現在表示中:

リリース情報

商品 Adobe Experience Manager (AEM) 6.3
バージョン 6.3 Service Pack 1 (6.3.1.0)
タイプ Service Pack のリリース
日付 2017 年 10 月 14 日
ダウンロード URL パッケージ共有の AEM 6.3 Service Pack 1

注意:

Adobe Experience Manager 6.3 累積修正パック(6.3.1.2)が 2018 年 1 月 8 日にリリースされました。これは AEM 6.3 の最新の累積修正パック(CFP)で、最新の修正が含まれています。AEM CFP 6.3.1.2 は、AEM 6.3 Service Pack 1(6.3.1.0)に依存しています。AEM SP 6.3.1.0 をインストールしてから、AEM CFP 6.3.1.2 をインストールしてください。

AEM 6.3 Service Pack 1(6.3.1.0)の内容

AEM 6.3 Service Pack 1(6.3.1.0)は、パフォーマンス、安定性、セキュリティ、お客様向けの主要な修正に加え、2017 年 4 月の AEM 6.3.1.0 の一般リリース(GA)以降にリリースされた機能拡張を含む重要なアップデートです。

AEM 6.3 Service Pack 1 は、AEM 6.3 GA にインストールできます。サービスパックの主な特徴は次のとおりです。

  • 組み込み型のリポジトリ(Apache Jackrabbit Oak)がバージョン 1.6.3 に更新されました。
  • タッチ UI でデスクトップアプリを使用する際の、複数アセットでのデスクトップアクションが改善されました。
  • Marketing Cloud ソリューション(AnalyticsDTMTarget および S&P)でのユーザー設定可能な接続タイムアウトパラメーターのサポート
  • 公開管理の機能が強化され、複雑なサイト階層を公開できるようになりました。
  • Iparsys の機能が改善され、ページにテキスト編集が反映されるようになりました。
  • アセットのバージョンのパージが改善されました。
  • アセットを Brand Portal に公開する際の AEM のパフォーマンスが最適化されました。
  • 柔軟なコンテンツモデルと JSON API の管理が可能になりました。コンポーネントの JSON 書き出しの有効化を参照してください。
  • AEM コンテンツフラグメントでの翻訳の問題を解決しました。
  • Communities ファイルライブラリ、スパム検出、モデレート UI および実施可能の機能の改善
  • Oracle EXA プラットフォームで実行される Oracle Linux 7.1 での AEM Forms の実行のサポートが追加されました。
  • フォームポータルビューおよび検索で DAM アセットをリスト表示する機能が追加されました。
  • CRX アセットを選択する機能が、プロセス管理タスクのワークスペース開始ポイントとタスク作成に追加されました。

変更について

プラットフォーム

  • tagadmin/tagging コンソールで AEM から Brand Portal にタグを公開できるようになりました。CQ-4215347
  • Oak 1.6.3 のホットフィックス。NPR-17649
  • AEM のインストール後のシステムメンテナンスヘルスチェックで、予期される OK ステータスの代わりに重大ステータスが報告される。NPR-18752:GRANITE-16939
  • 非同期インデックス作成の問題を検出するヘルスチェック。NPR-18749:GRANITE-10757

Sites

  • HTL 制限により data-sly-text 文でホスト HTML ページのコンテンツを上書きできない。GRANITE-18107
  • 複数ページの公開時に、管理公開機能で正しいバージョンが公開されないページがある。NPR-18686:CQ-4206549 のホットフィックス
  • ロールアウトアクションで「メソッドが許可されていません」というエラーがスローされ、ロールアウトが実行されない。NPR-18314:CQ-4212381 のホットフィックス
  • ログイン ID にアンダースコアがあるユーザーおよびグループを useradmin で検索できない。NPR-18682:CQ-4212551 のホットフィックス
  • 同じコンポーネントに対するリッチテキストエディターの複数の設定が AEM 6.3 で動作しない。NPR-18183:CQ-4211571 のホットフィックス
  • サブフォルダーが含まれている場合、AEM で公開管理機能を使用してサイトを公開/非公開にできない。NPR-18677:CQ-4205250 のホットフィックス
  • RTE で paraformat オプションを使用してテキスト形式を変更すると、変更が保存されずにページが自動的に送信される。NPR-18763:CQ-4215166 のホットフィックス
  • 公開された JSON API がコンテンツフラグメントを消費する。NPR-19614:CQ-4214713 のホットフィックス

Assets

  • 公開権限がないユーザーに公開保留ステータスが表示されない。CQ-4214823
  • 4 つを超える複数のアセットが Brand Portal に公開されているとき、AEM インスタンスの動作が遅くなる。CQ-4213426
  • 以前に AEM と MAC の同期機能を使用して Creative Cloud と同期した Creative Cloud のアセットの置換を、AEM で同期できない。NPR-18275:CQ-4212401 のホットフィックス
  • AEM の InDesign サーバー関連のコードを Eternalizer から作成者ドメインを使用するように設定可能にするリクエスト。NPR-18666:CQ-4211471 のホットフィックス
  • バージョンのパージタスクで古いバージョンのアセットが削除されない。NPR-18479:CQ-4212996 のホットフィックス
  • デスクトップアプリで複数アセットをオープン/編集するための機能拡張。NPR-15880:CQ-106199 のホットフィックス
  • CSRF クライアントライブラリによって同期 AJAX 呼び出しが適切に処理されず、セキュリティ脆弱性が発生する。NPR-18695:GRANITE-18098 のホットフィックス
  • OOTB AEM コンポーネントで、XPath から SQL2 へのクエリ変換中にクエリがクエリ最適化フェーズで動かなくなる。NPR-18617:GRANITE-18026/GRANITE-18150 のホットフィックス
  • IE11 で、公開管理ウィザードの「次へ」ボタンが無効になる。NPR-18755:CQ-4214653 のホットフィックス

Forms

注意:

AEM サービスパックには、AEM Forms の修正は含まれません。別の Forms アドオンパッケージを使用して配布されます。さらに、JEE で AEM Forms の修正を含む累積的なインストーラーがリリースされています。詳しくは、AEM Forms アドオンのインストールおよび AEM Forms JEE インストーラーのインストールを参照ください。

  • AEM Forms UI ですべてのアセットが古い順にリスト表示される。ユーザーはアセットを新しい順に並べ替えることができない。NPR-18450
  • Word/Web から CM テキストエディターへのコピーと貼り付けで、このテキストを含むレターの MF/PDF レンディションに改行が表示される。NPR-18274
  • ユーザー同期が接続リセットエラーによって失敗し、同期が再度開始される。NPR-18259
  • Oracle EXA プラットフォームで実行される Oracle Linux 7.1 での AEM Forms の実行のサポートが追加されました。NPR-17037:CQ-4214361
  • フォームポータルビューおよび検索で DAM アセットをリスト表示する機能が追加されました。NPR-1480:CQ-421504
  • CRX アセットを選択する機能が、プロセス管理タスクのワークスペース開始ポイントとタスク作成に追加されました。NPR-13398:CQ-4214508
  • AEM Forms を JEE にインストールした後、ウィンドウ管理者画面にバージョン番号が 6.0 と表示される。CQ-4217572
  • 6.3 CFP インストーラ画面に正しくないバージョン番号とヘルプリンクが表示される。CQ-4217538
  • レンダリングタイプが検索およびリスターコンポーネントに指定されていない場合、アダプティブフォームのみがリスト表示される。CQ-4216391
  • サイドバースクロールアイコンが表示されない。CQ-4214619
  • 出力モデルオブジェクトが FDM エディターの bound/unbound 関数で空白で表示される。CQ-4213920
  • We.Finance ロゴが we.gov 電子メールに表示される。CQ-4213066
  • アダプティブフォームと HTML5 フォームのドラフトが Microsoft Internet Explorer ブラウザーまたは Edge ブラウザーでプレビューすると上書きされる。CQ-4213025
  • 6.2 から 6.3 にアップグレードすると、ドラフトと配信の新しいインスタンスから作成されたドラフトが破損する。CQ-4212301
  • libbfd-2.16.1.so が AEM インストールから削除されました。CQ-4211539
  • DOR 生成手順で相対パスが使用された場合、DOR が生成されない。CQ-4211319
  • 詳細アダプティブフォームテンプレートを使用し、添付ファイルがあるアダプティブフォームの作成時に、検証ステージで「保存」ボタンが動作しない。CQ-4210835
  • 最初の試行でトップレベルにマーク付けされていないエンティティに対する読み取り/書き込み操作を保存できない。CQ-4210710
  • ファイル添付コンポーネントでファイル選択ポップアップの代わりにカメラが開く。CQ-4210222
  • CFP 6.3.0.2 のインストール中に中断例外がログ記録される。CQ-4209971
  • ドキュメントストレージをファイルシステムからデータベースに移動すると、「java.sql.SQLException:トランザクションはアクティブではありません」というエラーがアプリケーションの再起動時に表示されたり、断続的に表示されたりする。CQ-4207356
  • データ統合監査ログにフィールドデータが表示される。CQ-4199404
  • フォームポータルの静的コード分析で報告された問題を修正する必要があります。CQ-103860
  • Oracle EXA プラットフォーム 6.3.1.0 で実行される Oracle Linux での AEM Forms の実行のサポートが追加されました。NPR-18773
  • Oracle Linux と WebLogic 12.2.1 で実行される PDF Generator でドキュメントの変換に失敗する。NPR-18582
  • 必要な Linux ライブラリのリストが AEM Forms のインストールドキュメントに追加されました。CQDOC-11061
  • Visual Studio 9 および 10 用の個別の変数が追加されました。CQ-4219335
  • LunaClient との通信を確立できるように、LunaSA フォルダーに完全権限が付与されました。CQ-4215335
  • MS Dynamics 用 OData コネクタの参照アーティファクトがパッケージ共有に追加されました。CQ-4214058
  • 英語以外のさまざまなロケールで使用するためのサポートが AEM Forms アプリに追加されました。NPR-18781
  • XML 宣言がデータ xml ファイルに存在し、レターのレンダリングが POST リクエストによって開始されると、対応するレターでデータを表示できない。NPR-18953
  • 管理者以外のユーザーとしてログインすると、公開インスタンスでサイトページが文字化けしたり、歪んで見える。NPR-18978
  • あるデータ要素で更新したデータタイプを編集モードで開くと、別のデータ要素に表示される。NPR-18979
  • プロジェクトリストページで新規に作成されたプロジェクトが表示されるようになりました。NPR-18995
  • Chrome ブラウザーで、ポップアップに「非公開」ボタンが表示されない。NPR-18997
  • サムネールの生成が XDP プレビューページで失敗する。NPR-19000
  • CFP パッケージに AEM Forms HTML Workpsace バージョン 2.3.12 が含まれている。NPR-19002
  • Search and Lister コンポーネントからカスタムアセットのメタデータプロパティにアクセスするためのサポートが追加されました。NPR-19202
  • Search and Lister コンポーネントの assetType プロパティにカスタムアセットのテンプレートでアクセスできない。NPR-19203
  • FDM 作成後に「完了」ボタンをクリックすると、新しいページが「/aem/createfdm.html/content/dam/undefined」で開く。NPR-19585
  • コンテンツが Microsoft Word または Web ブラウザーから Correspondence Management のテキストエディターにコピーされると、スタイルが失われる。NPR-19597
  • データ準備プロセスが複数回トリガーされる。NPR-19145
  • CM アセットに実行されたアクションの監査ログが生成されない。NPR-18672

プロジェクト

  • エクスペリエンスフラグメントを参照するページを翻訳すると、エクスペリエンスフラグメントのコンテンツが翻訳されない。CQ-4217451
  • プロジェクト作成ウィザードで tagfield コンポーネントを追加すると、jcr:title フィールドがリセットされる。NPR-18564
  • 翻訳の検索結果に翻訳プロジェクト名が含まれない。NPR-18642:CQ-4210658 のホットフィックス

ワークフロー

  • AEM 6.3 CFP2 のインストール中に Granite ユーティリティをインストールすると、ヌルポインター例外が発生する。CQ-4212624
  • ユーザーおよびグループによるフィルターがインボックスクラシック UI で動作しない。CQ-4217615
  • 追加または編集したテキストが Web ページのテキストボックスではなく、iparsys コンポーネントに表示される。NPR-18189:CQ-4213161 のホットフィックス
  • WCM 基盤の iparsys コンポーネントを編集可能なテンプレートで使用できない。NPR-18688:CQ-4210384 のホットフィックス
  • 必須フィールドの検証がダイアログ参加者ステップで動作しない。NPR-18475:CQ-4211590 のホットフィックス

Adobe Marketing Cloud との統合

  • HTTPClient による AEM から Target への接続にユーザーが設定可能なタイムアウト期間がない。NPR-18494
  • HTTPClient による AEM から Search & Promote への接続にユーザーが設定可能なタイムアウト期間がない。NPR-18493
  • HTTPClient による AEM から DTM への接続にユーザーが設定可能なタイムアウト期間がない。NPR-18495
  • HTTPClient による AEM から Analytics への接続にユーザーが設定可能なタイムアウト期間がない。NPR-18497
  • 追加のエクスペリエンスを追加した後、ターゲットアクティビティが無効化される。NPR-18227:CQ-4201895 のホットフィックス
  • ライブラリフォルダーから公開されたキャンペーンオファーを表示すると NPE となる。NPR-18732:CQ-4214593 のホットフィックス

Communities

  • Communities に関する次の機能拡張がこのリリースで追加され、既存の一部の機能も改善されました。
    • コミュニティメンバー用
      • ファイルライブラリへの複数の拡張(並べ替え順、タグ付けなど)
    • コミュニティモデレーター用
      • スパム自動検索技術
      • 追加のモデレートフィルター(回答済み/未回答の質問)
      • モデレートを定義済みのフィルターにブックマークまたはリンクする機能(承認を保留しているすべてのポストなど)
    • 実施可能マネージャー用
      • コミュニティグループ内にリソースと学習パスを作成して割り当てる機能
    • コミュニティ管理者用
      • コミュニティグループ内に実施可能カタログおよび割り当てを追加
      • 複数の言語でのコミュニティグループの作成
  • このリリースで修正されたバグは以下のとおりです。
    • ソーシャル接続パッケージがエクスペリエンスフラグメントパッケージの後にインストールされた場合、エクスペリエンスパッケージからコンテンツが削除される。CQ-4210287、CQ-4218278
    • ファイルライブラリからのファイルを切り取り、同じ場所に貼り付けると、サーバーエラーが発生する。CQ-4202744
    • 「getLoggedInUser」呼び出しがサイトの作成時におこなわれると、NPE がログに記録される。CQ-4217290
    • ユーザーが生成したコンテンツが作成者インスタンスの一括モデレートコンソールに表示されない。CQ-4217289
    • オーサー環境でコミュニティリソースページに Communities リソースが 30 個しか表示されない。CQ-4214583、CQ-4218056
    • 実施可能リソースの評価コンポーネントが管理者以外のユーザーに適切に表示されない。CQ-4219312
    • サイトのソーシャルグループの取得時にエラーが発生する。CQ-4212574
    • モデレートダッシュボードに SPAM フィルターを統合。CQ-4206174、CQ-94459
    • 「ここをクリック」が 2 行目に指定されている場合、スパムフィルターが動作しない。CQ-4214190
    • ファイル名に無効な文字がある添付ファイルをアップロードできない。CQ-4202483
    • cq-6.3.0-cfp-0.2 のインストール中の NPE。CQ-4209976
    • Communities SPAM サービスをユーザーが容易に更新できる STOP WORDS/フレーズリストと統合するための要件。CQ-94461
    • Communities スパムフィルターの改善。CQ-94452
    • 自動翻訳が動作しない。CQ-4217881
    • メッセージ受信者オプションに Communities モデレートの許可可能 ID が表示されない。CQ-4214836
    • Twitter または Facebook からインポートされたユーザープロファイルを編集できない。CQ-4217908

サービスパックのインストール

セットアップ要件

警告:

機能パックが AEM 6.3 にインストールされているお客様向け。アドビで提供しているオプションの機能パックはリリースバージョンとサービスパックによって異なります。機能パックがインストールされている場合は、AEM サポートチームに連絡し、AEM 6.3 用のこのサービスパックとの互換性を検証してください。

  • AEM 6.3.1.0 には AEM 6.3 が必要です。手順について詳しくは、アップグレードのドキュメントを参照してください。
  • サービスパックは AEM 6.3 インスタンスから直接アクセスできるパッケージ共有からダウンロードできます。
  • MongoDB と複数インスタンスのデプロイメントでは、パッケージマネージャーを使用してオーサーインスタンスの 1 つに Service Pack 1 のみをインストールする必要があります。
  • サービスパックをインストールする前に、次のことを確認してください。
    1. AEM インスタンスのスナップショットまたは新規バックアップを作成します。AEM 6.3.1.0 パッケージのアンインストールはサポートされていません
  • インストールする前にインスタンスを再起動してください。これは、インスタンスがまだ更新モードになっている場合(インスタンスが以前のバージョンから更新されたばかりの場合)にのみ必要ですが、インスタンスが長期間実行されている場合は、一般的に推奨されます。

パッケージ共有による Service Pack のインストール

既存の AEM 6.3 インスタンスに Service Pack をインストールするには、次の手順を実行します。

  1. AEM からパッケージ共有にログインするか、ブラウザーから直接 AEM 6.3.1.0 パッケージ
    をダウンロードします(「AEM-6.3-Service-Pack-1」で検索)。
  2. パッケージマネージャーを使用してダウンロードしたパッケージをインストールします。

注意:

インストールプロセスを監視する最善の方法は、error.log を確認することです。error.log に「BundleEvent STARTED」メッセージが表示されたら、インストールの検証に進みます

自動インストール

実行中のインスタンスに AEM 6.3.1.0 を自動的にインストールするには、2 つの方法があります。

サーバーの実行中に /crx-quickstart/install フォルダーにパッケージを配置します。パッケージは自動的にインストールされます。

B. Package Manager から HTTP API を使用します。cmd=install&recursive=true を使用して、ネストされたパッケージをインストールします。

注意:

AEM 6.3 Service Pack 1(6.3.1.0)では、初期インストールにサービスパックを含めることはサポートされません。

インストールの検証

  1. 製品情報ページ(/system/console/productinfo)のインストール済み製品には、更新されたバージョン文字列「Adobe Experience Manager, Version 6.3.1.0」が表示されます。
  2. すべての OSGI バンドルは、OSGI コンソール(Web コンソールを使用:/system/console/bundles)で ACTIVE または FRAGMENT です。
  3. OSGI バンドル org.apache.jackrabbit.oak-core はバージョン 1.6.3 以降にあります(Web コンソールを使用:/system/console/bundles)。

この AEM サイトおよびアセットのリリースで動作する認定プラットフォームを確認するには、技術要件を参照してください。

AEM Forms のインストール

AEM Forms アドオンのインストール

注意:

AEM Forms を使用していない場合はスキップしてください。AEM Forms の修正は、個別のアドオンパッケージを介して配信されます。

  1. AEM Service Pack がインストールされていることを確認してください。 

  2. 使用しているオペレーティングシステムの AEM Forms リリースにリストされている、対応する Forms アドオンパッケージをダウンロードします。

  3. AEM Forms アドオンパッケージのインストールに記載されているとおりに Forms アドオンパッケージをインストールします。

AEM Forms JEE のインストール

注意:

JEE で AEM Forms を使用していない場合はスキップします。AEM Forms JEE の修正は別のインストーラーを介して配布されます。

AEM Forms JEE の累積インストーラーのインストールとデプロイメント後の設定について詳しくは、AEM Forms JEE パッチインストーラー 0008 を参照してください。

Uber Jar

Uber Jar for AEM 6.3.1.0 は Adobe Public Maven リポジトリ にあります。Maven プロジェクトで Uber Jar を使用するには、プロジェクト POM に次の依存関係を追加します。

<dependency>
      <groupId>com.adobe.aem</groupId>
      <artifactId>uber-jar</artifactId>
      <version>6.3.1</version>
      <classifier>apis</classifier>
      <scope>provided</scope>
</dependency>

既知の問題

Service Pack によって追加された既知の問題の一覧は次のとおりです。

  1. インストール: AEM 6.3 Service Pack 1 のインストール中に AEM 6.3 インスタンスにアクセスすると、コンパイルエラーが発生することがあります。ただし、問題はインストール完了後に解決され、ログインページが適切にレンダリングされます。
  2. 一時的なエラー:AEM 6.3.1.0 のインストール時に次の一時的なエラーが発生することがあります。ただし、これらのエラーは AEM インスタンスに影響せず、それ自体が Service Pack 1 のインストール後はなくなるので、対応する必要はありません。

        AEM Communities

  • *ERROR* [OsgiInstallerImpl] org.apache.sling.resourceresolver.impl.CommonResourceResolverFactoryImpl activate: Cannot access repository, failed setting up Mapping Support java.lang.NullPointerException: null at com.adobe.cq.social.provider.jcr.impl.SpiSocialJcrResourceProviderImpl.authenticate(SpiSocialJcrResourceProviderImpl.java:105). 
  • *ERROR* [OsgiInstallerImpl] com.adobe.cq.social.cq-social-jcr-provider [com.adobe.cq.social.provider.jcr.impl.SpiSocialJcrResourceProviderImpl(2174)] Timeout waiting for reg change to complete unregistered. 

      フォーム

  • *ERROR* com.adobe.fd.fp.events.PortalEventListener Exception while processing the events.java.lang.InterruptedException: null. 

       その他

  • *ERROR* com.day.cq.wcm.mobile.core.impl.devicespecs.WurflXmlLoader Exception in handleEvent's Runnable java.lang.NullPointerException: null.
  • *ERROR* [FelixFrameworkWiring] com.adobe.cq.cq-experience-fragments [com.adobe.cq.xf.impl.ExperienceFragmentsReferenceProvider] findMethod: Suitable but non-accessible method deactivate found in class com.adobe.cq.xf.impl.ExperienceFragmentsReferenceProvider, subclass of com.adobe.cq.xf.impl.ExperienceFragmentsReferenceProvider. 
  • *ERROR* The unbindListInfoProvider method has thrown an exception (java.lang.NullPointerException) java.lang.NullPointerException: null at com.day.cq.commons.servlets.AbstractListServlet.updateCachedProviders(AbstractListServlet.java:689).
  • *ERROR* [Adobe Granite Maintenance Scheduler Update Task] com.adobe.granite.maintenance.impl.TaskScheduler No maintenance task found with name WorkflowPurgeTask for window granite_weekly. 
  • *ERROR* [Adobe Granite Maintenance Scheduler Update Task] com.adobe.granite.maintenance.impl.TaskScheduler No maintenance task found with name com.day.cq.audit.impl.AuditLogMaintenanceTask for window granite_weekly. 
  • *ERROR* [OsgiInstallerImpl] com.adobe.granite.workflow.core [com.adobe.granite.workflow.core.launcher.WorkflowLauncherListener] The unbindFeature method has thrown an exception (java.lang.NullPointerException). 
  • *ERROR* org.apache.sling.discovery.oak.pinger.OakViewChecker announcementRegistry is null.

参考リソース

制限付きサイト

以下のサイトは既存ユーザーのみが参照できます。アクセス権が必要な既存ユーザーの方は、アドビのアカウントマネージャーまでお問い合わせください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー