現在表示中:

注意:

アドビは、シングルページアプリケーションフレームワークをベースにしたクライアント側のレンダリング(React など)を必要とするプロジェクトには SPA エディターを使用することをお勧めします。詳細情報

AEM Verify の実行

まず AEM Quickstart JAR をインストールして導入したら、Apple AppStore または Android PlayStore から AEM Verify アプリをダウンロードします。 

AEM Verify アプリ

AEM Verify アプリを利用すると、あらゆる iOS または Android モバイルデバイス上で AEM モバイルアプリケーションをすばやく簡単に実行できます。AEM Verify アプリは、Quickstart を実行するサーバーに接続し、表示するアプリのリストを取得できるモバイルアプリです。

 

注意:

AEM Quickstart JAR について詳しくは、AEM 用ソフトウェアの取得を参照してください。

iTunes の AEM Verify

Geometrixx Mobile をすばやく起動

以下の手順を実行して、デバイス上で Geometrixx Mobile をすばやく起動します。

1. AEM Quickstart JARリファラーフィルターを「allow empty」に設定します。

2. モバイルデバイス上で AEM Verify を開きます。

3. AEM Quickstart JAR のオーサーインスタンスのホスト名または IP アドレス(http://hostname:port)を入力します。

4. サーバーの資格情報(デフォルトのユーザー名/パスワードは admin/admin)を使用してログインします。

AEM Quickstart JAR に含まれている、Geometrixx Mobile アプリケーションなどのアプリリストが表示されます。 

 

注意:

AEM Verify のアプリリストには、ステージング表示と開発表示のどちらも表示されます。AEM Quickstart JAR のモバイルコンソールからアプリをステージングしたことがない場合は、ステージング表示で一覧表示されるアプリはありません。

5. アプリリスト表示で Geometrixx Mobile アプリを選択します。

6. スクリーンショットを含む、Geometrixx Mobile の詳細が表示されます。

7. デバイス上でこのアプリを開くには、「開く」を選択します。アプリがデバイスにダウンロードされると、App Store または Play ストアからインストールされたアプリと同様にナビゲートできるようになります。

トラブルシューティング

以下の 2 つの問題が発生する可能性があります。

1. リファラーフィルターを「allow empty」に設定していない。

2. デバイスがサーバーを認識できない。

前者の場合は、上記の手順 1 を参照してください。

後者の場合は、デバイス上でブラウザーを開き、AEM Quickstart のランディングページにアクセスできることを確認してください。アクセスできない場合は、サーバーへの接続をトラブルシューティングする必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー