現在表示中:

同じ構造を共有しながらコンテンツは異なるページを大量に作成する必要がある場合があります。標準的な AEM インターフェイスを使用する場合は、各ページを作成し、ページに適切なコンポーネントをドラッグして、それぞれのコンポーネントに内容を入力する必要があります。

基礎モードを使用すると、ページに必要な構造を反映したフィールドを使用してフォーム(基礎)を作成し、このフォームを使用して必要な構造に基づいたページを簡単に作成できます。

注意:

基礎モードを使用できますが、基礎のメンテナンスおよび作成は、基礎からの新しいページの作成と同様に、クラシック UI でおこないます。詳しくは、クラシック UI オーサリングドキュメントの「基礎モード」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー