現在表示中:

テストで必要となる、または使用される構成を定義するには、次の点を検討する必要があります。

開発

単体テスト、特定の統合テスト用。

テスト

大部分のテスト用。

ライブ

最終的なパフォーマンステストおよびストレステスト用。顧客の受け入れテスト用。

また、テストの各段階でどちらのインスタンスが必要になるかを決定する必要もあります(通常、テストのすべてのレベル用にそれぞれ少なくとも 1 つのインスタンスが必要です)。

オーサー

このインスタンスで、作成者がコンテンツを入力したり公開したりできます。

パブリッシュ

このインスタンスは、訪問者がアクセスするための、公開済みの形式の Web サイトを表します。

Dispatcher と合わせてテストする必要があります。

最後に、実際のハードウェアを検討する必要があります。パフォーマンステストはすべて、最終的なライブ環境とできる限り類似した構成のシステムでおこなう必要があります。このため、プロジェクトの開始を次の 2 つに分けることをお勧めします。

ソフトローンチ

可用性を制限。実稼動環境の現実的な条件下でパフォーマンステスト、チューニングおよび最適化をおこなうための時間を確保できます。

ハードローンチ

完全な可用性。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー