
      • 追加」を選択します。
        • ポップアップダイアログで、「+」を選択して追加の事前フィルター TagID を追加します。
  • コミュニティサイトを再公開します。
chlimage_1

事前フィルター TagID

事前フィルター TagID は、イネーブルメントリソースに適用したタグと完全に一致している必要があります。これらは、サイトの resources フォルダーでプロパティ se_resource-tags の値として確認できます。

chlimage_1

リファレンス API

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー