現在表示中:

AEM を PhoneGap と連携し、AEM ページを使用してアプリを簡単に作成できます。PhoneGap と連携することで、そのコンテンツを利用するユーティリティアプリを作成できます。コンテンツ同期を使用すると、アプリにバンドルするページのバージョン管理されたアーカイブを作成できます。

通常は、AEM 管理者が作成ウィザードを使用して新しいアプリを作成するか、既存のアプリケーションを読み込むことによって、AEM Mobile カタログに新しいアプリケーションを追加します。

ここから、AEM 作成者またはマーケティング担当者は、既製のテンプレートやコンポーネントを使用して、ページを追加および編集し、コンポーネントをドラッグ&ドロップして、画像、ビデオ、テキストフラグメント(コンテンツフラグメント)などのあらゆる種類のメディアを DAM から追加できます。

AEM Mobile を利用すると、 経験豊富な AEM 開発者 がカスタムの Web テンプレートやコンポーネントを拡張および作成し、 AEM 作成者 がそれらを利用して見栄えの良い魅力的なモバイル機能を作成できます。これらのテンプレートとコンポーネントは、モバイルアプリ向けに最適化されているだけでなく、デバイスと AEM サーバー(任意のリモートサーバー)の両方と通信し、オムニチャネルのサービスエンドポイントに対応します。

注意:

アプリの準備が整ったら、AEM 作成者は、まず、レビューおよび承認用に、Adobe Verify(AppStore でも Play ストアでも入手可能)で関係者にアプリをダウンロードしてもらうことができます。承認を得たら、AEM Mobile ContentSync コンテンツリリース管理ダッシュボードを使用して、新しいコンテンツまたは更新されたコンテンツをユーザーに直接リリースできます。各個人の能力とガバナンスポリシーに合わせて、1 人のユーザーが任意の数の役割を担うことができます。

前提条件

AEM Mobile は、完全な AEM プラットフォームを構成する 1 つの柱に過ぎません。 

AEM Mobile を操作して、この使用の手引きに記載された手順を実行する前に、ユーザーは AEM および AEM Mobile コントロールセンターについて十分に理解しておく必要があります。次のページを参照してください。

AEM 使用の手引き

AEM Mobile コントロールセンターの段階的説明

作成者向けクイックリンク

作成者の役割と責任について詳しくは、AEM での Adobe PhoneGap Enterprise 向けオーサリングを参照してください。

開発者向けクイックリンク

AEM Mobile と統合でき、開発者がカスタマイズできるサンプルアプリケーションがあります。AEM での Adobe PhoneGap Enterprise の開発を参照してください。

以降の章では、アプリケーションのホワイトラベリング、ローカリゼーション、国際化対応、コンテンツ同期、ターゲット設定、解析などの高度な概念について説明します。

管理者向けクイックリンク

モバイルアプリケーションの設定と管理については、AEM での Adobe PhoneGap Enterprise のコンテンツの管理を参照してください。

注意:

ハイブリッドモバイルテクノロジーを使用して、オフラインかオンラインを問わずに実行可能なリッチモバイルアプリケーションを AEM Mobile で作成できます。実際、利用者の多くは、オンライン状態かオフライン状態かを確認し、それに応じて動作するアプリを作成しています。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー