現在表示中:

概要

We.Retail は、Adobe Experience Manager を使用したオンラインプレゼンスの設定で推奨される方法を示す参照実装兼サンプルコンテンツです。

We.Retail では、HTL、レスポンシブレイアウト、編集可能テンプレート、コアコンポーネントなどの最新の AEM テクノロジーが使用されています。

これは小売業界について示していますが、サイトの設定方法は任意の業界に適用できます。製品カタログおよび買い物かご機能のみが小売特有です。

機能

We.Retail は、AEM の標準的な参照実装として、AEM の最も強力な機能のいくつかを示します。

機能 説明 興味がある場合
グローバル化されたサイト構造 We.Retail には、国固有のサイトにライブコピーされる言語マスターが含まれています。 試してみる
レスポンシブレイアウト すべてのページには、画面とデバイスのサイズに合わせて動的に変更するレスポンシブレイアウトが備わっています。 試してみる
編集可能テンプレート すべてのページは編集可能テンプレートに基づいているので、開発者以外のユーザーがテンプレートを変更およびカスタマイズすることも可能です。 試してみる
HTML テンプレート言語 すべてのコンポーネントは HTL に基づいています。  
e コマース機能 製品カタログを特徴とします。  
コミュニティサイト コミュニティサイトの訪問者は、コミュニティのディスカッションへの参加、ブログの閲覧などをおこなうことができます。  
コアコンポーネント すべてのコンポーネントは、新しいコアコンポーネントに基づいており、そのままで今まで以上に使いやすく細かな設定をおこなうことができます。 試してみる
コンテンツフラグメント We.Retail の「エクスペリエンス」セクションには、コンテンツフラグメントを介してコンテンツを再利用する方法が示されています。 試してみる
エクスペリエンスフラグメント エクスペリエンスフラグメントは、ページ内で参照できるコンテンツやレイアウトを含む 1 つ以上のコンポーネントのグループです。  

はじめに

We.Retail は AEM のサンプルコンテンツとして提供されています。使用するには、通常どおりに AEM を起動するだけです。このとき、サンプルコンテンツが無効になっていないことを確認してください。

警告:

We.Retail は、実稼動インスタンスにインストールしないでください。実稼動インスタンスは、nosamplecontent 実行モードで開始する必要があります。

最新バージョン

We.Retail は AEM リリースと共に配布されますが、リリース後にコンテンツおよびその機能が更新される可能性があります。そのため、GitHub から最新リリースをダウンロードした後、AEM インスタンスにパッケージとしてアップロードしてインストールすることができます。

最初の手順

  1. AEM が起動したら、We.Retail サイトはサイトコンソールで利用できるようになります(We.Retail がインストールされている場合)。

  2. 例えば、次のページを開くことができ、そのページは後述の付録のように表示されます。

    http://<server name>:<port number>/editor.html/content/we-retail/language-masters/en.html

We.Retail および Geometrixx

以前のバージョンの AEM では、サンプルコンテンツとして Geometrixx とその多くの実例が提供されてきました。このリリース以降は、We.Retail が AEM と共に提供されるサンプルコンテンツとなり、新しい標準的な参照実装となります。

We.Retail には、最新の AEM テクノロジーが搭載されています。製品の最新機能を見ると、技術的な堅牢性や、柔軟性、スケーラビリティの向上が明らかです。ただし、Geometrixx のすべての機能が We.Retail 内で完全に複製されているわけではありません。

Geometrixx のダウンロード

アドビでは、現在もわずかながら Geometrixx コンテンツのニーズがあることを認識しています。Geometrixx は、引き続きこちらのパッケージ共有から別個のパッケージとして入手することができます。

このパッケージには、AEM の以前のバージョンでサンプルコンテンツとしてクイックスタートに含まれていた、古い Geometrixx サンプルサイト(Shapes、Media、Outdoors および Gov)が含まれています。このパッケージは AEM 6.3 用です(このバージョンではサンプルコンテンツが We.Retail に代わりました)。

注意:

Geometrixx は、引き続きパッケージ共有経由で入手できますが、アドビが今後 Geometrixx コンテンツの更新または機能強化をおこなうことはありません。これらの Geometrixx 実装が推奨されるベストプラクティスとなることはありません。現在は、We.Retail が 6.3 の参照実装となっています。

警告:

Geometrixx パッケージは製品のデモの目的でのみ提供されています。実稼動インスタンスにはデプロイしないでください。

機能の比較

次の表では、We.Retail で利用できる主な機能の概要を Geometrixx と比較して示します。

  • 使用可能は、サンプルコンテンツに機能の例が含まれていることを意味します。
  • 使用不可は、サンプルコンテンツに機能の例が含まれていないことを意味します。ただし、機能自体を使用できないという意味ではありません。
機能 We.Retail Geometrixx
グローバル化されたサイト構造 言語マスターが国固有のサイトにライブコピーされる 使用不可
コンテンツフラグメント 使用可能 使用不可
エクスペリエンスフラグメント 使用可能 使用不可
レスポンシブレイアウト すべてのページに対応 Geometrixx Media のみ
編集可能テンプレート すべてのページに対応 使用不可
HTL すべてのコンポーネント 制限付き
ターゲット設定 すべてのページに対応 Geometrixx Outdoors のみ
Screens 使用可能 使用不可
Mobile 使用不可 使用可能
原稿 使用不可 使用可能
カルーセル、ダウンロードおよびグラフコンポーネント 使用不可 使用可能
列の制御 レイアウトコンテナに代わりました 使用可能
Forms 使用不可 使用可能
キャンペーン 電子メールサンプルなし 使用可能

注意:

このリストは、完全を期していますが、あらゆる機能を網羅しているわけではありません。

貢献

We.Retail はオープンソースプロジェクトとしてリリースされています。最新バージョンのソースコードは GitHub からダウンロードできます。

GitHub のコード

このページのコードは GitHub にあります

最新のリリースは、インストール可能なパッケージとして直接ダウンロードすることもできます。

問題が発生した場合は、GitHub の Issues に記入してください。

自由にフォークするか、プル要求によって貢献してください。

付録

We.Retail ようこそページのプレビュー:

chlimage_1

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー