現在表示中:

グループコンソールは、コミュニティサイトのテンプレート構造グループ機能が含まれている場合にコミュニティグループの作成へのアクセスを提供します。

  • グループは、他のグループ内にネストすることができます。新しいグループの構造がグループ機能を含んでいる場合にネストが生じます。
  • オーサー環境のみ、サイト作成ウィザードと同様のグループ作成ウィザードがあります。
  • メンバーがパブリッシュ環境からグループを作成できるかどうかは、コミュニティサイト構造またはコミュニティグループ構造へのグループ機能の追加時に設定できます。

含まれている 3 つのグループテンプレートのうち、参照グループテンプレートにのみ、構造にグループ機能が含まれています。

コミュニティグループには以下のような側面があります。

  • 作成:オーサー、およびオプションでパブリッシュに新規グループを作成できます。
  • 制御:グループは、オープンにしたり、シークレットにしたりできます。
  • ネスト:グループには、0 個以上のグループを含めることができます。

注意:

コミュニティグループコンソールが追加される前にパブリッシュ環境で作成されたコミュニティグループは、コミュニティグループコンソールに一覧表示されないため、コンソールを使用して変更することはできません。

注意:

コミュニティサイトコンソールからのみアクセスできるこのグループコンソールは、メンバーグループの管理のためのメンバーグループコンソールと混同しないでください。

メンバーグループは、パブリッシュ環境に登録されたユーザーグループであり、トンネルサービスを使用してオーサー環境からアクセスします。

グループ作成

グループコンソールにアクセスするには:

  • オーサーで、管理者権限を使用してサインインします。
  • グローバルナビゲーションから、コミュニティ/サイトに移動します。
  • 既存のコミュニティサイトフォルダーを選択して、開きます。
  • フォルダー内のコミュニティサイトのインスタンスを選択します。
    • コミュニティサイトの構造には、グループ機能が含まれている必要があります。
    • これらのスクリーンショットは、パブリッシュでグループを作成した後の使用の手引きのチュートリアルのものです。
chlimage_1

グループフォルダーを選択して、開きます。

開いたら、オーサーまたはパブリッシュで作成されたすべての既存のグループが表示されます。

このグループコンソールから、新しいグループを作成できます。

chlimage_1
  • グループを作成」ボタンを選択します。

手順 1:コミュニティグループテンプレート

chlimage_1
  • コミュニティグループのタイトル:グループの表示タイトル。
    タイトルは、グループのパブリッシュされたサイトに表示されます。
  • コミュニティグループの説明:グループの説明。
  • コミュニティグループのルート:グループのルートパス。
    デフォルトのルートは親サイトですが、ルートは Web サイト内の任意の場所に移動できます。変更することはお勧めしません。
  • コミュニティグループ名:URL に表示されるグループのルートページの名前。
    • グループ作成後は簡単に変更できないので、名前を再確認してください。
    • ベース URL は、コミュニティグループ名の下に表示されます。
    • 有効な URL では、「.html」を付加します。
      例:http://localhost:4502/content/sites/mysight/en/mygroup.html
  • コミュニティグループテンプレートメニュー:プルダウンメニューを使用して、利用可能なコミュニティグループテンプレートを選択します。

手順 2:デザイン

コミュニティグループのテーマ

chlimage_1

フレームワークでは、リスポンシブで柔軟なデザインをサイトに適用するために Twitter Bootstrap を使用しています。プリロードされた多くの Bootstrap テーマの 1 つを選択して、選択したコミュニティグループテンプレートのスタイルを設定したり、Bootstrap テーマをアップロードすることができます。

選択した場合、テーマには不透明な青色のチェックマークがオーバーレイ表示されます。

親サイトのテーマとは異なるテーマを選択することもできます。

コミュニティサイトがパブリッシュされた後、プロパティを編集して、別のテーマを選択できます。

コミュニティグループブランディング

chlimage_1

コミュニティサイトブランディングは、各ページの上部にヘッダーとして表示される画像です。他のサイトページとは異なるグループのバナーを表示することができます。

画像のサイズは、ブラウザーで予期されるページの表示幅で、高さが 120 ピクセルであることが必要です。

画像を選択するときは、次の点に注意してください。

  • 画像の上端から測定して 120 ピクセルの高さとなるように画像を切り抜きます。
  • 画像はブラウザーウィンドウの左端に固定されます。
  • 画像はリサイズされず、以下のように調整されます。
    • 画像の幅がブラウザーの幅より短いときは、画像が水平方向に繰り返し表示されます。
    • ブラウザーの幅以上の場合、画像は切り抜かれて表示されます。

手順 3:設定

モデレート

chlimage_1

デフォルトで、親コミュニティサイトのモデレーターリストが継承されます。

グループに固有のモデレーターを追加できます。

  • (パブリッシュ環境から)メンバーを検索して、モデレーターとして追加します。

メンバーシップ

メンバーシップ設定によって、コミュニティグループをセキュリティ保護する 3 つの方法のうち 1 つを選択できます。

 

chlimage_1
  • オプションのメンバーシップ
    選択した場合、コミュニティグループはパブリックグループになります。サイトのメンバーは、グループに参加でき、グループに明示的に参加しなくても投稿をおこなうことができます。デフォルトで選択されています。
  • 必要なメンバーシップ
    選択した場合。コミュニティグループはオープングループになります。コミュニティサイトメンバーはグループのコンテンツを表示できますが、コンテンツを投稿するにはグループに参加する必要があります。メンバーは、パブリッシュ環境で参加ボタンを選択して参加できます。デフォルトで選択されていません。
  • 制限されたメンバーシップ
    選択した場合、コミュニティグループはシークレットグループになります。コミュニティメンバーは明示的に招待される必要があります。招待されたメンバーが検索ボックスに入力されます。メンバーは、オーサー環境のメンバーおよびグループコンソールを使用して後で追加できます。デフォルトで選択されていません。

サムネール

chlimage_1

サムネールは、オーサーおよびパブリッシュのグループに対して表示される画像です。

グループ画像の最適なサイズは、サポートされている画像形式(JPG や PNG など)の 170 x 90 ピクセルです。

画像を追加しない場合は、デフォルトの画像が表示されます。

chlimage_1

手順 4:グループの作成

chlimage_1

調整が必要な場合は、「戻る」ボタンを使用して調整します。

作成」を選択して開始すると、グループ作成プロセスは中断できません。

プロセスが完了すると、新しいサブコミュニティサイト(グループ)のカードがコミュニティサイトグループコンソールに表示されます。このコンソールでは、作成者がページコンテンツを追加したり、管理者がサイトのプロパティを変更したりできます。

chlimage_1

グループコンテンツのオーサリング

chlimage_1

グループのページコンテンツは、他の AEM ページと同じツールでオーサリングできます。オーサリング用にグループを開くには、グループカードにカーソルを合わせると表示される「サイトを開く」アイコンを選択します。

グループのプロパティの変更

コミュニティグループの作成中に指定した既存のサブコミュニティサイトのプロパティは、「サイトを編集」アイコンを選択して変更できます。このアイコンはグループカードにカーソルを合わせると表示されます。

chlimage_1

以下のプロパティの詳細は、グループ作成で説明した内容と同じです。ネストされたグループは、パブリッシュ環境とオーサー環境のどちらで作成した場合でも変更できます。

chlimage_1

基本事項の変更

基本パネルでは、次のものを変更できます。

  • コミュニティグループのタイトル
  • コミュニティグループの説明

コミュニティグループ名は変更できません。

別のコミュニティグループテンプレートを選択しても、テンプレートとサイトの間に関係は残っていないので、既存のコミュニティグループサイトに影響が及ぶことはありません。

その一方で、サブコミュニティの構造は変更できます。

構造の変更

構造パネルでは、オーサー環境またはパブリッシュ環境でサブコミュニティを作成するときに選択したコミュニティグループテンプレートから最初に作成した構造を変更できます。次の操作を実行できます。

  • 追加のコミュニティ機能をサイト構造にドラッグ&ドロップできます。
  • サイト構造内の各コミュニティ機能の上に次のアイコンが表示されます。
    • 歯車アイコン
      表示されるタイトルと URL 名*、
      権限を持つメンバーグループなどの設定を編集
    • ごみ箱アイコン
      サイト構造から機能を削除(消去)
    • グリッドアイコン
      サイトのトップレベルのナビゲーションバーに表示されているとおりに機能の順序を変更

警告:

* 表示タイトルを変更しても副次的な影響はありませんが、コミュニティサイトに属するコミュニティ機能の URL 名を編集することは推奨されません。

例えば、URL の名前を変更しても、既存の UGC は移動されません。そのため、UGC が「失われる」ことになります。 

警告:

グループ機能は、サイト構造で 1 番目の機能にすることも、唯一の機能にすることもできません。

他の機能(ページ機能など)を含め、その機能を 1 番目にリストする必要があります。

例:サブコミュニティ(グループ)構造へのカレンダー機能の追加

例:サブコミュニティ(グループ)構造へのフォーラム機能の追加

デザインの変更

デザインパネルでは、次のものを変更できます。

設定の変更

設定パネルでは、コミュニティのモデレーターを追加できます。

メンバーシップの変更

メンバーシップパネルは情報提供のみを目的としています。設定済みのグループメンバーシップのタイプがオプション、必須、制限のどれであっても、ここでは変更できません。

サムネールの変更

サムネールパネルでは、コミュニティグループを表す画像をアップロードできます。この画像は、パブリッシュ環境でサイト訪問者に表示され、オーサー環境のコミュニティサイトのグループコンソールにも表示されます。

グループの公開

chlimage_1

コミュニティグループを新規に作成または変更した後、「サイトを発行」アイコンを選択して、グループを公開(アクティブ化)できます。

グループが正常に公開されると、メッセージが表示されます。

chlimage_1

警告:

親コミュニティサイトおよび親グループが既に公開されている必要があります。

コミュニティサイトおよびネストされたグループは、階層の上から下の順に公開される必要があります。  

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー