現在表示中:

オーディエンスコンソールを使用して、Adobe Target アカウント用のオーディエンスを作成、整理および管理したり、ContextHub または Client Context 用のセグメントを管理したりできます。次のことができます。

  • オーディエンス(Adobe Target オーディエンスまたは ContextHub セグメント)の追加
  • オーディエンスの管理

注意:

オーディエンスコンソールは、クラシック UI では使用できません。詳しくは、標準のオーサリングドキュメントのオーディエンスの管理を参照してください。