現在表示中:

注意:

アドビは、シングルページアプリケーションフレームワークをベースにしたクライアント側のレンダリング(React など)を必要とするプロジェクトには SPA エディターを使用することをお勧めします。詳細情報

注意:

コンテンツ管理のソースとして Adobe Experience Manager(AEM)を使用していない場合は、AEM Mobile On-Demand Services のヘルプを参照してください。

注意:

前提条件:

AEM Mobile On-Demand Services を操作して、この使用の手引きに記載された手順を実行する前に、ユーザーは AEM について十分に理解しておく必要があります。

AEM Mobile 作成者

AEM 作成者 (またはマーケティング担当者は、カスタム開発または既製のテンプレートやコンポーネントを使用して、ページを追加および編集し、コンポーネントをドラッグ&ドロップして、画像、ビデオ、テキストフラグメント(コンテンツフラグメント)などのあらゆる種類のメディアを DAM から追加できます。その後、AEM 作成者が AEM の組み込みのコンテンツエディターを使用して、Adobe Marketing Cloud のその他のコンポーネントとの統合を含め、アプリ内でのリッチで関連性の高いエクスペリエンスを生成します。

AEM 作成者は、AEM Mobile On-Demand Services を使用してアプリを作成する場合に以下のタスクを担当します。 

AEM Mobile On-demand Services アプリの AEM コンテンツのオーサリングには、以下のアクションが含まれます。

コンテンツサービスの概要については、コンテンツサービス概要を参照してください。

注意:

AEM のテンプレートやコンポーネントの基礎については、以下のリソースを参照してください。

その他のリソース

AEM Mobile On-demand Services アプリ作成のその他の 2 つの役割および責任について詳しくは、以下のリソースを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー