現在表示中:

開発者は、GitHub の Adobe Experience Manager Mobile スターターキットで基礎知識を学習できます。

https://github.com/Adobe-Marketing-Cloud-Apps/aem-phonegap-starter-kit

このスターターキットでは、プロジェクトの作成と管理、必要なツールのインストール、Maven アーキタイプの定義、ビルド、デプロイ、独自機能の作成など、AEM Mobile 開発の基礎知識を迅速に習得できます。

開発者は、このサンプルを基に、PhoneGap を使用した AEM Mobile アプリケーションを開発できます。スターターキットおよび参照アプリケーションを使用して学習することで、リッチなモバイルアプリケーションを作成するための基礎を確実に理解できます。 
  • AEM PhoneGap Starter Kit を使用して、AEM Mobile カタログに適したアプリを作成します。
  • AEM Mobile の様々な新機能のデモを示す、全ソースが付属した参照アプリが作成されています。既存のアプリを AEM Mobile に移行する場合も、アプリを一から作成する場合も、この参照アプリを参考にできます。
  • サンプルはすべて github(https://github.com/Adobe-Marketing-Cloud-Apps)で見つけることができます。これらのサンプルには、Maven を使用したプロジェクトのブートストラップが含まれています。
  • 多くの講演では、Kitchen Sink チュートリアルが利用されます。これも GitHub から入手できます。このチュートリアルでは、Apache Cordova のネイティブ拡張機能の利用に焦点を当てています。

注意:

スターターキットの内容を理解したら、Adobe Experience Manager のコンポーネントとテンプレートについて学習することが重要です。

テンプレートおよびコンポーネント

AEM のテンプレートおよびコンポーネントを利用すると、各事業部門のオーナーはカスタムの機能を作成することができます。テンプレートおよびコンポーネントは、既製のものを利用するほかに、開発者が独自に開発することができます。独自に開発する場合は、既存のコンポーネントを拡張することも、新規に作成することもできます(上級者向け)。AEM 作成者は、テンプレートとコンポーネントをドラッグ&ドロップして、魅力的で関連性の高いエクスペリエンスを生成できます。

  1. コンポーネントの作成
  2. テンプレートの作成

以上の 2 つの手順を確実に理解したら、次の各ページを参照してください。

  1. AEM Mobile アプリの構造
  2. AEM Mobile アプリの詳細な構造
  3. 既存のアプリの AEM Mobile 対応

次のステップ

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー