現在表示中:

Connector for Microsoft SharePoint は、AEM Forms と Microsoft SharePoint 間の通信を実現します。関連する参考情報については、「サービスリファレンス」の「Connectors for ECM」を参照してください。

  1. 管理コンソールで、サービス/Connector for Microsoft SharePoint をクリックします。

  2. SharePoint Server の次の設定を指定します。

    SharePoint Server のホスト名:

    SharePoint サーバー上の Web アプリケーションのホスト名とポート番号。[hostname]:[port] の形式で指定します。

    User Name:

    SharePoint サーバーへの接続に使用するユーザーアカウント。

    Password:

    SharePoint サーバーへの接続に使用するユーザーアカウントのパスワード。

    Domain Name:

    SharePoint サーバーがあるドメイン。

  3. 「保存」をクリックします。

Microsoft SharePoint Configuration サービス

Microsoft SharePoint Configuration サービス(MSSharePointConfigService)を使用して、他のユーザーとしての権限(仮想権限)を持つ AEM Forms ユーザー用に秘密鍵証明書を指定できます。他のユーザーとしての権限については、「Connector for Microsoft SharePoint の設定」を参照してください。MSSharePointConfigService の設定を指定するには、次の手順を実行します。

  1. 管理コンソールで、サービス/アプリケーションおよびサービス/サービスの管理をクリックします。

  2. サービスのリストに移動して、MSSharePointConfigService をクリックします。

  3. 設定ページで次の設定を指定します。

    • 仮装権限を持つユーザーのユーザー名

    • 上記ユーザーのパスワード

  4. 「保存」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー