現在表示中:

Geometrixx Store を設定し、WebSphere Commerce に Geometrixx Outdoors 製品データを読み込むには、このページの手順を実行する必要があります。

注意:

以下の手順は、IBM WebSphere Commerce 開発者ツールキットプロファイルを使用する場合のみを対象としています。WebSphere Commerce の設定によっては、手順が異なる場合があります。

基本データとして、Geometrixx Outdoors 製品データ .csv ファイルを使用しています。このファイルには、英語版とゲール語版の製品とバリエーションが含まれます。説明で使用される ID は変わる場合もあります。

注意:

このページで使用される名前と識別子(GeometrixxCAS など)を変更すると、設定ファイルでも変更が必要になるので変更しないでください。

Administration Console を開く

  1. Store Archives/Publish を選択します。

  2. Extended sites でフィルターします。

  3. ExtendedSitesCatalogAssetStore-FEP.sar を選択します。

  4. ディレクトリを GeometrixxCAS に更新し、ストア識別子を GeometrixxCAS に更新します。

  5. 「Extended Sites Organization」を選択します。

  6. 在庫を「Non-ATP」に設定します。

  7. サンプルデータを「None」に設定します。

  8. Next」をクリックします。

  9. Finish」をクリックします。

Administration Console の設定を完了するには:

  1. Store Archives/Publish を選択します。

  2. Aurora.sar を選択します。

  3. ビジネスモデルとして「Publish an asset store...」を選択します。

  4. ストアの種類を「Consumer Direct (MPS)」に設定します。

  5. ディレクトリとストア識別子を更新します。

  6. 「Extended Sites Organization」を選択します。

  7. 以前作成した新しいカタログアセットストア(GeometrixxCAS)を選択します。

  8. 在庫を「Non-ATP」に設定します。

  9. Next」をクリックします。

  10. Finish」をクリックします。

Accelerator を開く

  1. ストアとして「Extended Sites Hub」を選択します。

  2. Extended Sites/New Store を選択します。

  3. 名前、デフォルト通貨および電子メールを指定します。
       - Store Unique Identifier:  Geometrixx
       - Store Display Name:  Geometrixx
       - Store Short Description:  Geometrixx

  4. 「Store Organization」で「Extended Sites Seller Organization」を選択します。

  5. Next」を選択します。

  6. 前の手順で作成した新しい店頭アセットストアを選択し、「Next」をクリックします。

  7. 新しいカタログアセットストア GeometrixxCAS を選択し、「Next」をクリックします。

  8. 支払い方法を選択し、「Next」をクリックします。

  9. Finish」をクリックします。

Accelerator で次の最後の 2 つの手順を実行する必要があります。

  1. Extended Sites/View Stores を選択します。

  2. 新しい拡張サイトを選択し、「Open」をクリックします。

Management Center を開く

  1. Store Management ツールを開きます。

  2. Stores フォルダーを選択します。

  3. 新しいカタログアセットストアを開きます。

  4. サポート言語として、フランス語を追加します。

  5. 新しい店頭アセットストアを開きます。

  6. サポート言語として、フランス語を追加します。

  7. Stores フォルダーを選択します。

  8. 新しい拡張サイトストアを開きます。

  9. サポート言語として、フランス語を追加します。

    注意:

    フランス語は、Websphere Commerce によって現在サポートされていないゲール語用です。

サーバーの更新

  1. Websphere Commerce ツールキットを開きます。

  2. Websphere Commerce サーバーを停止します。

  3. Websphere Commerce サーバーを開始します。

  4. Websphere Commerce サーバーを公開します。

Management Center を開く

  1. Catalogs ツールを開きます。

  2. 新しいカタログアセットストアを選択します。

  3. 新しいカタログのアップロードを選択します。

  4. catalog.zip を選択し、「Save」を選択します。catalog.zip はここからダウンロードできます。

    ダウンロード

  5. 読み込みが完了するまで待ちます。

検索インデックスの作成

  1. データベースアクセス JSP を開きます。

  2. 次のコマンドを実行します。

    select * from catalog;
  3. 新しいマスターカタログ ID を書き取ります。

  4. コマンドプロンプトを開きます。

  5. 次のコマンドを実行します。

    cd c:\ibm\wcde_ent70\components\foundation\subcomponents\search\bin
    
    setupSearchIndex.bat -masterCatalogId <master catalog ID> -dbuser <username> -dbuserpwd <password> -dbauser <username> -dbauserpwd 

    注意:

    <master catalog ID> を独自のマスターカタログ ID に置き換え、<username><password> をデータベースのユーザー名とパスワードに置き換えます。

  6. 検索サーバーを停止して再開します。

  7. 次のコマンドを実行します。

    cd c:\ibm\wcde_ent70\bin
    
    di-preprocess.bat C:\IBM\WCDE_ENT70\search\pre-processConfig\MC_10101\DB2
    
    di-buildindex.bat -masterCatalogId <master catalog ID>

    注意:

    <master catalog ID> を独自のマスターカタログ ID に置き換えます。

在庫の読み込み

  1. inventory zip のコンテンツを抽出します。inventory zip は以下をダウンロードできます。

    ダウンロード

  2. <WCinstallDirectory>\samples\DataLoad\Inventory\Non-ATP に解凍します。

  3. <WCinstallDirectory>\samples\DataLoad\Inventory ディレクトリで、データベースに接続するように wc-dataload-env.xml を設定します。

例えば、storeIdentifierfulfillmentCenterName を、作成した新しい e サイトと新しいカタログアセットストアへのカタログ識別子に設定します。

<_config:BusinessContext storeIdentifier=" Geometrixx " catalogIdentifier=" GeometrixxCAS" languageId="-1" currency="USD">
   <_config:ContextData name="fulfillmentCenterName">Geometrixx</_config:ContextData>
</_config:BusinessContext>
  1. 適切な <_config:Database セクションに環境のデータベースを設定します。このセクションは、DB2、Oracle または接続用のローカルデータベースを参照する必要があります。

  2. <WCinstallDirectory>\samples\DataLoad\Inventory\Non-ATP\non_ATP_inventory_for_esite.csv ファイルを開き、CurrentStoreIdentifierCatEntryStoreIdentifier および FulfillmentCenterName を前述の同じ値で更新します。

  3. コマンドプロンプトを開きます。

    cd c:\ibm\wcde_ent70\bin
    
    dataload <WCinstallDirectory>\samples\DataLoad\Inventory\Non-ATP\wc-dataload-for-esite.xml

Administration Console を開く

  1. 設定に移動します。

  2. レジストリを更新します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー