現在表示中:

AEM のオーサリング環境は、コンテンツを構造化および編集するための様々なメカニズムを提供しています。提供されるツールには、様々なコンソールおよびページエディターからアクセスします。

サイト管理

Web サイトコンソールを使用すると、Web サイトを管理したり、Web サイト内を移動したりできます。2 つのペインを使用して、Web サイトの構造を拡張したり、必要な要素に対しアクションをおこなうことができます。

chlimage_1

ページコンテンツの編集

クラシック UI には、コンテンツファインダーとサイドキックを利用する個別のページエディターがあります。

http://localhost:4502/cf#/content/geometrixx/en/products/triangle.html

chlimage_1

ヘルプへのアクセス

AEM から様々なヘルプリソースに直接アクセスできます。

コンソールツールバーからヘルプにアクセスするほかにも、サイドキックから(?アイコンを使用して)ページ編集中にアクセスできます。

sidekick-collapsed

または、特定のコンポーネントの編集ダイアログのヘルプボタンを使用してアクセスできます。これにより、コンテキスト依存のヘルプが表示されます。

  • ステップテキスト
  • ステップテキスト
  • ステップテキスト
  • ステップテキスト
  • ステップテキスト

サイドキック

サイドキックの「コンポーネント」タブでは、現在のページに追加可能なコンポーネントを閲覧できます。目的のグループを展開して、コンポーネントをページ上の必要な位置までドラッグできます。

chlimage_1

コンテンツファインダー

コンテンツファインダーを使用すると、ページを編集しているときに、リポジトリ内のアセットやコンテンツをすばやく簡単に見つけることができます。

コンテンツファインダーを使用して、幅広いリソースを検索できます。適宜、次の項目をドラッグしてページ上の段落にドロップできます。

すべてのオプションについて、特定の項目を検索できます。

画像の検索

このタブには、リポジトリ内の画像が一覧表示されます。

ページで画像の段落を作成したら、その段落に項目をドラッグ&ドロップできます。

chlimage_1

ドキュメントの検索

このタブには、リポジトリ内のドキュメントが一覧表示されます。

ページでダウンロードの段落を作成したら、その段落に項目をドラッグ&ドロップできます。

chlimage_1

ムービーの検索

このタブには、リポジトリ内のムービー(Flash 項目など)が一覧表示されます。

ページで適切な段落(Flash など)を作成したら、その段落に項目をドラッグ&ドロップできます。

chlimage_1

製品

このタブには、商品が一覧表示されます。ページで適切な段落(商品など)を作成したら、その段落に項目をドラッグ&ドロップできます。

chlimage_1

ページの検索

このタブには、すべてのページが表示されます。 任意のページをダブルクリックし、編集用に開きます。

chlimage_1

他のページからの段落の参照

このタブを使用すると、他のページを検索できます。そのページのすべての段落が一覧表示されます。段落を現在のページにドラッグできます。これにより、元の段落への参照が作成されます。

chlimage_1

リポジトリの一覧表示の使用

このタブには、リポジトリ内のすべてのリソースが一覧表示されます。

chlimage_1

コンテンツブラウザーでの検索の使用

すべてのオプションについて、特定の項目を検索できます。検索パターンに一致するタグとリソースが一覧表示されます。

screen_shot_2012-02-08at100746am

検索にワイルドカードを使用することもできます。サポートされているワイルドカードは、次のとおりです。

  • *
    0 個または 1 個以上の連続した文字に一致します。
  • ?
    1 個の文字に一致します。

注意:

ワイルドカード検索を実行するには、擬似プロパティの「name」を使用する必要があります。

例えば、次の名前でアクセス可能な画像があるとします。

    ad-nmvtis.jpg

以下の検索パターンで、この画像(およびこのパターンに一致するその他の画像)が見つかります。

  • name:*nmv*
  • name:AD*
    文字の一致では、大文字と小文字は区別されません
  • name:ad?nm??is.*
    1 つのクエリー内で任意の数のワイルドカードを使用できます。

注意:

SQL2 検索を使用することもできます。

参照の表示

AEM では、現在作業しているページにリンクしているページを表示できます。

直接ページ参照を表示するには:

  1. サイドキックで、「ページ」タブのアイコンを選択します。

    screen_shot_2012-02-16at83127pm
  2. AEM で「参照を表示」を選択すると、参照ウィンドウが開き、選択したページを参照するページとそのパスが表示されます。

状況によっては、サイドキックから次のようなアクションを追加で実行できます。

その他のページ間の関係は Web サイトコンソールから確認できます

監査ログ

監査ログには、サイドキックの「情報」タブからアクセスできます。ここには、現在のページで実行された最近のアクションが一覧表示されます。次に例を示します。

chlimage_1

ページ情報

Web サイトコンソールには、ページの現在のステータスに関する情報も表示されます(公開、変更、ロック、ライブコピーなど)。

ページモード

クラシック UI でページを編集中に、サイドキックの下部のアイコンを使用して次のモードにアクセスできます。

chlimage_1

サイドキックの下部に並ぶ 1 行のアイコンは、ページを操作するモードの切り替えに使用します。

  • 編集
    デフォルトのモードであり、ページの編集、コンポーネントの追加または削除、およびその他の変更をおこなうことができます。
  • プレビュー
    このモードを使用すると、ページが Web サイトで最終的にどのように表示されるかをプレビューできます。
  • デザイン
    このモードでは、アクセス可能なコンポーネントを設定して、ページのデザインを編集できます。

注意:

その他、次のオプションも利用できます。

  • 基礎モード
  • ClientContext
  • Web サイト - Web サイトコンソールを開きます。
  • 再読み込み - ページを更新します。

キーボードショートカット

様々なキーボードショートカットも利用できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー