現在表示中:

印刷チャネルテンプレートを読み込み、Web チャネルテンプレートを作成して有効にする

インタラクティブ通信は、印刷チャネルと Web チャネルという 2 つのチャネルを使用して配信することができます。印刷チャネルは、PDF や紙ベースの通信手段(保険料の支払いを通知する印刷書類など)を作成する場合に使用され、Web チャネルは、オンライン情報(Web サイト上で表示されるクレジットカードの取引明細など)を配信する場合に使用されます。

インタラクティブ通信の作成者は、ドキュメントフラグメントや画像などのアセットを再利用して、インタラクティブ通信の印刷チャネルと Web チャネルの両方を作成することができます。 

インタラクティブ通信を作成する場合の前提条件として、印刷チャネルまたは Web チャネル(あるいはその両方)のテンプレートがサーバー上に存在している必要があります。テンプレートの作成者は、AEM で Web チャネルのテンプレートを作成できますが、印刷チャネルテンプレート(XDP)は Adobe Forms Designer で作成されて、サーバーにアップロードされます。

印刷チャネル

インタラクティブ通信の印刷チャネルでは、XFA フォームテンプレートである XDP が使用されます。XDP は Adobe Forms Designer でデザインできます。印刷チャネルテンプレートの作成方法については、「レイアウトデザイン」を参照してください。インタラクティブ通信内で印刷チャネルテンプレートを使用するには、使用するテンプレートを AEM Forms サーバーにアップロードする必要があります。

インタラクティブ通信の印刷チャネルテンプレートのアップロード

テンプレートをアップロードするには、forms-user グループのメンバーになっている必要があります。印刷チャネルテンプレート(XDP)を AEM Forms にアップロードするには、以下の手順を実行します。

  1. フォームフォームとドキュメントを選択します。

  2. 作成ファイルのアップロードをタップします。

    目的の印刷チャネルテンプレート(XDP)に移動して選択し、「開く」をタップします。

Web チャネル

テンプレートの作成者と管理者は、テンプレートの作成、編集、有効化を行うことができます。それ以外のユーザーが Web テンプレートを作成できるようにするには、そのユーザーに対して権限を設定する必要があります。詳しくは、「ユーザー、グループ、アクセス権限の管理」を参照してください。

Web チャネルテンプレートの作成

Web チャネルテンプレートを作成するには、最初にテンプレートフォルダーを作成する必要があります。テンプレートフォルダー内に Web チャネルテンプレートを作成したら、そのテンプレートを有効にする必要があります。これにより、フォームユーザーがそのテンプレートを使用して、インタラクティブ通信の Web チャネルを作成できるようになります。 

Web チャネルテンプレートを作成するには、以下の手順を実行します。

  1. インタラクティブ通信の Web チャネルテンプレートを保存するためのテンプレートフォルダーを作成します(まだ作成されていない場合)。詳しくは、「編集可能なページテンプレート」の「テンプレートフォルダー」セクションを参照してください。

    1. ツール()/設定ブラウザーをタップします。

    2. 設定ブラウザーページで、「作成」をタップします。

    3. 設定作成ダイアログでフォルダーのタイトルを入力し、「編集可能テンプレート」を選択して「作成」をタップします。

      作成されたフォルダーが設定ブラウザーページに表示されます。 

  2. 目的のテンプレートフォルダーに移動して、Web チャネルテンプレートを作成します。 

    1. ツールテンプレート/「フォルダー名」を選択して、適切なテンプレートフォルダーに移動します。

    2. 作成」をタップします。

    3. インタラクティブ通信 - Web チャネル」を選択して「次へ」をタップします。

    4. テンプレートのタイトルと説明を入力して「作成」をタップします。

      作成されたテンプレートがダイアログに表示されます。 

    5. 開く」をタップして、作成したテンプレートをテンプレートエディターで開きます。

      テンプレートエディターが表示されます。 

      WebChannelTemplate

      テンプレートの作成者は、テンプレートの作成や編集を行う際に、様々な要素を定義することができます。テンプレートの作成と編集は、ページの作成に似ています。詳しくは、「ページテンプレートの作成」の「テンプレートの編集 - テンプレートの作成者」セクションを参照してください。

  3. このテンプレートを使用してインタラクティブ通信を作成できるようにするには、以下の手順でこのテンプレートを有効にします。

    1. ツール()/テンプレートをタップします。

    2. 目的のテンプレートに移動して選択し、「有効」をタップしてから、アラートメッセージ内の「有効」をタップします。

      これでテンプレートが有効になり、テンプレートのステータスとして「有効」が表示されます。新しく作成した Web チャネルテンプレートを使用して、インタラクティブ通信を作成することができます。 

「印刷チャネルを Web チャネルのマスターとして使用する」オプション

インタラクティブ通信を作成する際に、「印刷チャネルを Web チャネルのマスターとして使用する」オプションを選択すると、印刷チャネルに同期された Web チャネルを作成することができます。印刷チャネルを Web チャネルのマスターとして使用すると、Web チャネルに連結されたコンテンツ、継承設定、データが印刷チャネルから取得され、印刷チャネルに対する変更内容が Web チャネルに反映されます。ただし、インタラクティブ通信の作成者は、必要に応じて、Web チャネル内の特定のコンポーネントの継承設定を解除することができます。

printweb_2
(クリックして拡大)インタラクティブ通信エディターに表示された印刷チャネルと Web チャネル

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー