現在表示中:

このガイドでは、Eclipse を使用して AEM ベースのプロジェクトを開発する方法について説明します。

注意:

アドビでは、Eclipse による AEM ソリューションの開発を支援する AEM Developer Tools for Eclipse を提供しています。

概要

Eclipse で AEM の開発を開始するには、次の手順を実行する必要があります。

各手順の詳細については、このページで後述します。

  • Eclipse 4.3(Kepler)のインストール
  • Maven に基づく AEM プロジェクトの設定
  • Maven POM での Eclipse 用の JSP サポートの準備
  • Eclipse への Maven プロジェクトの読み込み

注意:

このガイドは Eclipse 4.3(Kepler)と AEM 5.6.1 を基に作成されています。

Eclipse のインストール

Eclipse のダウンロードページから「Eclipse IDE for Java EE Developers」をダウンロードします。

インストール手順に従って Eclipse をインストールします。

Maven に基づく AEM プロジェクトの設定

次に、Apache Maven を使用して AEM プロジェクトをビルドする方法に記載されている手順に従って、Maven を使用してプロジェクトを設定します。

Eclipse 用の JSP サポートの準備

Eclipse では JSP との連携もサポートされます。サポートされる項目の例を次に示します。

  • タグライブラリのオートコンプリート
  • <cq:defineObjects /> と <sling:defineObjects /> で定義されたオブジェクトの Eclipse での認識

サポートを有効にするには、次の手順を実行します。

  1. コンテンツモジュールの POM 内の <build /> セクションに次の項目を追加します。

    Eclipse の Maven サポートプラグインである m2e は maven-jspc-plugin のサポートを提供しません。この設定は、プラグインおよび一時的なコンパイルの結果のクリーンアップの関連タスクを無視するように m2e に通知します。 

    このことは問題ではありません。JSP を使用する方法で説明されているように、この設定における maven-jspc-plugin は、ビルドプロセスの一環として JSP コンパイルの検証にのみ使用されます。Eclipse は JSP における問題を既にレポート済みであり、レポート用にこの Maven プラグインを使用することはありません。

    myproject/content/pom.xml

    <build>
      <!-- ... -->
      <pluginManagement>
        <plugins>
          <!--This plugin's configuration is used to store Eclipse m2e settings only. It has no influence on the Maven build itself.-->
          <plugin>
            <groupId>org.eclipse.m2e</groupId>
            <artifactId>lifecycle-mapping</artifactId>
            <version>1.0.0</version>
            <configuration>
              <lifecycleMappingMetadata>
                <pluginExecutions>
                  <pluginExecution>
                    <pluginExecutionFilter>
                      <groupId>org.apache.sling</groupId>
                      <artifactId>maven-jspc-plugin</artifactId>
                      <versionRange>[2.0.6,)</versionRange>
                      <goals>
                        <goal>jspc</goal>
                      </goals>
                    </pluginExecutionFilter>
                    <action>
                      <ignore/>
                    </action>
                  </pluginExecution>
                  <pluginExecution>
                    <pluginExecutionFilter>
                      <groupId>org.apache.maven.plugins</groupId>
                      <artifactId>maven-clean-plugin</artifactId>
                      <versionRange>[2.4.1,)</versionRange>
                      <goals>
                        <goal>clean</goal>
                      </goals>
                    </pluginExecutionFilter>
                    <action>
                      <ignore/>
                    </action>
                  </pluginExecution>
                </pluginExecutions>
              </lifecycleMappingMetadata>
            </configuration>
          </plugin>
        </plugins>
      </pluginManagement>
    </build>

Eclipse への Maven プロジェクトの読み込み

  1. Eclipse で、File/Import を選択します。

  2. Import ダイアログで、Maven/Existing Maven Projects を選択し、「Next」をクリックします。

    chlimage_1
  3. プロジェクトの最上位のフォルダーのパスを入力して、「Select All」、「Finish」の順にクリックします。

    chlimage_1
  4. これで、Eclipse を使用して AEM プロジェクトを開発するための設定(JSP のオートコンプリートを含む)がすべて完了しました。

    chlimage_1

    注意:

    /libs/foundation/global.jsp またはその他の JSP を /libs にインクルードする場合は、その JSP をプロジェクトにコピーして、Eclipse がインクルードを解決できるようにする必要があります。同時に、Maven によってその JSP がコンテンツパッケージにバンドルされないようにする必要があります。その方法は、Apache Maven を使用して AEM プロジェクトをビルドする方法に記載されています。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー