現在表示中:

オーサーインスタンスおよびパブリッシュインスタンスの開始

開発用およびデモ用の場合、1 つのオーサーインスタンスと 1 つのパブリッシュインスタンスを実行する必要があります。

AEM の基本的な使用の手引きの手順に従ってください。以下の環境が作成されます。

AEM Communities では、各環境を次の目的で使用します。
  • オーサー環境
    • サイト、テンプレート、コンポーネント、イネーブルメントリソースおよび学習パスの開発
    • イネーブルメントリソースおよび学習パスに対するメンバーおよびメンバーグループの割り当て
    • 割り当て、閲覧および投稿に関するレポートの作成
    • 管理タスクと設定タスク
  • パブリッシュ環境
    • イネーブルメントマネージャーで管理するトピックに基づく学習やトレーニング
    • イネーブルメントリソースと学習パスに対するコメントおよび評価
    • リソース連絡先との連絡

注意:

AEM に馴染みがない場合は、基本操作に関するドキュメントおよびページのオーサリングのクイックガイドを参照してください。

Communities の最新リリースのインストール

このチュートリアルでは、イネーブルメントコミュニティサイトを作成します。最新の機能パックがインストールされていることを確認するには、次の URL を参照してください。

エンゲージメントコミュニティサイトの作成に関するチュートリアルについては、AEM Communities 使用の手引きを参照してください。

イネーブルメント機能の設定

このチュートリアルに従って操作するには、イネーブルメントをインストールして設定する必要があります。これには、MySQL や FFmpeg などのサードパーティの商品が必要です。

Analytics の設定

Adobe Analytics がコミュニティサイト用に設定されている場合、コミュニティメンバー(学習者)に割り当てられたイネーブルメントリソースと学習パスに関して生成されたレポートにより多くの情報が表示されます。

電子メール通知の設定

コミュニティサイトコンソールを使用して作成されたすべてのサイトでデフォルトで使用できる通知機能は、電子メールによる通知チャネルを提供します。

これを使用するには、電子メールをサイト用に適切に設定する必要があります。

電子メールの設定を参照してください。

トンネルサービスの有効化

オーサー環境でコミュニティサイトを作成するときに、トンネルサービスを使用すると、パブリッシュ環境に登録されているユーザーおよびユーザーグループ(メンバー)の作成や管理と、信頼されているコミュニティメンバーへの役割の割り当て、学習者へのコンテンツの割り当てを実行できます。

詳しくは、ユーザーとユーザーグループの管理を参照してください。

トンネルサービスを有効にする簡単な手順については、トンネルサービスを参照してください。

チュートリアルタグの作成

Tutorial のタグ名前空間を使用して、エンゲージメントチュートリアルとイネーブルメントチュートリアルに使用するタグを作成します。

タグ付けコンソールを使用して、以下のタグを作成します。

  • Tutorial : Sports / Baseball
  • Tutorial : Sports / Gymnastics
  • Tutorial : Sports / Skiing
  • Tutorial : Arts / Visual
  • Tutorial : Arts / Auditory
  • Tutorial : Arts / History
chlimage_1

次に、以下の操作をおこないます。

  1. タグの権限を設定する
  2. タグを公開する

ダウンロード

イネーブルメントメンバーおよびグループの作成

イネーブルメントコミュニティサイトでは、サイト訪問者に自己登録やソーシャルログインの使用を許可すべきではありません。

代わりにトンネルサービスを有効にし、メンバーコンソールを使用してパブリッシュ環境で新しいメンバーを登録します。

このチュートリアルでは、パブリッシュ環境で 3 人のメンバーを作成します。そのうちの 2 人は、学習パスに割り当てるユーザーグループのメンバーにします。3 人目は、イネーブルメントリソースの連絡先にします。

さらに、4 人目のメンバーをオーサー環境で作成し、コミュニティ管理者およびコミュニティイネーブルメントマネージャーの役割を割り当てます。

注意:

これらのメンバーは、イネーブルメントチュートリアルコミュニティサイトを作成する前に作成します。

後で作成する場合は、イネーブルメントチュートリアルメンバーグループのメンバーを作成するときに、これらのメンバーをメンバーグループに追加できます。

または、これらのメンバーを後からメンバーグループに割り当てます。

Riley Taylor - 登録者

Community Ski Class という名前の学習者グループに追加されるメンバーを作成します。

  • ID:riley
  • 電子メール:riley.taylor@mailinator.com
  • パスワード:password
  • パスワードの再入力:password
  • :Riley
  • :Taylor

Sidney Croft - 登録者

「Community Ski Class」グループに追加される 2 人目のメンバーを作成します。

  • ID:sidney
  • 電子メール:sidney.croft@mailinator.com
  • パスワード:password
  • パスワードの再入力:password
  • :Sidney
  • :Croft

Quinn Harper - イネーブルメントリソースの連絡先およびモデレーター

サイト作成後にコミュニティサイトのメンバーグループに追加されるメンバーを作成します。このメンバーシップにより、サイト用のイネーブルメントリソースが作成されたときに、メンバーをイネーブルメントリソース連絡先として割り当てることが可能になります。

  • ID:quinn
  • 電子メール:quinn.harper@mailinator.com
  • パスワード:password
  • パスワードの再入力:password
  • :Quinn
  • :Harper

ユーザーグループを追加 - Community Ski Class

Community Ski Class という名前の新しいグループを追加します。

  • ID:community-ski-class
  • 名前:Community Ski Class
  • 説明:a sample group for assigning enablement resources
  • グループにメンバーを追加 - 以下を追加:
    • riley
    • sidney
  • 保存」を選択します。

Community Ski Class のプロパティ

chlimage_1

注意:

コミュニティサイトの作成中に、既存のメンバーおよびグループをコミュニティサイトのメンバーグループに追加できます。

コミュニティ管理者の役割

コミュニティ管理者グループのメンバーは、コミュニティサイトの作成、サイトの管理、メンバーの管理(コミュニティの利用を禁止可能)およびコンテンツのモデレートを実行できます。

ユーザーを作成

オーサー環境でコミュニティ管理者の役割を割り当てられるユーザーを作成します。

  • オーサーインスタンスに移動します。
  • 管理者権限でログインします。
    • 例えば、ユーザー名を「admin」、パスワードを「admin」とします。
  • メインコンソールから、ツール/運営/セキュリティ/ユーザーに移動します。
  • 編集メニューから「ユーザーを追加」を選択します。
  • 新規ユーザーを作成ダイアログで以下のように入力します。
    • ID*:sirius
    • 電子メールアドレス:sirius.nilson@mailinator.com
    • パスワード*:password
    • パスワードの再入力*:password
    • :Sirius
    • 姓*:Nilson

コミュニティ管理者グループに対する Sirius の割り当て

グループにユーザーを追加」までスクロールします。

  • 「C」と入力して検索します。
    • Community Administrators」を選択します。
    • Community Enablement Managers」を選択します。
  • 保存」を選択します。
chlimage_1

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー