現在表示中:

スクリプトの変更

comment.hbs スクリプトは、各コメントの全体的な HTML を作成します。

投稿された各コメントの横のアバターを表示しないようにするには:

  1. comment.hbs libs から apps にコピーします。
    1. /libs/social/commons/components/hbs/comments/comment/comment.hbs を選択します。
    2. コピー」を選択します。
    3. /apps/social/commons/components/hbs/comments/comment を選択します。
    4. 貼り付け」を選択します。
  2. オーバーレイされた comment.hbs を開きます。
    • /apps/social/commons/components/hbs/comments/comment フォルダー内のノード comment.hbs をダブルクリックします。
  3. 以下の行を見つけて、削除するかコメントアウトします。
  <aside class="scf-comment-author">
        <img class="scf-comment-avatar {{#if topLevel}}withTopLevel{{/if}}" src="{{author.avatarUrl}}"></img>

 

行を削除するか、「<!--」と「-->」で囲んでコメントアウトします。また、アバターがあった場所を視覚的に示すものとして、文字「xxx」が追加されます。

   xxx
   <!-- do not display avatar with comment
    <aside class="scf-comment-author">
        <img class="scf-comment-avatar {{#if topLevel}}withTopLevel{{/if}}" src="{{author.avatarUrl}}"></img>

オーバーレイのレプリケート

レプリケーションツールを使用して、オーバーレイされたコメントコンポーネントをパブリッシュインスタンスにプッシュします。

注意:

より強固なレプリケーション形式は、パッケージマネージャーでパッケージを作成し、それをアクティベートすることです。 パッケージを書き出してアーカイブできます。

 

グローバルナビゲーションから、ツール/導入/レプリケーションを選択し、次に「ツリーをアクティベート」を選択します。

「開始パス」に /apps/social/commons を入力し、「アクティベート」を選択します。

chlimage_1

結果の表示

パブリッシュインスタンスに管理者としてログインした場合は(http://localhost:4503/crx/de に admin/admin として、など)、オーバーレイされたコンポーネントがそこにあることを検証できます。

ログアウトして aaron.mcdonald@mailinator.com/password として再ログインし、ページを更新した場合は、投稿されたコメントはアバターと一緒には表示されなくなっており、代わりに単純な「xxx」が表示されることがわかります。

chlimage_1

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー