現在表示中:

検索機能は、フォーラムなど他の様々な機能と連携して、コンテンツを検索できるようにします。

コミュニティメンバーが入力した投稿(ユーザー生成コンテンツ(UGC))を検索する機能を追加するときは、検索検索結果という 2 つのコンポーネントを使用します。

検索結果コンポーネントを含むページは、検索と検索結果の表示の両方をサポートします。

検索コンポーネントを含むページは、検索を開始する場所を提供します(結果は検索結果ページに表示されます)。

検索機能は、サイト訪問者やメンバーに向けてコンテンツを表示する他の機能と共に使用できます。

検索

検索をページに追加

検索コンポーネントをオーサリングモードでページに追加するには、コンポーネントブラウザーを使用して

  • コミュニティ/検索

コンポーネントを探し、ページ上の位置にドラッグします。検索を使用するには、検索結果を表示する 2 つ目のページが必要です。

必要な情報については、コミュニティコンポーネントの基本を参照してください。

必須のクライアント側ライブラリ cq.social.hbs.search を含めると、検索コンポーネントは次のように表示されます。

chlimage_1

追加した検索を設定

配置済みの検索コンポーネントを選択し、設定アイコンを選択すると、編集ダイアログが開きます。

chlimage_1

検索設定」タブでは、訪問者がクエリを入力したときに検索するパスを指定します。

 

chlimage_1
  • 検索パス
    「項目を追加」ボタンを使用して検索パスを追加すると、コンテンツの検索が限定されます。例えば、特定のフォーラムだけを検索範囲にするには、ページ内に配置されているフォーラムコンポーネントを選択します。
    • /content/community-components/en/forum/jcr:content/content/forum
  • 結果ページ
    結果を表示する別のページを指定します。ブラウザーを使用して、検索結果コンポーネントを含むページを選択します。

検索結果

検索結果をページに追加

検索結果コンポーネントをオーサリングモードでページに追加するには、コンポーネントブラウザーを使用して

  • コミュニティ/検索結果

コンポーネントを探し、ページ上の位置にドラッグします。結果は同じページ上に表示されるので、検索コンポーネントと異なり、2 つ目のページは必要ありません。

Web サイト内の他の場所で検索コンポーネントを使用している場合は、検索結果コンポーネントを含んでいる 1 つのページを、検索コンポーネントの 1 つまたはすべてのインスタンスの結果ページとして設定できます。

必要な情報については、コミュニティコンポーネントの基本を参照してください。

必須のクライアント側ライブラリ cq.social.hbs.search を含めると、検索結果コンポーネントは次のように表示されます。

chlimage_1

追加した検索結果を設定

配置済みの検索結果コンポーネントを選択し、設定アイコンを選択すると、編集ダイアログが開きます。

chlimage_1

検索結果設定」タブでは、訪問者がクエリを入力したときに含めるパスを指定できます。

 

chlimage_1
  • 1 ページの検索結果数
    1 ページに表示するトピック数または投稿数を定義します。初期設定は 10 です。
  • 検索パス
    「項目を追加」ボタンを使用して検索パスを追加すると、コンテンツの検索が限定されます。

追加情報

詳しくは、開発者向けの検索の重要事項ページを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー