現在表示中:


必要な e コマースパッケージをデプロイすると、e コマースフレームワークのすべての機能と共に、IBM Websphere Commerce 実装(デモカタログを含む)に付属する e コマース機能のリファレンス実装が提供されます。

これは、Geometrixx Outdoors サイトの英語(米国)ブランチ(/content/geometrixx-outdoors/en_US)以下で使用できます。

注意:

Geometrixx Outdoors ストアを WebSphere Commerce で実行するには、Geometrixx Outdoors の商品とカタログデータを WebSphere Commerce に読み込む必要があります

技術要件

e コマース統合フレームワークの IBM Websphere 拡張は、Websphere Commerce バージョン 7 Feature Pack 8 をサポートするようになりました。

注意:

Java 7 が必要です。

Websphere Commerce を使用した e コマースに必要なパッケージ

e コマース機能をインストールするには、以下が必要です。

  • Websphere Commerce サーバー
  • AEM e コマースフレームワーク:
    • AEM の標準インストールの一部です。
    • CQ Geometrixx Outdoors デモストア(Geometrixx のデモは AEM 6.3 以降には含まれなくなったので、別個のパッケージが必要です)
  • AEM Websphere Commerce コンテンツパッケージは、Daycare アカウントで使用できます。
    • cq-geometrixx-all-pkg-5.10.68
    • cq-6.3.0-featurepack-6709
    • Websphere Commerce の使い方を示すリファレンス実装(geometrixx-outdoors/en_US

Websphere Commerce を使用した e コマースのインストール

(デモカタログ Geometrixx Outdoors を使用し)Websphere Commerce の統合設定を使用して AEM をインストールする際の基本的な手順は次のとおりです。

  1. パッケージマネージャーを使用して、デモコンテンツパッケージをインストールします。

    1. cq-geometrixx-all-pkg
    2. cq-6.3.0-featurepack-6709
  2. AEM で必要な補助ページを作成します。

注意:

パッケージをダウンロードするには、パッケージ共有に移動します。

AEM を WebSphere Commerce サーバーインスタンスに接続するように設定する必要があります。WebSphere Commerce サーバーインスタンスは、Geometrixx Outdoors e サイトを実行する WebSphere Commerce サーバーのデモです。

  1. Adobe CQ Commerce - IBM WebSphere Commerce REST API client」をクリックします。

  2. 必要に応じて、Websphere Commerce サーバーのホスト/IP を入力します。

  3. Save」をクリックします。

警告:

Websphere Commerce サーバーを使用するには、Websphere Commerce のライセンスが別途必要です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー