現在表示中:

注意:

この機能(リードおよびリストの管理)がさらに強化される予定はありません。
Adobe Campaign や AEM との統合を利用することをお勧めします。

AEM Web ページ上で使用されるフォームコンポーネントを利用して、電子メールサービスプロバイダーのメーリングリストを購読するようにユーザーに求めることができます。電子メールサービスのメーリングリストの購読用のサインアップフォームを使用して AEM ページを準備するには、対応するサービス設定を潜在的購読者が訪問する AEM ページに適用する必要があります。

電子メールサービス設定のページへの適用

AEM ページを設定するには:

  1. Web サイト」タブに移動します。

  2. このサービス用に設定する必要があるページを選択します。ページを右クリックして、「プロパティ」を選択します。

  3. クラウドサービス」、「サービスを追加」の順に選択します。利用可能な設定のリストから設定を選択します。

    chlimage_1
  4. OK」をクリックします。

AEM ページ上でのリストの購読/購読解除用サインアップフォームの作成

サインアップフォームを作成して、電子メールサービスプロバイダーのメーリングリストの購読用に設定するには:

  1. ユーザーが訪問する AEM ページを開きます。

  2. ページに電子メールサービスプロバイダーの設定を適用します。

  3. サイドキックからフォームコンポーネントをドラッグして、ページに追加します。このコンポーネントが利用できない場合は、デザインモードに切り替えて、フォームグループを有効にします。

  4. フォームの最初バーの「編集」をクリックし、「詳細」タブに移動します

  5. フォームドロップダウンメニューで、「電子メールサービス:購読者を作成してリストに追加」を選択します。

  6. ダイアログボックスの下部でアクションの設定ドロップダウンを表示します。このドロップダウンで、1 つまたは複数の購読リストを選択できます。

  7. リストを選択」で、ユーザーに購読を求めるリストを選択します。「+」ボタン(「項目を追加」)を使用して、複数のリストを追加できます。

    chlimage_1

    注意:

    表示されるダイアログボックスの内容は、電子メールサービスプロバイダーによって異なる場合があります。

  8. フォーム」タブで、フォームの送信後に表示するありがとうページを選択します(この設定を空白のままにすると、送信時にフォームが再表示されます)。「OK」をクリックします。電子メール ID コンポーネントがフォームに表示されます。この ID を使用して、メーリングリストを購読または購読解除するためにユーザーが電子メールアドレスを送信できるフォームを作成できます。

  9. サイドキックの「フォーム」セクションから、送信ボタンコンポーネントを追加します。

    フォームの準備ができました。上述の手順で設定したページをありがとうページと共にパブリッシュインスタンスに対して公開します。このページの訪問者は誰でも、フォームに入力して、提供されるリストを購読できます。

    注意:

    フォームの購読を正しく機能させるには、オーサーインスタンスから暗号化キーを書き出して、パブリッシュインスタンス上で読み込む必要があります。

オーサーインスタンスからキーを書き出して、パブリッシュインスタンスで読み込む

サインアップフォームを使用した電子メールサービスの購読および購読解除をパブリッシュインスタンス上で機能させるには、以下の手順を実行することが必要です。

  1. オーサーインスタンス上でパッケージマネージャーに移動します。

  2. 新しいパッケージを作成します。フィルターを /etc/key に設定します。

  3. パッケージを構築してダウンロードします。

  4. パブリッシュインスタンス上でパッケージマネージャーに移動して、このパッケージをアップロードします。

  5. パブリッシュインスタンスの OSGi コンソールに移動して、「Adobe Granite Crypto Support」という名前のバンドルを再起動します。

リストのユーザーの購読解除

リストのユーザーの購読を解除するには:

  1. リードの購読を解除するサインアップフォームがある AEM ページのページプロパティを開きます。

  2. ページにサービス設定を適用します。

  3. ページ上にサインアップフォームを作成します。

  4. コンポーネントの設定時に、「電子メールサービスリストのユーザーの購読を解除」のアクションを選択します。

  5. ドロップダウンメニューから、購読解除時にユーザーが削除されるリストを選択します。

    chlimage_1
  6. オーサーインスタンスからパブリッシュインスタンスにキーを書き出します。

電子メールサービス用の自動応答電子メールの設定

購読者への自動応答電子メールを設定するには:

  1. サインアップフォームがある AEM ページのページプロパティを開き、リード用の自動応答を設定します。

  2. ページに ExactTarget 設定を適用します。

  3. サイドキックからフォームコンポーネントをドラッグして、ページに追加します。このコンポーネントが利用できない場合は、デザインモードに切り替えて、フォームグループを有効にします。

  4. フォームの最初バーの「編集」をクリックし、「詳細」タブに移動します

  5. フォームドロップダウンメニューで、「電子メールサービス:自動応答の電子メールを送信」を選択します。

  6. 電子メールを選択します(これが自動応答の電子メールとして送信されるメールです)。

  7. 分類を選択します(この分類が電子メールの送信に使用されます)。

  8. ありがとうページを選択します(ユーザーがフォームを送信したときに表示される移動先のページです)。

    フォーム」タブで、ユーザーがフォームの送信後にユーザーに表示するありがとうページを選択します(この設定を空白のままにすると、送信時にフォームが再表示されます)。「OK」をクリックします。

  9. オーサーインスタンスからパブリッシュインスタンスにキーを書き出します。

  10. サイドキックの「フォーム」セクションから送信ボタンコンポーネントを追加します。

    サインアップフォームの準備ができました。上述の手順で設定したページをありがとうページと共にパブリッシュインスタンスに対して公開します。ページを訪問する潜在的購読者は誰でもフォームに入力でき、フォームを送信すると、フォームに入力された電子メール ID に基づき自動応答電子メールが訪問者に送信されます。

    注意:

    サインアップフォームの購読を正しく機能させるには、オーサーインスタンスから暗号化キーを書き出して、パブリッシュインスタンス上で読み込む必要があります。

    chlimage_1

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー