現在表示中:

AEM 全体で様々なキーボードショートカットを利用できます。キーボードショートカットは、ページの編集時や、コンソールの使用に適用されます。

注意:

AEM キーボードショートカットに必要な修飾子キーは、オペレーティングシステムによって異なります。

キーボードショートカットの編集

場所 ショートカット 説明
任意の編集ウィンドウモード
Ctrl + Shift + M プレビューと、現在選択されているモード編集レイアウトなど)を切り替えます。*
編集モード Ctrl + Z 最後の変更を取り消します
  Ctrl + Y 最後の変更をやり直します
  Ctrl + クリック 複数の段落を選択します。
  Ctrl + C 選択した段落をコピーします。
  Ctrl + X 選択した段落を切り取ります。
注意:
切り取られた段落は、新しい位置に貼り付けられるまでは非表示になります。
  Ctrl + V
クリップボードから段落を貼り付けます。
  Ctrl + Backspace 選択した段落を削除します。
編集モード - リッチテキストエディター
Ctrl + B
太字
  Ctrl + I
斜体
  Ctrl + U
下線

注意:

* ユーザーがプレビューモードでページの操作を開始すると、ショートカット Ctrl + Shift + M は使用できなくなります。ショートカットをもう一度使用できるようにするには、エディターバーの上部をクリックするか、編集モードに戻る必要があります。

コンソールの使用時には、デスクトップユーザー向けの様々なキーボードショートカットも利用できます。

注意:

コンソールのショートカットがアクティベート解除されているかどうかにかかわらず、エディターのキーボードショートカットは、常にアクティブです。

OS 特有の修飾子キー

キーボードショートカットに使用される修飾子キーは、クライアントが使用するオペレーティングシステムによって異なります。

Windows および Linux
macOS
Ctrl Command
Alt Option

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー