現在表示中:

チャネルレイアウトエディターを使用すると、マルチゾーンコンテンツを作成し、ビデオ、画像およびテキストなどの様々なアセットを使用して、コンテキストに沿った方法で単一のスクリーンに組み合わせることができます。画像、ビデオおよびテキストを取り込み、すべてを組み合わせて、直感的でインタラクティブなデジタルエクスペリエンスを作成できます。

プロジェクト要件に応じて、1 つのチャネルに複数のゾーンが必要になり、1 つの包括的なユニットとして編集することがあります。例えば、単一のチャネルの 3 つの個別のゾーンで実行する、関連するソーシャルメディアフィードを含む製品シーケンスなどです。

概要

チャネルを作成する際に、チャネルにゾーンを作成するために、様々なテンプレートを使用できます。プロジェクト要件に応じて、画像、ビデオまたは埋め込まれたチャネルを追加し、コンテンツを利用できます。

使用例の説明

次の使用例では、チャネルでのマルチゾーンの作成を説明します。

  1. スクリーンプロジェクトの作成

    1. Adobe Experience Manager リンク(左上)を選択し、Screens を選択します。または、http://localhost:4502/screens.html/content/screens から直接アクセスすることもできます。
    2. 作成」をクリックして、新しいスクリーンプロジェクトを作成します。
    3. スクリーンプロジェクトを作成ウィザードで「スクリーン」を選択し、「次へ」をクリックします。
    4. タイトルに "Channel Layout Project" と入力し、「作成」をクリックします。
    ch1
  2. チャネルの作成

    1. Channel Layout Project に移動します。
    2. アクションバーから「作成」をクリックします。ウィザードが開きます。
    3. 1 x 2 分割画面チャネル」を選択し、「次へ」をクリックします。
    4. タイトルに "Split horizontal" と入力し、「作成」をクリックします。
    channelcreation
  3. チャネルへのコンテンツの追加

    1. 作成した Channel Layout Project に移動し、チャネル(Split Channel)を選択します。
    2. アクションバーの「編集」をクリックして、Split Channel 用のエディターを開きます。
    3. アクションバーの左側にあるサイドパネルを切り替えるアイコンをクリックし、アセットとコンポーネントを開きます。チャネルに追加するコンポーネントをドラッグ&ドロップします。
    ch4

    注意:

    例として、エディターで次の 2 つの画像をチャネルに追加します。

    screen_shot_2018-02-08at123635pm
  4. 場所の作成

    1. ディスプレイを作成する場所フォルダーに移動します(Channel Layout ProjectLocations)。
    2. アクションバーから「作成」をクリックします。
    3. 作成ウィザードから「場所」を選択し、「次へ」をクリックします。
    4. 場所のタイトルに "San Jose" と入力します。
    5. 作成」をクリックします。
    ch5
  5. 新しいディスプレイの作成

    1. ディスプレイを作成する場所に移動し(AcmeLocationsSan Jose)、San Jose を選択します。
    2. アクションバーから「作成」をクリックします。作成ウィザードから「表示」を選択し、「次へ」をクリックします。
    3. ディスプレイの場所のタイトルSplit Display)を入力します。
    4. 表示」タブで、レイアウトの詳細を選択します。「解像度」で「フル HD」を選択します。「デバイスの数 - 水平」に「1」を選択し、「デバイスの数 - 垂直」に「1」を選択します。
    5. 作成」をクリックします。
    ch6
  6. チャネルの割り当て

    1. Channel Layout ProjectLocationsSan JoseSplit Display に移動します。
    2. Split Display を選択し、アクションバーの「チャネルを割り当て」をタップまたはクリックします。または、
    3. ダッシュボード」をクリックし、割り当てられたチャネルとスケジュールパネルの右上にある「チャネルを割り当て」を選択します。チャネル割り当てダイアログボックスが開きます。
    4. チャネルロール」に "Split" と入力します。
    5. パスで参照チャネルを選択します。「チャネル」でチャネルフォルダーのパス(Channel Layout ProjectChannelsSplit horizontal)を選択します。
    6. このチャネルの「優先度」として 1 を選択します。
    7. サポートされているイベント」として「最初の読み込み」および「待機中画面」を選択します。
    8. 保存」をクリックします。
    ch7
  7. デバイスの登録および割り当て

    1. 別のブラウザーウィンドウを起動します。Web ブラウザーを使用して Screens Player にアクセスするか、AEM Screens アプリケーションを起動します。
    2. デバイスを開くと、デバイスの状態が未登録であることがわかります。AEM ダッシュボードから、Channel Layout Projectデバイスに移動します。
    3. アクションバーから「デバイスマネージャー」をクリックします。
    4. デバイスの登録」をクリックすると、保留中のデバイスが表示されます。登録するデバイスを選択して、「デバイスを登録」をクリックします。
    5. Web ブラウザーまたは AEM Screens Player からコードを確認して、コードを検証する必要があります。「検証」をクリックして、デバイスの登録画面に移動します。
    6. タイトルに "NewD" と入力し、「登録」をクリックすると、デバイスが登録されます。
    7. ディスプレイを割り当て」をクリックして、次の手順のディスプレイへのデバイスの割り当てに移ります。
    8. 「デバイスを割り当て」をクリックして、チャネルのディスプレイのパス(/content/screens/Test_Project/Locations/TestLocation/TestDisplay)を選択します。「割り当て」をクリックします。
    9. 完了」をクリックしてプロセスを完了します。デバイスが割り当てられます。
    ch8

AEM Screens Player でのコンテンツの表示

AEM Screens Player を読み込むか Web ブラウザーを使用します。チャネルのコンテンツが Screens Player に表示されます。コンテンツは、1 x 2 分割画面チャネルテンプレートに従って表示されます。

screen_shot_2018-02-08at123648pm

推論

チャネルを作成する際に使用可能なテンプレートを使用すると、様々なゾーンでコンテンツを利用および表示できます。前述の例は、2 x 2 テンプレートの使用例を示しています。

次の画像は、様々なテンプレートを使用して実現可能なレイアウトを示しています。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー