現在表示中:

- 要件

必要な知識
AEM Forms Workspace を SharePoint Server に追加するに当たり、SharePoint Server への適切なアクセス権を持っている必要があります。また、Workspace にアクセスするための URL を把握している必要もあります。以下の手順では、SharePoint Server に精通していることを前提としています。SharePoint Server 内の Web パーツの詳細については、「Windows SharePoint Services 内の Webパーツ」を参照してください。

ユーザレベル
初心者

AEM Forms Workspace は、Microsoft Office SharePoint Server(たとえば、Microsoft Office SharePoint Server 2007)で Web パーツとして使用することができます。ユーザーは、Web ブラウザから SharePoint Server に接続することで、AEM Forms Workspace にアクセスすることができます。これにより、統一されたユーザー経験を用意することができます。この記事では、AEM Forms Workspace を Microsoft Office SharePoint Server 内で Web パーツとして表示するための、基本的な手順を説明します。この記事で説明される手順を実行することで、統一されたユーザー経験を用意することができます。これにより、SharePoint Server に接続する各ユーザーに対して、同じポートから AEM Forms Workspace にアクセス可能な環境を提供できます。

注意:

この資料に記載されている手順は、Microsoft SharePoint Server 2007 に特有のものです。また、他のサポート対象バージョンの Microsoft SharePoint についても、HTML Workspace と統合することができます。 

AEM Forms Workspace に Microsoft Office SharePoint Server 2007 を統合する

次の手順を実行して、AEM Forms Workspace を Web パーツに統合します。

  1. Webブラウザから、SharePoint サイト(例:http://[myMOSSserver]:44299/default.aspx )を開きます。[myMOSSserver] は、SharePoint サーバーの IP アドレスです。

    注意:

    SharePoint サーバーにおけるデフォルトのポート番号は 44299 です。ポート番号は、SharePoint Server のインストール構成によって異なります。

  2. Web ページの右上で「サイトの操作」をクリックし、「ページの編集」を選択します。

  3. Web パーツの追加」ボタンをクリックします。

  4. 「その他」の下に表示される「Web パーツの追加:Web ページダイアログ」のダイアログボックスで、「ページビューアの Web パーツ」を選択し、「追加」をクリックします。

  5. 「ページビューアの Web パーツ」ボックスで「編集」をクリックし、「共有 Web パーツの変更」を選択します。

    注意:

    手順 3 でクリックした「Web パーツの追加」ボタンの下に「ページビューアの Web パーツ」ボックスが表示されます(次の図 1 を参照)。

    Microsoft Office SharePoint サーバーの「ページビューアの Web パーツ」ボックス。
    図 1:– Microsoft Office SharePoint サーバーの「ページビューアの Web パーツ」ボックス。

  6. 「ページビューア」ページで、次のタスクを実行します。

    1. 「リンク」ボックスで、AEM Forms Workspace の URL(例:http://[AEM_forms_Server]:8080/lc/ws)を入力します。[AEM_forms_Server] は、AEM Forms サーバーの IP または名前を表します。

    2. 表示方法」をクリックします。高さ、幅、およびタイトルを変更し、ワークスペースのユーザーインターフェイス全体が表示されるようにします。たとえば、高さと幅をそれぞれ 6 インチと 11 インチに設定することができます。

    3. リンクのテスト」をクリックします。新しい Web ブラウザのウィンドウが起動し、Workspace が表示されます。

    4. (オプション)「Layout」をクリックして、Web パーツ内のワークスペースレイアウトを変更します。

    5. (オプション)「詳細設定」をクリックして、他の設定を変更します。たとえば、説明の追加や、Web パーツ内で Workspace を最小化したり閉じたりできる機能のオン・オフを切り替える、などの設定が可能です。

      適用」をクリックします。

  7. 編集モードを閉じる」をクリックし、ワークスペースにアクセスできることを確認します。

上記の手順を完了すると、SharePointサイトは、次の図 2 のようになります。

Microsoft Office SharePoint Server を統合した AEM Forms Workspace
図 2:Microsoft Office SharePoint Server を統合した AEM Forms Workspace

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー