現在表示中:

注意:

以下のドキュメントでは、クラシック UI に焦点を当てています。最新のタッチベースの UI でのオーサリングについて詳しくは、標準オーサリングのドキュメントを参照してください。

オーサー環境では、以下に関連するタスクを実行できます。

これらの操作のために次の 2 つのグラフィカルユーザーインターフェイスが提供されており、最近のすべてのブラウザーからアクセスできます。

  1. クラシック UI

    • この UI は長年、常に AEM で使用可能でした。
    • 緑色を基調としています。
    • デスクトップデバイス向けに設計されています。
    • もうメンテナンスはおこなわれていません。
    • 以下のドキュメントでは、このクラシック UI に焦点を当てています。最新のタッチベースの UI でのオーサリングについて詳しくは、標準オーサリングのドキュメントを参照してください。
    chlimage_1
  2. タッチ操作向け UI

    • これは AEM の最新の標準 UI です。
    • 灰色を基調としており、クリーンでフラットなインターフェイスになっています。
    • タッチデバイスとデスクトップデバイスの両方で使用できるようにデザインされています(タッチ操作向けに最適化されています)。ルックアンドフィールはすべてのデバイスで同じですが、リソースの表示と選択の操作がやや異なります(タップとクリックの違い)。
    • タッチベースの UI を使用したオーサリング方法について詳しくは、標準オーサリングのドキュメントを参照してください。以下のドキュメントでは、クラシック UI に焦点を当てています。
      • デスクトップ:
    chlimage_1

     

    • タブレットデバイス(または幅 1024 ピクセル未満のデスクトップ)。
    chlimage_1

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー