現在表示中:

We.Finance リファレンスサイトの住宅ローンワークフローでアダプティブフォームを通じて Microsoft Dynamics 365 を活用する方法について説明します

概要

Microsoft® Dynamics 365 は、顧客関係管理(CRM)および企業資源計画(ERP)用のソフトウェアで、顧客の口座や連絡先、潜在顧客、顧客機会、顧客事例を作成して管理する企業ソリューションを提供します。

AEM Forms はクラウドサービスを提供して、Dynamics 365 を Forms データ統合モジュールに統合します。Microsoft® Dynamics を使用した住宅ローン申し込みのチュートリアルでは、We.Finance リファレンスサイトで Microsoft® Dynamics を使用して Forms データを統合している場合、顧客が住宅ローンを申し込む際にどのようにサイトを利用しているのかを示しています。Microsoft® Dynamics を使用した住宅ローン申し込みのチュートリアルのシナリオを使用する前に、Microsoft® Dynamics 365 を We.Finance 参照サイトに使用するための設定を行う必要があります。

前提条件

Dynamics 365 のセットアップと設定に進む前に、以下を実行または入手している必要があります。

  • AEM Forms リファレンスサイトのセットアップおよび設定
  • AEM 6.3 Forms Service Pack 1 以降
  • Microsoft® Dynamics 365 のアカウント
  • Microsoft® Azure Active Directory を使用した Dynamics 365 サービスの登録済みアプリケーション
  • 登録済みアプリケーションのクライアント ID とクライアントの秘密鍵

住宅ローン用 Dynamics 365 サービスのクラウドサービスの構成

オーサーインスタンスとパブリッシュインスタンスで次の手順を実行します。

  1. http://[server]:[port]/etc/cloudservices/fdm/refsite-dynamics.html に移動し、管理者資格情報を使用してログインします。

  2. クラウドサービス設定の URL をコピーします。設定 URL は次のようになります。

    http://[server]:[port]/etc/cloudservices/fdm/refsite-dynamics.html

  3. Microsoft® Azure Active Directory のアカウントに移動します。登録済みアプリケーションの「応答 URL」設定に、コピーしたクラウドサービス設定の URL を追加します。設定を保存します。

    Microsoft® Azure Active Directory
    Microsoft® Azure Active Directory
  4. Refsite Dynamics Integration で、「編集」をタップして OData サービスダイアログを開き、次のフィールドに資格情報を追加します。

    • サービスルート
    • クライアント ID
    • クライアントの秘密鍵
    • リソース
    odataserviceconfiguration
  5. OAuth に接続」をクリックし、このサイトから離れることを確認するプロンプトが表示されたら、「終了」をクリックします。

  6. ログインを求められたら、Microsoft® Dynamics の資格情報でログインします。

  7. これでクラウドサービス設定のページに再接続されます。OData サービス設定が保存されました。

サイトのホームページと住宅ローン計算機のリンク

  1. オーサーインスタンスで次のページに移動します。

    http://[sderver]:[port]/editor.html/content/we-finance/global/en/loan-landing-page.html

  2. 住宅ローン計算機まで下にスクロールします。

  3. 計算機の右側の列を反転させてから、タップしてポップアップメニューを表示します。ポップアップメニューで、「設定」をタップします。AEM Form コンテナを編集ダイアログが表示されます。

    calculatorconfigurepanel
  4. AEM Form コンテナを編集ダイアログで、アセットのパスを参照してから以下のパスにある home-mortgage-calculator を選択して「確認」をタップします。

    formsanddocuments/We.Finance/MS Dynamics/ 

    selectassetpath
  5. 完了」をタップします。

  6. 編集したページを発行します。 

    注意:

    計算機フィールドと FDM の連結は、We.Finance 参照サイトのパッケージで事前に設定されています。連結を表示するには、オーサリングモードでフォームを開き、フィールドの連結の参照を確認します。

  7. 住宅ローン申し込みの申請者の記録を保存するためにカスタムエンティティを作成するには、AEMFormsFSIRefsite_1_0.zip ソリューションパッケージを Microsoft® Dynamics インスタンスに読み込みします。

    1. パッケージを次の場所からダウンロードします。

      http://[server]:[port]/content/aemforms-refsite-collaterals/we-finance/home-mortgage/ms-dynamics/AEMFormsFSIRefsite_1_0.zip

    2. ソリューションパッケージを Microsoft® Dynamics インスタンスに読み込みます。Microsoft® Dynamics インスタンスで、設定ソリューションに移動し、「読み込み」をタップします。

  8. refsite で使用する連絡先の詳細を設定するには、Sarah Rose Contact.CSV パッケージを Microsoft® Dynamics インスタンスにインポートします。

    1. パッケージを次の場所からダウンロードします。

      http://[server]:[port]/content/aemforms-refsite-collaterals/we-finance/home-mortgage/ms-dynamics/Sarah%20Rose%20Contact.csv

    2. パッケージを Microsoft® Dynamics インスタンスにインポートします。Microsoft® Dynamics インスタンスで、営業連絡先に移動し、「データを読み込み」をタップします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー