現在表示中:

必要な e コマースパッケージをデプロイすると、e コマースフレームワークのすべての機能と共に、Elastic Path 実装(デモカタログを含む)に付属する e コマース機能のリファレンス実装が提供されます。

このカタログは、Geometrixx Outdoors サイトの英語(米国)ブランチ(/content/geometrixx-outdoors/en_US)で使用できます。

注意:

このページには Elastic Path Web サイトへのリンクが含まれています。領域によっては、すべての機能を使用するにはアカウントが必要となる場合があります。

Elastic Path を使用した e コマースのインストール

(デモカタログ Geometrixx Outdoors を使用し)Elastic Path の統合設定を使用して AEM をインストールする際の基本的な手順は次のとおりです。

  1. AEM と他の必須パッケージをインストールします(詳しくは、https://docs.elasticpath.com/display/EP611DEV/System+Requirements を参照してください)。

  2. パッケージマネージャーを使用して、最新のデモコンテンツパッケージを次の順にインストールします。

    1. ep-cortex-java-bindings
    2. ep-aem-integration
    3. cq-geometrixx-ep-content
  3. AEM で必要な補助ページを作成します。

注意:

これらのパッケージと、対応する Elastic Path Commerce デモサーバーを探してダウンロードするには、Elastic Path Commerce にお問い合わせください。

Adobe Marketing Cloud 対応の Elastic Path について詳しくは、http://cms-developers.elasticpath.com を参照してください。

Elastic Path が他のコンピューターやサーバー上で実行されている場合(実稼動に推奨):

  1. com.elasticpath.web.config.EPConfigurationHandler を開きます。

  2. Elastic Path が実行されているコンピューターを参照するように cortex.url を更新します。

    chlimage_1

警告:

Elastic Path サーバーを使用するには、Elastic Path のライセンスが別途必要です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー