現在表示中:

AEM Communities コンポーネントの設定でタグ付けを有効化すると、コミュニティメンバーは、パブリッシュ環境で投稿するコンテンツをタグ付けできるようになります。

パブリッシュ環境で適用されるタグの基礎となるインフラストラクチャは、オーサー環境でコンテンツ(ページやアセットなど)に適用されるタグの場合と同じです。

UGC のタグ付けは、コミュニティサイトまたは次のいずれかの機能を設定する際に有効化することができます。

クライアント側の基本事項

Social タグクラウド

 resourceType social/commons/components/hbs/tagcloud
 インクルード可能 いいえ
 clientllibs cq.social.hbs.tagcloud
 テンプレート  /libs/social/commons/components/hbs/tagcloud/tagcloud.hbs
 css  /libs/social/commons/components/hbs/tagcloud/clientlibs/tagcloud.css
プロパティ Social タグクラウドの使用を参照

サーバー側の基本事項

タグの検索

機能パック 1(FP1)以降では、タグタイトルを使用して、タグの検索を実行します。

FP1 より前では、タグ ID を使用して、タグの検索を実行していました。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー