現在表示中:

Adobe Experience Manager 3D(AEM 3D)を使用して、3D コンテンツをアップロード、管理、表示およびレンダリングできます。表示とレンダリングのサポートは、個々のオブジェクトに最適化されます。

AEM 3D リリースノートも参照してください。

AEM 3D のインストールと設定も参照してください。

注意:

AEM 3D はタッチ UI からのみ使用できます。クラシック UI からは使用できません。詳しくは、標準のオーサリングドキュメントの 3D アセットの使用を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー