現在表示中:

このページでは、場所作成および編集処理を説明します。

場所では、各種スクリーンの場所に基づいて画面の設定をホストします。

このページでは、スクリーン用の場所の作成および管理について説明します。

前提条件

新しい場所の作成

スクリーン用のプロジェクトを作成したら、下の手順に従って、スクリーンプロジェクト用の新しい場所を作成します。

  1. Adobe Experience Manager リンク(左上)、スクリーンの順に選択します。http://localhost:4502/screens.html/content/screens から直接アクセスすることもできます。
  2. スクリーンプロジェクトに移動して、「場所」をクリックします。
  3. アクションバーのプラスアイコンの横にある「作成」をクリックします。ウィザードが開きます。
  4. ウィザードからテンプレート「場所」を選択し、「次へ」をクリックします。
  5. タイトルとタグ」、「他のタイトルと説明」、「オン / オフタイム」および「バニティー URL」のプロパティを入力します。
  6. 作成」をクリックすると場所が作成されて、場所フォルダーに追加されます。

下の手順を参照して、スクリーンプロジェクト用の新しい場所の作成を理解してください。デモンストレーション目的で、新しい場所(NewLocation)が TestProject の下に作成されます。

chlimage_1

場所を作成したら、場所のために新しいディスプレイを作成する必要があります。

次の手順

場所を作成したら、場所のために新しいディスプレイを作成する必要があります。 

詳しくは、「ディスプレイの管理」を参照してください。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー