現在表示中:

リリース情報

商品 Adobe Experience Manager(AEM)6.5
バージョン 6.5.2.0
タイプ Service Pack のリリース
日付 2019 年 9 月 20 日
ダウンロード URL パッケージ共有の AEM 6.5.2.0

AEM 6.5.2.0 に含まれる機能

AEM 6.5.2.0 は、パフォーマンス、安定性、セキュリティ、お客様向けの主要な修正に加え、2019 年 4 月の AEM 6.5 の一般リリース(GA)以降にリリースされた機能強化を含む重要なリリースです。AEM 6.5 上にインストールできます。

このサービスパックリリースの主なハイライトは次のとおりです。

  • 組み込み型のリポジトリ(Apache Jackrabbit Oak)がバージョン 1.10.3 に更新されました。
  • エクスペリエンスフラグメントを Adobe Target のユーザー定義ワークスペースに直接書き出せるようにする設定プロパティが追加されました。
  • Assets ユーザーは、視覚的に類似した画像を検索できます。AEM は、ユーザーが選択した画像に類似するスマートタグ付き画像を DAM リポジトリから取得して表示します。ビジュアル検索を参照してください。
  • Connected Assets 機能が強化されて、リモート DAM デプロイメントからドキュメントを取得できるようになりました。サイト作成者は、サポートされているドキュメントタイプをコンテンツファインダーで検索およびフィルタリングできるようになりました。リモートドキュメントは、Web ページのダウンロードコンポーネントに追加できます。Connected Assets の使用を参照してください。
  • ドキュメントタイプフィルター機能が強化されて、複数値オプションをサポートする MIME タイプが増えました。 
  • 外部の再処理ワークフローが導入されて、複数のリソースがサポートされるようになりました。 
  • レプリケーションにデフォルトのアセットフィルターを使用して、Dynamic Media のパフォーマンスを最適化しました。
  • DMS7(Dynamic Media Scene7)の切り抜きおよび回転のアセット編集オプションが復活しました。
  • VideoPlayer で読み込み時にビデオをミュートするオプションが実装されました。
  • アセット UI の列表示にテナント固有のコンテンツのみ表示されるように修正しました。
  • スタイルアコーディオンの変更が検索結果に反映されるように修正しました。

変更点の一覧

Assets

製品の機能強化

  • Connected Assets 機能が強化されて、リモート DAM デプロイメントからドキュメントを取得できるようになりました。サイト作成者は、サポートされているドキュメントタイプをコンテンツファインダーで検索およびフィルタリングできるようになりました。リモートドキュメントは、Web ページのダウンロードコンポーネントに追加できます。CQ-4270245 のホットフィックス。Connected Assets の使用を参照してください。
  • Assets ユーザーは、視覚的に類似した画像を検索できます。AEM は、ユーザーが選択した画像に類似するスマートタグ付き画像を DAM リポジトリから取得して表示します。ビジュアル検索を参照してください。

修正点

  • ACP API で生成された URL およびフォルダーメタデータのアセットパスが URL エンコードされません。GRANITE-26198:CQ-4271814 のホットフィックス
  • 名前にパーセント記号(%)が付いたフォルダーを含むアーカイブを解凍すると、Assets インターフェイスで開くことができません。NPR-29989:CQ-4270467 のホットフィックス
  • [タッチ UI] 「公開を管理」ウィザードで、POST リクエスト本文内のページの後に参照が追加されると、すべてのアセットがこのページの後に公開されるようになり、ページがレンダリングされると、パブリッシュインスタンス内のアセットの一部が欠落します。NPR-29985:CQ-4270724 のホットフィックス
  • 名前に特殊文字(URI エンコードされる文字)を含む関連アセットに対して、アセットの関連付け解除機能が機能しません。NPR-30387:CQ-4274446 のホットフィックス
  • コンテンツフラグメントを編集すると、間違ったユーザーでバージョンが作成されます。
  • テナントベースのシステムで、コレクションの作成が途中で失敗します。NPR-30114:CQ-4272948 のホットフィックス
  • アセット UI の列表示が現在のテナントの DAM ルートパスを無視して、すべてのテナント DAM パスにアクセスします。NPR-30636:CQ-4275481 のホットフィックス
  • 挿入された画像を表示できてしまうので、制限されているファイルに対する警告ウィンドウ経由で、クロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃を受ける可能性があります。NPR-30617:CQ-4270133 のホットフィックス
  • [マルチテナント] フォルダープロパティを保存しているテナントに対して、成功を示すプロンプトと同時に、アクションが失敗したことを示す「プロパティを編集できません。必要な権限がありません。」というエラーメッセージも表示されるので、紛らわしくなります。NPR-30545:CQ-4275333 のホットフィックス
  • アセットセレクターダイアログでアセットを選択できないので、関連ソース置換機能を使用してソースを更新できません。NPR-30502:CQ-4275029 のホットフィックス
  • DAM アセットの更新ワークフロー - 大きなサイズの mp4 ファイルをアップロードしても状態が古いままです。NPR-30480:CQ-4271352 のホットフィックス
  • ペイロードが空の場合、「レビュータスクを作成」機能が機能しないので、後続のレビュータスク関連アクションがすべて失敗します。NPR-30468:CQ-4274263 のホットフィックス
  • Datapower によって Adobe スマートタグの接続に関する問題が発生します。NPR-30026:CQ-4269457 のホットフィックス
  • Assets UI の列表示で、レールに残ったフィルターを開こうとするとエラーが発生します。NPR-30501:CQ-4273862 のホットフィックス
  • アセットフォルダーの非公開のユーザーグループ(CUG)プロパティに LDAP から同期されたグループを追加した場合、グループの保存や取得がおこなわれません。NPR-30615:CQ-4274689 のホットフィックス
  • フィルターの検索スタイルおよび方向フィールドのオートコンプリート値が検索クエリに適用されません。  NPR-30620:CQ-4275724 のホットフィックス
  • 名前にスペースや「&」文字が含まれるフォルダーのアセット共有リンクで、一部のアセットに対して空白の灰色カードが表示されます。NPR-30557:CQ-4270187 のホットフィックス
  • フォルダーメタデータスキーマフォームでデータ型が自動的に検出されないので、フォーム送信で関連するタイプヒントが作成されません。NPR-30599:CQ-4275227 のホットフィックス
  • DMS7 のオーサリング UI で切り抜きと回転のアセット編集オプションが無効になっています。NPR-30118:CQ-4273221 のホットフィックス
  • DMS7 設定の AEM インスタンスで共有リンク機能が機能しません。NPR-30080、NPR-30492:CQ-4273651 のホットフィックス
  • Dynamic Media Scene7 コンポーネントをページに追加してからページを公開しても、dmscene7 設定がトリガーされない場合があります。NPR-30641:CQ-4275962 のホットフィックス
  • AEM に IPSJobJournal が追加されて、処理プロファイルごとに侵入防止システム(IPS)ジョブが 1 つだけ作成されるようになりました。NPR-30490:CQ-4273614 のホットフィックス
  • [Dynamic Media] アセットが AEM パブリッシュノードに複製されないようにするデフォルトのフィルターが追加されました。NPR-30538:CQ-4274678 のホットフィックス
  • 外部の再処理ワークフローが導入されて、複数のリソースがサポートされ、フォルダーをペイロードとして使用できるようになりました。ワークフローには 2 つのステップがあります。次のステップへのメタデータマップを通じてハンドルなしでアセットを再処理するステップと、単一の IPS ジョブですべてのアセットをアセットハンドルなしで S7 に再アップロードするステップです。詳しくは、Dynamic Media クラウドサービスの設定を参照してください。NPR-30489:CQ-4272903 のホットフィックス
  • 正しい CSV の後に間違った CSV をアップロードすると、正しい CSV が消去されます。CQ-4277694、CQ-4277814 のホットフィックス
  • 削除する投稿フォルダーに固有のアイコンが間違っています。CQ-4277580 のホットフィックス
  • 「アセット投稿」タブのユーザーピッカーでユーザーを選択しても、ユーザーの名前がテーブルに表示されず、プロパティページのユーザーの削除ダイアログに間違ったテキストが表示されます。CQ-4277875 のホットフィックス
  • ユーザーピッカーでユーザーを選択して「追加」をクリックしても、投稿者をアセット投稿フォルダーに追加できません。CQ-4277824、CQ-4278087 のホットフィックス
  • ユーザーピッカーで小文字のユーザー名による検索が機能しません。CQ-4277958、CQ-4277930 のホットフィックス
  • 管理者以外のユーザーでも、アセット投稿フォルダーの新しいフォルダーにアセットを公開できます。  CQ-4278200 のホットフィックス
  • 投稿者をアセット投稿フォルダーに追加するオプションが dam-user(管理者以外)にありません。  CQ-4278192 のホットフィックス
  • アセット投稿フォルダーに「作成」ボタンが表示されます。CQ-4277560 のホットフィックス
  • 検索クエリを関連度で並べ替えると、InDesign ドキュメントと InDesign テンプレートが一緒に返されます。CQ-4273864 のホットフィックス
  • ユーザーのメール ID が大文字の場合、以前にチェックアウトしたアセットをチェックインできません。CQ-4276575 のホットフィックス
  • 削除操作は、選択されているプリセットにのみ適用され、操作後に画面上のリストが自動的に更新されると、既に更新されている他のプリセットが表示されます。CQ-4261461 のホットフィックス
  • Dynamic Media クラウドサービスを DM ハイブリッドモードで設定すると、空のレポートスイートが Analytics に複数作成され、AEM にはレポートスイート ID が保存されません。その結果、レポートスイートが重複します。CQ-4249780 のホットフィックス
  • AEM アセットの名前を重複した名前に変更すると、Scene7 と同期できなくなります。CQ-4276763 のホットフィックス
  • ユーザー生成コンテンツが検索フィルターパネルに正しく表示されません。CQ-4273875 のホットフィックス
  • 類似検索オプションが TIFF 画像に使用できません。CQ-4278238 のホットフィックス
  • VideoPlayer で読み込み時にビデオをミュートするオプションが実装されました。CQ-4266465 のホットフィックス
  • [ビューア] VideoViewer:外部ビデオを使用している場合、poster=none が正しく機能しません。CQ-4265536 のホットフィックス
  • IE11 および MS Edge ブラウザーでビデオ再生中に待機アイコンが表示されます。CQ-4251539 のホットフィックス
  • 3.8 SDK および 5.13 ビューアの README が更新されておらず、以前のリリースの情報が含まれています。CQ-4273737 のホットフィックス
  • コンテンツフラグメントが、変更を保存する前でもバージョン管理されます。NPR-30616:CQ-4273088 のホットフィックス
  • サムネール処理で Asset#getMetadata(String) が Asset#getMetadataValueFromJcr(String) に置き換わります。 NPR-30491:CQ-4273067 のホットフィックス
  • jpg をアップロードすると、「ReplicateOnModifyWorker Replicating UPDATED」というメッセージがアセットごとに複数回表示され、パフォーマンスが低下します。
  • 「アーカイブを抽出」機能を使用して zip アーカイブを解凍すると、名前やタイトルにパーセント(%)が含まれるフォルダーで問題が発生します。 NPR-29990:CQ-4270467 のホットフィックス

Sites

  • キャンペーン編集ページのワークフローを開始ダイアログでクロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃が発生する可能性があります。NPR-29747:CQ-4271067 のホットフィックス
  • ライブコピーで、デザインインポーターで継承をキャンセルして新しいデザインを読み込むと、設計リファレンスが公開時に複製されません。NPR-29938:CQ-4269270 のホットフィックス
  • AEM サーバーが再起動された場合、アセットに保存された「onTime」または「offTime」メタデータプロパティが再現されません。NPR-30385:CQ-4272784 のホットフィックス
  • タイムラインでエクスペリエンスフラグメントのあるバージョンを表示しようとすると、VersionPreviewServlet が失敗して NullPointerException が発生します。NPR-30618:CQ-4271881 のホットフィックス
  • ウムラウトの付いたターゲットに AEM からエクスペリエンスフラグメントを書き出すと、エラーが発生します。NPR-30472:CQ-4273871 のホットフィックス

WCM - ページエディター

製品の機能強化
  • ドキュメントタイプフィルター機能が強化されて、複数値オプションをサポートする MIME タイプが増えました。CQ-4270694 のホットフィックス

コンテンツフラグメント管理

  • コンテンツフラグメントモデル UI で使用されるクエリが非常に遅く、最終的にエラーになります。CQ-4270807 のホットフィックス

UI - 基礎

  • 特定のユーザーインターフェイス内でユーザーが「m」、「p」、「e」を使用できないようにするショートカットトリガー。NPR-30355:GRANITE-26346 のホットフィックス
  • アセット検索 UI を閉じても、左側のレールがコンテンツ選択にリセットされず、ユーザーが 2 回目以降フィルターレールを開くことができません。NPR-30509:CQ-4274716 のホットフィックス
  • マルチテナント環境:アセット UI の上部ナビゲーションが使用できず、JavaScript エラーが発生します。NPR-30104:GRANITE-26344 のホットフィックス

翻訳

  • 翻訳の問題 - 機械翻訳を使用して翻訳されているコンポーネントはごくわずかです。NPR-30079:CQ-4273764 のホットフィックス

プラットフォーム

  • AEM のデフォルトメール送信者が TLS v1.2 を介してリモート SMTP サーバーにメールを送信できません。NPR-30476:GRANITE-26605 のホットフィックス

プロジェクト

  • フォルダー内のアセットを削除した後でも、dam:folderThumbnailPaths 値が更新されず、古いサムネールが表示されます。NPR-30424:CQ-4273667 のホットフィックス
  • 「移動」オプションを完了しても、アセットのタイトルと名前が元のまま変更されません。NPR-30647:CQ-4276265 のホットフィックス

コミュニティ

  • ユーザー同期診断がまったく機能しません。NPR-30004、NPR-29943:CQ-4270287、CQ-4271348 のホットフィックス

Sling

  • インスタンスを 6.3.3.2 から 6.5 にアップグレードすると、OSGi 設定が重複します。NPR-30130:CQ-4274016 のホットフィックス

統合

  • パブリッシュインスタンスを再起動するまで、カスタマイズされたコンテンツがインスタンス上で正しく表示されません。NPR-30377:CQ-4273706 のホットフィックス
  • Web サイトで Launch を設定すると、ライブラリアドレスの先頭にスラッシュ(/)が付加され、毎回手動の対応が必要になります。NPR-30694:CQ-4275501 のホットフィックス

Forms

注意:

AEM サービスパックには、AEM Forms の修正は含まれません。別の Forms アドオンパッケージを使用して配布されます。さらに、JEE で AEM Forms の修正を含む累積的なインストーラーがリリースされています。詳しくは、AEM Forms アドオンのインストールおよび AEM Forms JEE インストーラーのインストールを参照ください。

AEM 6.5.2.0 フォームの主なハイライトは次のとおりです。

  • AEM Forms OSGi の PDFFormRenderOptions API の RenderAtClient に「Auto」設定を追加しました。

Forms アドオンパッケージ

バックエンド統合

  • AWS ホスト型負荷分散 URL を使用してフォームデータモデルを設定できません。  NPR-30123:CQ-4273359 のホットフィックス
  • Web サービス定義言語(WSDL)でフォームデータモデル(FDM)を作成しているときに、「理由 : com.adobe.aem.dermis.exception.DermisException : java.lang.Exception : コンテンツタイプを処理できません」というエラーメッセージが返されます。NPR-30477:CQ-4272921 のホットフィックス

Correspondence Management

  • 「通信を作成」UI(CCR UI)のレンディションが断続的に失敗し、コンソールに次のエラーが表示されます。
    - キャッチできないエラー : 変数 [object Object] が既知です - NPR-30127

インタラクティブコミュニケーション

  • フォームデータモデルで必須とマークされたフィールドが、「通信を作成」UI(CCR UI)で必要に応じて表示されます。NPR-30623:CQ-4274902 のホットフィックス

Forms - ワークフロー

  • 監視フォルダーのマッピングされていない出力変数が原因で、呼び出しが失敗します。CQ-4264451 のホットフィックス

HTML5 のフォーム

  • カスタムコードまたはプロジェクトを 2 回目にデプロイすると、ページがレンダリングされず、次のエラーが発生します:
    org.apache.sling.scripting.sightly.SightlyException
     NPR-30539:CQ-4272509 のホットフィックス
  • 参照モードで NonVisual Desktop Access を使用して HTML5 フォームを読み取る場合、Chrome ブラウザーがフォームデザインの各スケーラブルベクターグラフィック(SVG)の前に「グラフィック」を読み取ります。NPR-30449:CQ-4274732 のホットフィックス

Forms JEE インストーラー

Forms - ドキュメントのセキュリティ

  • タイムスタンプ付きの署名を適用すると、次のエラーで失敗します:ALC-DSC-003-000 : com.adobe.idp.dsc.DSCInvocationException : 呼び出しエラー。 NPR-30820:CQ-4275852 のホットフィックス

Forms - ドキュメントサービス

  • 「SubmitURL」にアンパサンド(&)が含まれている場合、renderpdf サーブレットに対して POST 要求がおこなわれると、ログに解析エラーが表示されます。 NPR-30865:CQ-4278232 のホットフィックス

Forms - Foundation JEE

  • JMX コンソールで HTMLtoPDF サービスが maxReuseCount を表示しません。 NPR-30134、NPR-30304:CQ-4273763 のホットフィックス
  • AEM Forms Workbench から Web サービスを呼び出して Web サービス接続を追加または編集すると、ClassNotFoundException org.apache.axis.message.SOAPBodyElement というエラーが発生します。 NPR-30105:CQ-4273217 のホットフィックス

含まれている機能パック

注意:

AEM Forms ユーザーは、AEM サービスパック、累積修正パック、機能パックのいずれかをインストールした後で、AEM Forms アドオンパッケージをインストールすることが不可欠です。

Sites

  • エクスペリエンスフラグメントを Adobe Target のユーザー定義ワークスペースに直接書き出せるようにする設定プロパティが追加されました。  NPR-29189:CQ-4249782 のホットフィックス

Forms - ドキュメントサービス

  • AEM Forms OSGi の PDFFormRenderOptions API の RenderAtClient に「Auto」設定を追加しました。NPR-30759:CQ-4278193 のホットフィックス

以前のサービスパックに含まれていたホットフィックスと機能パック

AEM 6.5.1.0 は、パフォーマンス、安定性、セキュリティ、お客様向けの主要な修正に加え、2019 年 4 月の AEM 6.5 の一般リリース(GA)以降にリリースされた機能強化を含む重要なリリースです。AEM 6.5 上にインストールできます。

このサービスパックリリースの主なハイライトは次のとおりです。

  • 追跡イベントに dynamic-UI-state をカスタム属性として含めることが可能になりました。
  • Dynamic Media Scene 7 で 360 度ビデオアセットの配信がサポートされるようになりました。
  • リッチテキストエディターのスタイルプラグインを通じた日本語のワードラップ機能が有効になりました。 詳しくは、日本語のワードラップ機能の設定を参照してください。

Assets

  • DAM DMGateway インターフェイスが更新されて、S3 マルチパートがサポートされるようになりました。NPR-29740:CQ-4226303 のホットフィックス
  • AEM 6.5 へのアップグレード後に、レンディションのプレビューで「空の tenantId のみ現在サポートされています」というエラーが発生します。NPR-29986:CQ-4272353 のホットフィックス
  • ジョブの削除を許可する削除ダイアログが表示されません。NPR-29720:CQ-4271074 のホットフィックス
  • プロパティページにアセットタイトルを追加した後、ページを閉じようとすると、プロパティページが再度開かれます。NPR-29627:CQ-4264929 のホットフィックス
  • VersioningTimelineEventProvider は、nt:version タイプのノードと共にルートバージョンを提供する必要があります。GRANITE-26063 のホットフィックス
  • AEM DM-Scene7 モードで 360 度の球面ビデオをアップロードおよび再生する機能が実装されました。CQ-4265131 のホットフィックス
  • ソースが編集されている場合、ライブコピーが間違ったステータスを取得します。CQ-4265451 のホットフィックス
  • Assets のマルチサイトマネージャーのサポートが有効になりました。CQ-4271453、CQ-4268621、CQ-4257491 のホットフィックス
  • AEM インターフェイスには、アセットの現在のバージョンの追加エントリがタイムライン履歴に表示され、Adobe Asset Link からの最新のチェックインコメントが表示される必要があります。CQ-4262864 のホットフィックス
  • [コンテンツフラグメント] プロパティが見つからない場合、タイムラインにエラーメッセージが表示されます。CQ-4272560 のホットフィックス
  • Scene 7 ビデオプレーヤーで全画面表示に拡大すると問題が発生します。CQ-4266700 のホットフィックス
  • ZoomVerticalViewer:使用されている画像アセットが 1 つだけの場合に、パンボタンが表示されることがあります。CQ-4264795 のホットフィックス
  • ライブコピーの子ノードを削除すると、liveRelationship の接続が解除される必要があります。CQ-4270395 のホットフィックス
  • メタデータスキーマにグローバル設定のアイテムのみが含まれ、アクティブテナントのアイテムが欠落しています。URL の formPath 値が変更されても、デフォルト値に戻ります。NPR-29945:CQ-4262898 のホットフィックス
  • Brand Portal に画像プリセットを公開すると、エラーコード 500 で失敗します。NPR-29510:CQ-4268659 のホットフィックス

Sites

  • ロールアウト時に空のプロパティと複数のプロパティがブループリントから伝播されません。ブループリントを使用したライブコピーのリセットは、コンポーネントでは機能しません。NPR-29253:CQ-4264928、CQ-4264926、CQ-4267722 のホットフィックス
  • CoralUI を Multifield と共に使用すると、fileReferenceParameter がマルチフィールドレベルではなくコンポーネントレベルで保存されます。NPR-29537:CQ-4266129 のホットフィックス
  • AEM テキストコンポーネントとテキストエディターの日本語への拡張。NPR-29785:CQ-4265090 のホットフィックス
  • タイムワープで復元されたページは、バージョン管理時に正しい画像を参照する必要があります。NPR-29431:CQ-4262638 のホットフィックス
  • 親から子へのスタイルシステムノードの継承に問題があります。NPR-29516:CQ-4270330 のホットフィックス
  • Facebook 認証へのソーシャル投稿の設定中にエラーメッセージが表示されます。NPR-29211:CQ-4266630 のホットフィックス
  • コンテンツフラグメントにレンダリングされたサムネールに、日時フィールドの内部カレンダー表現が表示されます。NPR-29531:CQ-4269362 のホットフィックス
  • Coral2 実装で「権限」タブを開いても、ボタンが表示されません。CQ-4269419 のホットフィックス

Commerce

  • e コマースの遅延コンテンツ移行を実行すると、ConstraintViolationException が発生します。NPR-29247:CQ-4264383 のホットフィックス

コンテンツフラグメント管理

  • ドル記号($)と開き中かっこ({)を含んだコンテンツフラグメントを開くと、解析エラーが発生します。CQ-4270266 のホットフィックス

エクスペリエンスフラグメント

  • Adobe Target への AEM エクスペリエンスフラグメントの書き出し。CQ-4265469 のホットフィックス
  • スマート画像の場合、Target へのエクスペリエンスフラグメントの書き出しが失敗します。 CQ-4269606 のホットフィックス
  • カード表示で Omnisearch を通じてエクスペリエンスフラグメントを移動しようとすると、行き詰まります。CQ-4263848 のホットフィックス

WCM - ページエディター

  • 無効なセレクターを使用すると、クロスサイトスクリプティング(XSS)が反映されます。CQ-4270397 のホットフィックス

レプリケーション

  • cq/replication/components/agent コンポーネントの出力でユーザー提供のデータがエスケープされないので、保存されたクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性があります。CQ-4266263 のホットフィックス

ワークフロー

  • ダイアログ参加者のカレンダーピッカーフィールドが機能しません。NPR-29727:CQ-4270423 のホットフィックス

WCM - SPA エディター

  • 事前にレンダリングされたコンテンツをリモートエンドポイントから取得できるようになりました。CQ-4270238 のホットフィックス
  • サーバー側でレンダリングされた SPA テンプレートページを開くと、ログに警告が記録されます。CQ-4270238 のホットフィックス

WCM - MSM

  • AEM 6.4.3 にアップグレードすると、マルチサイトマネージャーの展開に時間がかかります。CQ-4271410 のホットフィックス

統合

  • BrightEdge 認証情報が失敗し、接続エラーが発生します。  NPR-29168:CQ-4265872 のホットフィックス
  • AEM 起動設定を編集して保存しようとすると、例外メッセージが表示されます。NPR-29176:CQ-4265782/CQ-4266153 のホットフィックス

ユーザーインターフェイス

  • Foundation の追跡 API で特定のイベントを追跡中に、dynamic-UI-state をカスタム属性として追跡できるようになりました。GRANITE-26283 のホットフィックス
  • 送信ボタンに追跡機能を設定できません。GRANITE-26326 のホットフィックス
  • ウィザードで、送信ボタンに追跡機能を設定できません。NPR-29995、NPR-30025:CQ-4264289 のホットフィックス

Communities

  • メンバープロフィールページのドロップダウンに新しいバッジを整列配置できません。NPR-29381:CQ-4267987 のホットフィックス
  • モデレーター権限のない訪問者とメンバーが、URL を貼り付けて未承認または承認待ちの投稿を表示できます。NPR-29724:CQ-4271124、CQ-4271441 のホットフィックス
  • コミュニティにユーザーがログインする際、応答時間が長くなり、最大 40〜50 秒かかる場合があります。NPR-29677:CQ-4269444 のホットフィックス

レプリケーション

  • レプリケーションエージェントコンポーネントは、権限のないユーザーに機密情報が開示される脆弱性の影響を受けやすくなっています。NPR-29611:GRANITE-25070 のホットフィックス
  • Brand Portal へのレプリケーションのたびに、OAuth 認証でセッションリークが発生します。NPR-30001:GRANITE-26196 のホットフィックス

プロジェクト

  • AEM Author の /content/dam/mac フォルダーから Brand Portal へのアセットの公開が機能しません。NPR-29819:CQ-4271118 のホットフィックス

プラットフォーム

  • キャッシュの無効化時に HtmlLibraryManager が crx-quickstart の内容をすべて削除します。NPR-29863:GRANITE-26197 のホットフィックス

Felix

  • Java11 を使用する場合、メモリ使用量の詳細がシステムコンソールに表示されません。NPR-29669

Forms

AEM 6.5.1.0 フォームの主なハイライトは次のとおりです。

  • [OSGi のみ] Output および Forms サービスに新しい属性 PAGECOUNT が追加されました。
  • [OSGI のみ] Forms サービスを使用した静的 PDF の作成がサポートされるようになりました。
  • 管理者およびルートユーザーに対して XMLForm.exe の権限が有効になりました。
  • Dynamics オンプレミス統合で ADFS v3.0 がサポートされるようになりました。

Forms アドオンパッケージ

バックエンド統合

  • 保護された Web サービス定義言語(WSDL)の取得に失敗します。NPR-29944:CQ-4270777 のホットフィックス
  • AEM Forms を IBM WebSphere にインストールすると、SOAP に基づいたフォームデータモデルの作成が失敗します。CQ-4251134 のホットフィックス
  • Microsoft Dynamics オンプレミス統合で Active Directory Federation Services(ADFS)v3.0 がサポートされるようになりました。CQ-4270586 のホットフィックス
  • データソースのタイトルが変更されても、更新されたタイトルがフォームデータモデルに表示されません。CQ-4265599 のホットフィックス
  • エンティティまたは属性の名前にハイフンまたはスペースが含まれている場合、式でそのようなエンティティや属性を評価できません。CQ-4225129 のホットフィックス
  • プリミティブ文字列の出力にコロン(「:」)が含まれていると、誤った出力が表示されます。CQ-4260825 のホットフィックス
  • REST API 出力からコンテンツが想定されない場合でも、フォームデータモデルの呼び出し操作でエラーが発生します。CQ-4268828 のホットフィックス

アダプティブフォーム

  • 遅延読み込み中にアダプティブフォームフラグメントに新しいインスタンスを追加できません。NPR-29818:CQ-4269875 のホットフィックス
  • 検証コンポーネントが「レコードのドキュメント」テンプレートのエラーを記録または表示しません。CQ-4272999 のホットフィックス
  • アダプティブフォームのレイアウトエディターを無効にできるようになりました。 CQ-4270810 のホットフィックス 
  • AEM 6.5 のアダプティブフォームの検証ステップが復活しました。CQ-4269583 のホットフィックス
  • アダプティブフォームフィールド検証が失敗すると、Adobe Sign が機能しなくなります。CQ-4269463 のホットフィックス
  • AEM Forms インスタンスに 20 を超えるアダプティブフォームフラグメントがあり、すべてのフォームフラグメントの名前が同じ文字列で始まる場合、検索しても、フラグメントがまったく返されないか、最近作成された 20 個のフラグメントのみ返されます。CQ-4264414、CQ-4264914 のホットフィックス
  • 大きなデータセットでアダプティブフォームアプリを使用すると、パフォーマンスの問題が発生します。CQ-4235310 のホットフィックス
  • 匿名アカウントでパブリッシュインスタンスにアクセスすると、GuideRuntime スクリプトを読み込めません。 CQ-4268679 のホットフィックス

Forms - インタラクティブコミュニケーション

  • インタラクティブコミュニケーションテンプレートで、許可されたコンポーネントのリストにヘッダーおよびフッターコンポーネントが表示されません。CQ-4237895 のホットフィックス
  • 画像フィールドを含んだインタラクティブコミュニケーション印刷テンプレートを作成すると、グラフのタイトルが空白に設定されます。 CQ-4264772 のホットフィックス
  • グラフの線の色が削除されると、未定義に設定されます。 CQ-4264762 のホットフィックス
  • 変更の同期の維持を実行すると、ドキュメントフラグメントでおこなわれたレイアウトレイヤーの変更が表示されません。 CQ-4266054 のホットフィックス
  • テキストフィールドにバインドされたドキュメントフラグメント内部のフォームデータモデル要素で、継承アイコンが表示されずに、バインディングが可能になっています。CQ-4261089 のホットフィックス
  • 印刷チャネルレンダリング API に、データを API のパラメーターとして渡すオプションがありません。CQ-4263540 のホットフィックス
  • 文字列フィールドまたは変数のバインディングタイプが「テキストフラグメント」か「なし」または「データモデルオブジェクト」に変更されると、「エージェントで編集可能」チェックボックスがオフになるので、エージェント設定が表示されません。CQ-4261953 のホットフィックス
  • エージェント UI の送信時に、生成される Web データの json ファイルには、継承がキャンセルされた非バインドフィールドの情報が格納されます。CQ-4265621 のホットフィックス

Forms - ワークフロー

  • アダプティブフォームアプリのアウトボックスからフォームを再送信すると、データが失われます。  NPR-28345:CQ-4260929 のホットフィックス 
  • 非可変ケースの場合、保存中にドキュメントが閉じられません。CQ-4269784 のホットフィックス
  • アダプティブフォームアプリでは、Microsoft Windows 8.1 のサポートを終了しました。CQ-4265274 のホットフィックス
  • Android 版の AEM Forms アプリで、2 MB を超える画像がフィールドレベルの添付ファイルとしてフォームに添付されると、アプリがクラッシュします。CQ-4265578 のホットフィックス
  • タスクの割り当てでインタラクティブコミュニケーション印刷チャネルの事前入力オプションを有効にしました。CQ-4265577 のホットフィックス
  • タスクの割り当て先グループのメンバーになるまで、共有タスクを表示できません。  CQ-4248733 のホットフィックス
  • Windows では、アダプティブフォームアプリでの JEE アプリケーションの保存または送信がブロックされます。CQ-4268704 のホットフィックス
  • フォームデータモデル変数に関連付けられているフォームデータモデルが表示されません。CQ-4266554 のホットフィックス
  • 変数サポートを使用したドキュメント署名のステータス変数がサポートされていません。CQ-4266312 のホットフィックス
  • ウムラウト文字が含まれていると、ワークスペースからの送信に失敗します。CQ-4263172 のホットフィックス
  • アップグレードされたセットアップで、ワークフローを編集用に開くと、監視フォルダーのユーザーインターフェイス(UI)にワークフロー名ではなくエラーが表示されます。CQ-4238579 のホットフィックス

Forms - 管理

  • xsd または schema.json 以外の拡張子のファイルがアップロードされると、アップロードがおこなわれず、エラーメッセージも生成されません。CQ-4266716 のホットフィックス

Forms - Correspondence Management

  • AEM 6.3 Forms で作成された通信を AEM 6.5 Forms の「通信を作成」UI(CCR UI)で開くことができません。  CQ-4266392 のホットフィックス
  • DDE データ型が数値型の場合、XDP の Sum 関数が機能しません。CQ-4227403 のホットフィックス
  • アセットの公開時にアセットの最終変更時刻が更新されないので、メモリ内キャッシュの無効化ロジックを更新する必要があります。  CQ-4250465 のホットフィックス
  • DD およびレターのドキュメントフラグメントを公開できません。CQ-4272893 のホットフィックス

Forms JEE インストーラー

PDF Generator

  • 64 ビット JDK では CAD ファイルから PDF への変換が失敗します。NPR-29924、NPR-29925:CQ-4272113 のホットフィックス
  • HTML から PDF への変換の名前が PhantomJS から WebToPDF に変わりました。NPR-29933:CQ-4234545 のホットフィックス 
  • zip ファイルを PDF に変換中にエラーが発生します。CQ-4268628 のホットフィックス

Forms - Designer

  • AEM Forms Designer を使用して作成された静的 PDF で完全なアクセシビリティチェックを実行すると、言語属性がないので、プライマリ言語チェックが失敗します。CQ-4272923、CQ-4271002 のホットフィックス

Forms - ドキュメントのセキュリティ

  • ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)を使用したデジタル署名が、Java 11 および Java 8 上の OSGi Linux で機能しません。NPR-29838:CQ-4270441 のホットフィックス
  • ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)を使用したデジタル署名が、JEE Linux およびサポートされているすべてのアプリサーバー(JBoss および Websphere)で機能しません。NPR-29839:CQ-4266721 のホットフィックス
  • PAdES(PDF Advanced Electronic Signatures)を使用して PDF の署名を検証すると、InvalidOperationException が発生します。NPR-29842:CQ-4244837 のホットフィックス
  • Office 2019 の Document Security Extension をサポートするようになりました。CQ-4254369、CQ-4259764 のホットフィックス

Forms - ドキュメントサービス

  • フォームフィールドに appearance dict がない場合、PDF から PDF/A-1b への変換が失敗します。NPR-29940:CQ-4269618 のホットフィックス 
  • [OSGi] レンダリング中に生成されたページの数を特定できません。NPR-28922:CQ-4270870 のホットフィックス
  • AEM Forms OSGi の Forms サービスを使用した静的 PDF をサポートするようになりました。NPR-28572:CQ-4270869 のホットフィックス
  • XMLForm.exe の権限を変更できません。NPR-29828、NPR-29237:CQ-4267080 のホットフィックス
  • AEM Forms サーバーの出力モジュールで作成された静的 PDF の言語属性/タグに、作成されたドキュメントの言語が設定されません。  NPR-27332:CQ-4271002 のホットフィックス

Forms - Foundation JEE

  • 最終成果物で pdfg_srt を使用できないと、インストーラーが失敗します。NPR-29854:CQ-4270137 のホットフィックス
  • LCBackupMode.sh が機能しません。NPR-29840:CQ-4269424 のホットフィックス
  • WebSphere のユーザーインターフェイス(UI)から UDP ポート参照を削除する必要があります。CQ-4264782 のホットフィックス

含まれている機能パック

Assets

Sites

Forms - ドキュメントサービス

  • [OSGi のみ] Output および Forms サービスに新しい属性 PAGECOUNT が追加されました。NPR-28922:CQ-4270870 のホットフィックス
  • [OSGi のみ] Forms サービスを使用した静的 PDF の作成がサポートされるようになりました。 NPR-28572:CQ-4270869 のホットフィックス
  • 管理者およびルートユーザーに対して XMLForm.exe の権限が有効になりました。 NPR-29237:CQ-4267080 のホットフィックス

OSGi バンドルとコンテンツパッケージ

次のドキュメントには、AEM 6.5.1.0 に含まれている OSGi バンドルとコンテンツパッケージの一覧が記載されています。

ダウンロード

6.5.2.0 のインストール

セットアップ要件

  • AEM 6.5.2.0 には AEM 6.5 が必要です。詳しくは、アップグレードのドキュメントを参照してください。
  • サービスパックは AEM 6.5 インスタンスから直接アクセスできるパッケージ共有からダウンロードできます。
  • MongoDB と複数のインスタンスを含むデプロイメントでは、パッケージマネージャーを使用してオーサーインスタンスの 1 つに AEM 6.5.2.0 をインストールしてください。
  • サービスパックをインストールする前に、AEM インスタンスのスナップショットまたは新規バックアップを必ず作成します。 
  • インストールする前にインスタンスを再起動してください。これは、インスタンスがまだ更新モードになっている場合(インスタンスが以前のバージョンから更新されたばかりの場合)にのみ必要ですが、インスタンスが長期間実行されていた場合にはお勧めします。

警告:

AEM 6.5.2.0 パッケージを削除またはアンインストールすることはお勧めしません。

パッケージ共有による Service Pack のインストール

既存の AEM 6.5 インスタンスに Service Pack をインストールするには、次の手順を実行します。

  1. AEM 内またはブラウザーから直接パッケージ共有にログインして、AEM 6.5.2.0 パッケージをダウンロードします
    (「AEM-6.5.2.0」を検索してください)。
  2. パッケージマネージャーを使用してダウンロードしたパッケージをインストールします。

注意:

6.5.2.0 のインストール中に、パッケージマネージャー UI のダイアログが途中で終了することがあります。

そのため、エラーログが安定するのを待ってから、インスタンスにアクセスすることをお勧めします。  アップデーターバンドルのアンインストールに関連する特定のログを待ってから、インストールの成功を確定する必要があります。通常は、Safari で発生しますが、任意のブラウザーで断続的に発生する可能性があります。

自動インストール

実行中のインスタンスに AEM 6.5.2.0 を自動的にインストールするには、次の 2 つの方法があります。

A. サーバーの実行中に /crx-quickstart/install フォルダーにパッケージを配置します。パッケージは自動的にインストールされます。

B. パッケージマネージャーから HTTP API を使用します。必ず cmd=install&recursive=true を使用して、ネストされたパッケージインストールされるようにします。

注意:

AEM 6.5.2.0 では、ブートストラップインストールをサポートしていません。

インストールの検証

  1. 製品情報ページ(/system/console/productinfo)のインストール済み製品には、更新されたバージョン文字列 Adobe Experience Manager, Version 6.5.2.0 が表示されます。
  2. すべてのOSGi バンドルは、OSGi コンソール(Web コンソールを使用:/system/console/bundles)で ACTIVE または FRAGMENT になっています。
  3. OSGI バンドル org.apache.jackrabbit.oak-core はバージョン 1.10.3 以降にあります(Web コンソールを使用:/system/console/bundles)。

このリリースでの実行が認定されているプラットフォームについては、技術要件を参照してください。

AEM Forms アドオンパッケージのインストール

AEM Forms アドオンのインストール

注意:

AEM Forms を使用していない場合はスキップしてください。AEM Forms の修正は、個別のアドオンパッケージを介して配信されます。

注意:

AEM 6.5.2.0 には、AEM Forms 互換性パッケージの新しいバージョンが含まれています。古いバージョンの AEM Forms 互換性パッケージを使用していて、AEM 6.5.2.0 に更新する場合は、Forms アドオンパッケージのインストール後に最新バージョンの AEM Forms 互換性パッケージをインストールしてください。

  1. AEM Service Pack がインストールされていることを確認してください。 

  2. AEM Forms リリースのリストから、使用しているオペレーティングシステムに対応する Forms アドオンパッケージをダウンロードします。

  3. AEM Forms アドオンパッケージのインストールに記載されているとおりに Forms アドオンパッケージをインストールします。

AEM Forms JEE のインストール

注意:

JEE で AEM Forms を使用していない場合はスキップします。AEM Forms JEE の修正は別のインストーラーを介して配布されます。

AEM Forms JEE の累積インストーラーのインストールと展開後の設定について詳しくは、パッチ 0004 のリリースノート を参照してください。

注意:

AEM Forms JEE 6.5.2.0 バージョンを 6.5.1.0 バージョンの上にインストールする場合、既存ファイルの上書き確認ボックスがインストーラーに表示されます。「すべてはい」をタップすると、すべてのファイルが新しいバージョンで上書きされます。

Workbench インストーラー

アドビサポートに連絡して、インストーラーを入手します。これはフルインストーラーなので、パッチバージョンよりもファイルサイズが大きくなります。 以前のバージョンの Workbench をアンインストールしてから、新しいバージョンをインストールます。

Uber Jar

AEM 6.5.2.0 用 Uber Jar は Adobe Public Maven リポジトリにあります。

Maven プロジェクトで Uber Jar を使用するには、Uber Jar の使用方法を参照して、プロジェクト POM に以下の依存関係を追加します。

<dependency>
      <groupId>com.adobe.aem</groupId>
      <artifactId>uber-jar</artifactId>
      <version>6.5.2.0</version>
      <classifier>apis</classifier>
      <scope>provided</scope>
</dependency>

廃止される機能および削除された機能

この節では、AEM 6.5.2 で廃止予定になっている機能について説明します。通常、将来のリリースで削除される予定になっている機能は、まず廃止予定に設定されて代替の機能が提供されます。

現在のデプロイメントでその機能を利用しているかどうかを確認し、提示される代替手段を使用するために実装の変更を計画するようにお勧めします。

領域 機能 代替手段
統合 「AEM クラウドサービスのオプトイン」画面は廃止されました。AEM 6.5 で AEM/Target 統合が更新されて、Target Standard API をサポートするようになりました。この API では、Adobe IMS および I/O を通じた認証を使用しており、分析およびパーソナライゼーション用の AEM ページを実装するうえで Adobe Launch の役割が大きくなってきたので、オプトインウィザードは機能的に重要ではなくなりました。  システム接続、Adobe IMS 認証、Adobe I/O 統合を各 AEM クラウドサービスを通じて設定します

既知の問題

AEM 6.5.x.x のインストール中に次のエラーや警告が発生する場合がありますが、無視しても問題ありません。

  • 「Target Standard API(IMS 認証)を使用して AEM に Target 統合を設定する場合、エクスペリエンスフラグメントを Target に書き出すと、間違ったオファータイプが作成されます。Target では、「エクスペリエンスフラグメント」/source「Adobe Experience Manager」タイプではなく、「HTML」/source「Adobe Target Classic」タイプのオファーをいくつか作成します。 
  • com.adobe.granite.maintenance.impl.TaskScheduler : granite/operations/maintenance にメンテナンスウィンドウが見つかりません。
  • SUM、MAX、MIN などの集計関数が使用される場合、アダプティブフォームのサーバー側検証が失敗します。 CQ-4274424
  • com.adobe.granite.maintenance.impl.TaskScheduler - granite/operations/maintenance にメンテナンスウィンドウが見つかりません。
  • ショッパブルバナービューアでアセットをプレビューしている間、Dynamic Media インタラクティブ画像のホットスポットは表示されません。

OSGi バンドルとコンテンツパッケージが含まれています

次のドキュメントには、AEM 6.5.2.0 に含まれている OSGi バンドルとコンテンツパッケージの一覧が記載されています。

ダウンロード

参考リソース

制限付きサイト

以下のサイトは既存ユーザーのみが参照できます。アクセス権を必要とするお客様は、アドビのアカウントマネージャーにお問い合わせください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー