現在表示中:

AEM Repo ツールは、FTP に相当するコマンドラインを使用してローカルファイルシステムと AEM サーバーの間で JCR コンテンツを転送するためのシンプルなソリューションです。AEM Repo ツールは、Jackrabbit FileVault ツールに似ていますが、より高速で依存関係が最小限であり、シンプルな bash スクリプトです。

このツールは、開発者によるファイルの転送をシンプルにします。また、IntelliJ および Eclipse と統合して開発をより効率的にできます。

概要

ファイルシステム上の jcr_root filevault 構造内の特定のパスの場合、AEM Repo ツールは、サブツリー全体に対する単一のフィルターを含むパッケージを作成し、それをサーバーにプッシュして(FTP の put と同じ)、サーバーから取得(get)または違いを比較(status および diff)します。

このツールは、複数のフィルターパスや FileVault の filter.xml をサポートしません。

警告:

AEM Repo ツールは、指定したファイル全体またはディレクトリを常に上書きすることに注意してください。

ダウンロードとドキュメント

AEM Repo ツールは、このリンクの GitHub で利用できます。詳細なインストールおよび使用手順も用意されています。

AEM Repo ツールのソースをダウンロードする場合は、GitHub プロジェクト(次のリンク)を参照してください。

GitHub のコード

このページのコードは GitHub にあります

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー