現在表示中:

テストケースは、次の項目に基づいて定義する必要があります。

ユースケース

  • アクター(特定のアクションを開始する役割)とシステムとのやり取りにおいて必要とされる機能を定義します。
  • ユースケースは、顧客によって定義されます。

要求仕様の詳細

  • 機能およびパフォーマンスに関するすべての要求をテストする必要があります。

テストでは、次の項目を明確に定義する必要があります。

  • 必要条件。特定のシステムや設定、テスト実行者の経験が指定されることがあります。

  • 実行手順。適切な詳細レベルで指定します。

  • 期待される結果。

  • 合格または不合格の明確な判断基準。

テストケースを自動化すると、繰り返されるタスクを省略できるので、明らかに便利です。

手動テストか自動テストか

ただし、テストケースの自動化は大きな投資となるので、次のような点を考慮する必要があります。

  • 立ち上げおよび設定には、時間、労力および経験が必要です。

  • ブラウザーベースの場合、ブラウザー更新のインストール時に問題が発生するリスクが高くなり、この修正にはさらに時間がかかります。

  • 大規模なプロジェクトでのみ実用性があります。

  • テスト用または長期のリリース計画で、複数のリリースが生成されている場合に適しています。

CQ5 の特定の側面のテスト

CQ5 のテストに特に関連のあるいくつかの事項を次に説明します。

オーサー環境とパブリッシュ環境

CQ 環境」でも説明されていますが、CQ5 での決定要素でテストに関連するものを中心に説明します。

CQ5 は次の 2 つのアプリケーションとして考慮する必要があります。

  • オーサー環境

    このインスタンスで、作成者がコンテンツを入力したり公開したりできます。

    このインスタンスには、特定の機能およびパフォーマンスを重要な要素とする予測可能な少数のユーザーが存在します。

  • パブリッシュ環境

    このインスタンスは、訪問者がアクセスするための、公開済みの形式の Web サイトを表します。

    このインスタンスには多数のユーザーが存在し、トラフィック量は 100 %予測可能とは限りません。このインスタンスでも、(要求の応答時に)パフォーマンスが重要な要素です。キャッシュやロードバランシングも考慮する必要があります。

これらの環境は、ソフトウェアが同じでも、次の点で異なります。

  • 目的が異なる

  • 機能およびパフォーマンスに関する要件が異なる

  • 設定が異なる

  • 別々に調整される

  • それぞれに独自の受け入れテストがある

したがって、これらの環境のテストは、異なるテストケースを使用して別々におこなう必要があります。

パーソナライズ

パーソナライズ機能をテストする場合、複数のユーザーアカウントを使用して各ユースケースを繰り返し実行し、動作を検証する必要があります。

キャッシュもチェックし、動作が正常であることを検証する必要があります。

Dispatcher

多くのプロジェクトで、キャッシュおよびロードバランシングのために Dispatcher をインストールします。

(キャッシュが発生するレベルおよび場所が多様なので)テストの実行は複雑で、ブラックボックスベースでおこなう必要があります。テストで重要な観点を次に示します。

  • 正確性。更新されたコンテンツが Web サイトの訪問者に表示されることを確認します。

  • 継続性。1 つのサーバーがシャットダウンしても、Web サイトが使用できることを確認します。

  • クラスター                                                                                                               クラスターを使用して、次の機能を実現します。
  • フェイルオーバー

    1 つのサーバーでエラーが発生した場合は、クラスター内の他のサーバーで処理を続行します。

    パフォーマンス
  • ロードバランシングと完全なフェイルオーバーをおこなうと、クラスターのパフォーマンスが向上します。

            顧客のプロジェクトで使用する場合、クラスターをテストし、顧客の構成で正常に動作することを確認する必要があります。

パフォーマンステスト

詳しくは、次の実行手順のドキュメントを参照してください。

サードパーティのソフトウェアのテスト

CQ5 と連動するサードパーティのソフトウェアはすべて、要求仕様の詳細で参照されます。

必要なテスト(指定範囲によって異なる)を調査し、明確なテストをおこなう必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー