現在表示中:

チャネルはコンテンツのシーケンスを表示し、また画像およびビデオを表示しますが、Web サイトまたは単一ページアプリケーションも表示できます。

このページではスクリーン用のチャネルの作成および管理を示します。

前提条件

新しいチャネルの作成

スクリーン用のプロジェクトを作成したら、下の手順に従ってスクリーンプロジェクト用の新しいチャネルを作成します。

  1. Adobe Experience Manager リンク(左上)、スクリーンの順に選択します。また http://localhost:4502/screens.html/content/screens に直接移動することもできます。
  2. スクリーンプロジェクトに移動して「チャネル」をクリックします。
  3. アクションバーのプラスアイコンの横にある「作成」をクリックします。ウィザードが開きます(詳しくは、「チャネルタイプ」を参照してください)。
  4. ウィザードからテンプレートを選択して「次へ」をクリックします。
  5. タイトルとタグ」、「他のタイトルと説明」、「オン / オフタイム」および「バニティー URL」のプロパティを入力します。
  6. 作成」をクリックすると、チャネルが作成されチャネルフォルダーに追加されます。

チャネルタイプ

ウィザードの作成中に以下のテンプレートオプションを使用できます。

テンプレートオプション 説明
チャネルフォルダー チャネルのコレクションを保存するフォルダーを作成できます。
シーケンスチャネル コンポーネントを順番に(スライドショーで 1 つずつ)再生するチャネルを作成できます。
アプリケーションチャネル スクリーンプレーヤーでカスタム Web アプリケーションを紹介できます。
1 x 1 分割画面チャネル 単一のスクリーン表示でコンポーネントを表示できます。
1 x 2 分割画面チャネル 2 つの表示(水平に分割)でアセットを表示できます。
2 x 2 分割画面チャネル 4 つの表示(マトリックスで水平および垂直に分割)でアセットを表示できます。
2 ~ 3 分割画面チャネル

次の例では、スクリーンプロジェクト(Sample_Project)用のシーケンスチャネル(Channel_One)の作成を示します。

chlimage_1

チャネルでの作業

プロパティおよびダッシュボードを編集および表示でき、またチャネルをコピー、プレビュー、削除できます。

注意:

左側のアイコンをクリックして、項目を選択します。例えば、下の図で示されているように、チャネルのアイコンをクリックし、次のアクションを実行します。

chlimage_1

チャネルへのコンテンツの追加/編集

チャネルにコンテンツを追加するには、下の手順に従います。

  1. 編集するチャネルをクリックします(上の図に示されています)。
  2. アクションバーの左上角の「編集」をクリックして、チャネルプロパティを編集します。エディターが開いて、アセットやコンポーネントを公開するチャネルに追加できるようになります。
chlimage_1

チャネルへのビデオのアップロード

下の手順に従って、チャネルにビデオをアップロードします。

  1. ビデオをアップロードするチャネルを選択します。例:http://localhost:4502/screens.html/content/screens/TestProject/channels
  2. アクションバーから「編集」をクリックして、エディターを開きます。
  3. アセットの下の「ビデオ」を選択し、必要なビデオをドラッグ&ドロップします。

注意:

チャネルへのビデオのアップロードで問題が発生した場合は、スクリーンの管理の下の「ビデオのトラブルシューティング」を参照してください。

プロパティの表示

チャネルのプロパティを表示または編集するには、下の手順に従います。

  1. 編集するチャネルをクリックします。
  2. アクションバーの「プロパティ」をクリックして、チャネルプロパティを表示または編集します。以下のタブでオプションを変更できます。
chlimage_1

ダッシュボードの表示

チャネルのダッシュボードを表示するには、次の手順に従います。

  1. 編集するチャネルをクリックします。
  2. アクションバーの「ダッシュボードの表示」をクリックして、ダッシュボードを表示します。下の図に示されているように、「チャネル情報」および「割り当て済みディスプレイ」パネルが開きます。
chlimage_1

チャネル情報

チャネル情報パネルでは、チャネルのプロパティを説明し、チャネルのプレビューを表示します。また、チャネルがオフラインであるかオンラインであるかの情報も表示されます。

チャネル情報アクションバーの(...)をクリックすると、プロパティを表示、コンテンツを編集、またチャネルのキャッシュ(オフラインコンテンツ)を更新できます。

chlimage_1

オンラインチャネルとオフラインチャネル

チャネルを作成するときは、オンラインまたはオフラインチャネルのいずれかとして定義できます。

オンラインチャネルではリアルタイム環境で更新されたコンテンツが表示される一方、オフラインチャネルでは、キャッシュされたコンテンツが表示されます。

チャネルをオンラインにするには、次の手順に従います。

  1. TestProjectChannelsTestChannelと選択して、チャネルに移動します。

    チャネルを選択します。

    chlimage_1

    アクションバーの「ダッシュボードの表示」をクリックして、プレーヤーのステータスを表示します。チャネル情報パネルに、チャネルがオンラインであるかオフラインであるかの情報が表示されます。

    chlimage_1
  2. 下の図に示されているように、アクションバーの「プロパティ」をクリックして「チャネル」タブに移動します。

    chlimage_1
  3. プレーヤーでのチャネルコンテンツのキャッシュを無効にする」をクリックすると、チャネルがオフラインになります。

    保存して閉じる」をクリックしてオプションを保存します。

    chlimage_1

    チャネルダッシュボードが表示され、チャネル情報パネルにプレーヤーのオンラインステータスが表示されます。

    chlimage_1

自動アップデートとデバイスダッシュボードからの手動アップデート

次の表は、自動アップデートとデバイスダッシュボードからの手動アップデートに関連するイベントの要約です。

イベント デバイスの自動アップデート デバイスの手動アップデート
オンラインチャネルでの変更 コンテンツを自動的にアップデート

コンテンツを「デバイス:プッシュ設定」でアップデート

または

コンテンツを「デバイス:再起動」でアップデート

オフラインチャネルでの変更ですが、チャネル「コンテンツのプッシュ」はトリガーされません(オフラインパッケージは再作成されません) コンテンツアップデートなし コンテンツアップデートなし
オフラインチャネルでの変更であり、チャネル「コンテンツのプッシュ」がトリガーされます(新しいオフラインパッケージ) コンテンツが自動アップデートされます

コンテンツを「デバイス:設定のプッシュ」でアップデート

または

コンテンツを「デバイス:再起動」でアップデート

設定での変更

  • 表示(強制チャネル)
  • デバイス
  • チャネル割り当て(新しいチャネル、削除されるチャネル)
  • チャネル割り当て(役割、イベント、スケジュール設定)
設定を自動更新

設定を「デバイス:プッシュ設定」で更新

または

設定を「デバイス:再起動」で更新

割り当てられたディスプレイ

割り当てられたディスプレイパネルに、チャネルに関連する表示が示されます。割り当てられた表示のスナップショットを解像度とともに表示します。

下の図で示されているように、関連する表示は、割り当てられたディスプレイパネルにリストされます。

chlimage_1

注意:

表示作成の詳細については、「場所の管理」を参照してください。

さらに、下の図で示されているように、割り当てられたディスプレイパネルで表示をクリックして、表示情報を表示します。

chlimage_1

チャネルの割り当て

チャネルを作成し、チャネルにコンテンツを追加または作成した後の次の手順は、チャネルを表示に割り当てる方法を学ぶことです。

詳しくは、「チャネルの割り当て」を参照してください。

以下のリソースについても参照してください。

場所の管理

ディスプレイの管理

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー