現在表示中:

AEM 6.4 におけるリポジトリの再構築で説明しているように、AEM 6.4 にアップグレードする場合は、このページを参考に、AEM Forms ソリューションに影響を与えるリポジトリ変更に伴う作業量を評価する必要があります。一部の変更は AEM 6.4 アップグレードプロセス中に作業が必要ですが、それ以外は 6.5 アップグレードまで延期できます。

6.4 へのアップグレード時におこなう変更

6.5 へのアップグレードまでにおこなう変更

6.4 へのアップグレード時におこなう変更

その他

以前の場所 /etc/clientlibs/fd/fp
新しい場所 /libs/fd/fp/components
再構築の手引き カスタムコード内で従来の場所を明示的に参照している場合は、新しい場所に更新する必要があります。
メモ これらのクライアントライブラリは、変更したり拡張したりしないでください。
以前の場所 /etc/clientlibs/fd/rte
新しい場所 /libs/fd/rte
再構築の手引き クライアントライブラリ内のリソースを絶対パスで参照できる場合、新しいアセットでは新しいパスを使用する必要があります。
メモ 該当なし
以前の場所 /etc/clientlibs/fd/af
新しい場所 /libs/fd/af/authoring/clientlibs
再構築の手引き クライアントライブラリ内のリソースを絶対パスで参照できる場合、新しいアセットでは新しいパスを使用する必要があります。
メモ 該当なし
以前の場所 /etc/clientlibs/fd/xfaforms
新しい場所 /libs/fd/xfaforms/clientlibs/
再構築の手引き クライアントライブラリ内のリソースを絶対パスで参照できる場合、新しいアセットでは新しいパスを使用する必要があります。
メモ 該当なし
以前の場所 /etc/clientlibs/fd/af
新しい場所 /libs/fd/af/runtime/clientlibs
再構築の手引き クライアントライブラリ内のリソースを絶対パスで参照できる場合、新しいアセットでは新しいパスを使用する必要があります。
メモ 該当なし
以前の場所 /etc/clientlibs/fd/af
新しい場所 /libs/fd/af/runtime/clientlibs
再構築の手引き クライアントライブラリ内のリソースを絶対パスで参照できる場合、新しいアセットでは新しいパスを使用する必要があります。
メモ 該当なし
以前の場所 /etc/clientlibs/fd/expeditor
新しい場所 /libs/fd/expeditor/clientlibs
再構築の手引き クライアントライブラリ内のリソースを絶対パスで参照できる場合、新しいアセットでは新しいパスを使用する必要があります。
メモ 該当なし
以前の場所 /etc/clientlibs/fd/fmaddon
新しい場所 /libs/fd/fmaddon
再構築の手引き これらのクライアントライブラリを変更することは推奨されず、サポートもされていません。変更された場合は、AEM 提供のコードを使用するようにクライアントライブラリをロールバックしてください。
メモ 該当なし
以前の場所 /etc/aep
新しい場所 /var/fd/content/annotations
再構築の手引き これらのクライアントライブラリを変更することは推奨されず、サポートもされていません。変更された場合は、AEM 提供のコードを使用するようにクライアントライブラリをロールバックしてください。
メモ 該当なし

6.5 へのアップグレードまでにおこなう変更

EchoSign クラウドサービス設定

以前の場所 /etc/cloudservices/echosign
新しい場所 /conf/<tenant>/settings/cloudconfigs/echosign
再構築の手引き 遅延コンテンツ移行ユーティリティを Forms 移行 UI からトリガーします。
メモ 該当なし

reCAPTCHA クラウドサービス設定

以前の場所 /etc/cloudservices/recaptcha
新しい場所 /conf/<tenant>/settings/cloudconfigs/recaptcha
再構築の手引き 遅延コンテンツ移行ユーティリティを Forms 移行 UI からトリガーします。
メモ 該当なし

Typekit クラウドサービス設定

以前の場所 /etc/cloudservices/typekit
新しい場所 /conf/<tenant>/settings/cloudconfigs/typekit
再構築の手引き 遅延コンテンツ移行ユーティリティを Forms 移行 UI からトリガーします。
メモ 該当なし

その他

以前の場所 /etc/cloudservices/fdm
新しい場所 /conf/<tenant>/settings/cloudconfigs/fdm
再構築の手引き 遅延コンテンツ移行ユーティリティを Forms 移行 UI からトリガーします。
メモ 該当なし
以前の場所 /etc/designs/fd/fp
新しい場所 /libs/fd/fp
再構築の手引き /etc 内のテンプレートへの参照は、最終的には、それらに対応する /libs 内のテンプレートを指すように更新してください。
メモ 該当なし

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー