現在表示中:

長期間有効なプロセスの呼び出し時に生成されるプロセスデータが大きくなりすぎて、結果的に AEM Forms のパフォーマンスが低下し、不要なディスク領域が使用される可能性があります。レコードが不要になったら、プロセスデータを削除することをお勧めします。AEM forms には、プロセスデータを削除するいくつかの方法が用意されています。

  • 管理コンソールを使用して、長期間有効なプロセスに関連する古いレコードを一度に削除したり、定期的に自動で削除するようにスケジュールしたりできます(ジョブマネージャーのデータベースからの古いレコードの削除を参照)。

  • AEM Forms の Java API および Web サービス API を使用して、長期間有効なプロセスに関連するプロセスデータをプログラムで削除できます(「AEM Forms によるプログラミング」の「プロセスデータの削除」を参照してください。)

  • プロセス名および他のパラメーターに基づいてプロセスをクリアするには、プロセス削除ツールを使用します。詳しくは、[aem_forms root]\sdk\misc\Foundation\ProcessPurgeTool\ReadMe.txt. にあるプロセス削除ツールの「お読みください」ファイルを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー