現在表示中:

SiteCatalyst と AEM を統合して、SiteCatalyst でページアクティビティを追跡できるようにします。SiteCatalyst 設定により、AEM は SiteCatalyst で認証できます。フレームワークは、SiteCatalyst レポートスイートに送信されたデータを特定します。データには、AEM コンポーネントが収集するページデータとユーザーデータ、リンククリックおよびビデオ使用量情報が含まれます。また、このフレームワークにより、AEM は SiteCatalyst からページ訪問数を取得します。

また、オプトインウィザードを使用して簡単に統合を実行できます。

ユーザーデータを収集するコンポーネントの開発および SiteCatalyst フレームワークのカスタマイズについて詳しくは、SiteCatalyst 統合の拡張を参照してください。

SiteCatalyst 統合のトラブルシューティングについては、SiteCatalyst 統合の問題のトラブルシューティングを参照してください。

注意:

カスタムプロキシ設定で Analytics を使用している場合、AEM の一部の機能は 3.x API といくつかの 4.x API を使用するので、両方の HTTP クライアントプロキシを設定する必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー