現在表示中:

リリース情報

商品 Dynamic Media 機能パック 14410 および 18912
バージョン 1.0
タイプ 機能リリース。
日付 2017 年 9 月 1 日
ダウンロード URL

機能パック 14410- この機能パックは、AEM 6.3 Service Pack 1(6.3.1.0)と互換性があります。

機能パック 18912 - この機能パックの機能を有効にするには、Adobe サポートに問い合わせてアクセスを要求し、アカウントのセットアップを完了してください。

互換性(*) 累積修正パック 2 が適用された AEM 6.3。
機能パックの説明 Dynamic Media 用の新しい自動化および配信機能。Dynamic Media Classic のお客様向けのアップグレードリリース。 

Dynamic Media 機能パック 14410 および 18912 の内容

 
一般:
  • セットアップと設定より多くの設定のセットアップと設定が簡素化されました。
  • FTP 収集(FP 18912 の適用により使用可能):より拡張性と性能が高い収集のために、FTP を介して大量のアセットまたは非常に大きいサイズのアセットを一括アップロードします。FTP ジョブを繰り返しベースでスケジュールして、収集を自動化できます。
  • アセットレプリケーター(FP 18912 の適用により使用可能):Dynamic Media Classic(Scene7)から Dynamic Media に移行しているお客様の場合、マスターアセットが既存の S7 リポジトリから Dynamic Media リポジトリにレプリケートされます。これはアップグレード時に次の利点があります。
    1. 既存の実稼動サイトで使用されている URL を変更する必要はありません。
    2. API 自動化スクリプトまたはサードパーティシステムとの統合を書き直す必要はありません。
    3. カスタムブランドのインタラクティブビューアを再度開発する必要はありません。

画像: 

  • ビューアキーボードのアクセシビリティ:W3C アクセシビリティ標準規格に準拠し、キーボードコントロールとショートカットを使用してすべてのビューアアクションを操作できます。
  • セットの自動化共通の画像ファイル命名規則に基づき、規模に応じて画像セットおよびスピンセットを自動的に生成します。
  • 画質:画像プリセットは画像サイズを縮小するための Photoshop のデフォルトの再サンプラーであるバイキュービックシャープを利用できます。Photoshop に最も厳密に一致するように画質を向上させます。
  • カラーマネジメント:取り込まれたアセットは独自のカラースペース(RGB、CMYK、グレー)および埋め込みカラープロファイルを保持します。 動的イメージのレンダリングを生成し、印刷とデジタルエクスペリエンスなどのさまざまなチャネル間で可能な限り一貫した色で表現する、色が修正された画像を配信できます。
  • 高度なファイルInDesign、Illustrator、PDF および Adobe Postscript ファイルに対するダイナミックイメージングレンディションのサポートの強化。ソースアセットを Dynamic Media にアップロードし、それらを Dynamic Media Classic 経由で配信するために後処理する機能(固定のテンプレートへの PSD の変換、PDF のラスタライズ、eCatalog への変換など)。

ビデオ:

  • プレイヤーキーボードのアクセシビリティ:W3C アクセシビリティの標準規格に準拠し、キーボードコントロールとショートカットを使用してすべてのビデオプレイヤーアクションを操作できます

配信:

  • HTTP/2 配信 HTTP/2 はブラウザーとサーバーの通信方法が改善される更新された Web プロトコルで、これにより必要な処理能力量を抑えながら、情報をより速く転送できます。ダイナミックメディアアセットの配信は、応答時間とロード時間が短縮される HTTP/2 経由でおこなうことができます。
  • インスタント公開取り込み時にリッチメディアアセットをすぐに公開することにより稼働までの時間が早くなります(注意:スケジュールされた公開または手動で開始された公開は引き続きサポートされます)。
  • 静的コンテンツの配信PDF、オーディオファイル、GIF などの追加アセットを公開および配信します。
  • キャッシュの無効化CDN でキャッシュをクリアすることにより、サイトで即時コンテンツ更新をトリガーします。実稼働で既に使用されている既存のアセットを更新する際に役に立ちます。
  • ルールセットSEO 対応の URL の生成、会社のさまざまなサブブランドまたは部門で使用される URL のエイリアスの作成などのさまざまな使用例のためにダイナミックメディア URL を変換します

既知の問題

CQ-4217019    ビデオ:ビデオプレビューおよび URL/埋め込みコードのコピーが単一のビデオエンコーディングにのみエンコードする際に動作しない。

CQ-101206      ビデオ:アセットタイムラインからビデオ注釈コメントをクリックしても適切なビデオフレームが表示されない 

CQ-4216618    ビデオ:最初にアップロードされたビデオに使用可能なファイルメタデータがない

CQ-72644        インタラクティブなビデオ:ビデオセグメント内の画像の順序を変更できない

CQ-105869      YouTube への公開:管理者以外のユーザーはタグが公開されていない場合は YouTube に公開できない

CQ-4216706    画像:画像処理プロファイルを編集できない。

CQ-4217371    画像:カルーセルの動作または外観の編集時にカルーセルを公開できない。 

CQ-4211296    セット:アセットセレクターを使用して画像/スピン/混在メディアセット、またはインタラクティブビデオを作成する際に、アセットを選択できず、完全にロードされないことがある。解決策:アセットセレクターを閉じて再起動します。  

CQ-4195337    セット:ビューアでセットをプレビューする際に、さまざまなアセットが選択されていると、表示されている画像がすぐに更新されない

CQ-100020      セット:混在メディアビューアで画像セットおよびスピンセットに対してスウォッチが表示されない

特殊文字はファイル名でサポートされていません。

インストール手順

前提条件

機能パック 14410 は AEM 6.3 累積修正パック 6.3.0.2 がインストールされている AEM 6.3 と互換性があります。機能パック 14410 をインストールする前に、AEM 6.3 累積修正パック 6.3.0.2 をインストールしていることを確認してください。詳しくは、AEM 6.3 累積修正パック 6.3.0.2 リリースノートを参照してください。

機能パック 14410 および 18912 のインストール

手順については、機能パック 14410 および 18912 のインストールを参照してください。

参考リソース