Adobe Experience Manager Assets Brand Portal 6.4.3 リリースの機能強化、修正された重要な問題および既知の問題について説明します。

リリース情報

製品 Adobe Experience Manager Assets Brand Portal
バージョン 6.4.3
日付 2018 年 11 月

概要

Adobe Experience Manager(AEM)Assets Brand Portal では、承認されたクリエイティブアセットを容易に取得、制御し、それらのアセットを、様々なデバイスをまたいで、外部の関係者や内部のビジネスユーザーに安全に配布できます。アセットの共有を効率化し、アセットの市場投入時間を短縮し、コンプライアンス違反や不正アクセスのリスクを低減できます。Brand Portal では、アセットの参照、検索、プレビュー、ダウンロードおよび会社で承認された形式での書き出しを、いつでも、どこでも実行できます。

6.4.3 の新機能

機能強化

このリリースで強化された機能は次のとおりです。
  • ダイナミックメディアハイブリッドモードで動作している AEM オーサーインスタンスのユーザーが、ダイナミックメディアレンディションをダウンロードできます。
  • ダイナミックメディアレンディションはアセットのカード表示で再生でき、また、以下の場所でプレビューできます。
        1.アセットの詳細ページ
        2.リンク共有のプレビューページ
    ただし、ダイナミックメディアハイブリッドモードで動作している AEM オーサーインスタンスのユーザーであることが条件になります。
  • 各組織からアドビサポートに依頼することで、代替プレフィックスまたはテナントドメインエイリアスを使用してカスタマイズされた Brand Portal URL を取得できます。
    ただし、AEM オーサーインスタンスを設定する際にはテナント ID URL のみを使用できます。テナントエイリアス(代替)URL は使用できません。
  • アセットおよびフォルダーを AEM(6.4.2.0)オーサーインスタンスから Brand Portal へ公開する(または公開を取り消す)操作のスケジュールに未来の日時を指定できるようになりました。
  • 管理者以外のユーザー(エディター、閲覧者、ゲストユーザー)が、共有フォルダーを含んでいるそれぞれの親ディレクトリを閲覧できるようになりました。
  • 検索フォームにパスブラウザーの述語が導入され、Brand Portal 上で検索フィルターを使用して、特定のディレクトリ内でアセットを検索できるようになりました。
  • ダイナミックメディア画像サーバー設定をセットアップするための設定が提供されました。
  • 電子メール通知に含まれるダウンロードリンクの有効期限は 45 日間です。

機能強化について詳しくは、新機能ページを参照してください。

修正された重要な問題

このリリースでは、次の重要な問題が修正されています。

  • 共有リンクの既存セッション内のクイックアクションアイコンを使用して高速ダウンロードを実行すると、オリジナルのレンディションをダウンロードできない。
  • 共有リンクの新規セッション内のクイックアクションアイコンを使用して高速ダウンロードを実行すると、サインアウトしてしまう。
  • リンクを通じて共有されたフォルダーが匿名でダウンロードされない。
  • Lightbox コレクションをアクションバーからダウンロードできない。
  • オリジナルのレンディションのダウンロードが制限されている場合でも、リンク共有を使用したアセットの高速ダウンロードを使用して、オリジナルのレンディションがダウンロードされる。
  • IBM Aspera Connect を使用した高速ダウンロードが、「パスワードの有効期限が切れています」エラーで失敗する。
  • レポート一覧ページから名前にスペースを含むレポートをダウンロードすると空白ページが開く。
  • Media Portal から画像プリセットを削除するオプションが機能しない。
  • 管理者以外の資格情報を持つユーザーが列表示のパンくずリストを使用してフォルダーまでナビゲートした場合に、コンテンツのダウンロードが失敗する。
  • ゲストアクセスのときに、アセット検索結果ページでアセットに「Lightbox に追加」オプションが表示されない。
  • 電子メールリンクを通じた非公開アセットのダウンロードを、任意のユーザーがゲストアクセスを通じて実行できる。
  • 電子メール上の共有リンクを通じてアセットをダウンロードする操作を、意図しないユーザーがそのリンクを匿名ブラウザーウィンドウ内でコピーして開くことで実行できてしまう。
  • AEM から Brand Portal へ公開されるファイルのファイル名に出力エンコーディングが含まれていない。
  • サーバーのバナーとバージョンがアプリケーションの HTTP 応答ヘッダーに開示されている。これにより、特定バージョンの Apache に対して攻撃者がさらなる攻撃を仕掛けることを可能にする重大情報が暴露されている。
  • IBM Aspera Connect を使用しているときに、フォルダーまたはアセットを共有する際に「元のファイルのダウンロードを許可」が無効になっている場合でも、オリジナルのアセットが共有リンクを通じてダウンロードされる。
  • オリジナルのレンディションへのアクセス権を持たないエディターに対しても、リンク共有ダイアログボックスに、オリジナルのレンディションのダウンロードを許可するチェックボックスが表示される。
  • ユーザーがダウンロード時に「アセット」チェックボックスを選択していない場合に、オリジナルのダウンロード制限に関する警告が表示される。
  • コレクション名の末尾にスペースがある場合に、コレクションの設定を更新できない。
  • Safari ブラウザーを使用してエディターまたは閲覧者としてログインしたユーザーが非公開コレクションを作成できない。
  • レポートのダウンロードが失敗する。
  • ユーザー数が多いテナントで、ユーザーレポートの作成に 5 分かかっても UI 上に何も情報が表示されない。
  • Dispatcher が電子メール操作を通じておこなわれる zip ファイルのダウンロードをキャッシュする。次に同じダウンロードリンクが開かれた場合、そのリンクは同じ Dispatcher によって処理され、今回のダウンロードでは認証が必要とされない。
  • 「電子メールメッセージ」に出力エンコーディングが含まれていないために、「ヘッダーテキスト」および「フッター」フィールドが HTML インジェクションに対して脆弱である。
  • エディター、閲覧者、ゲストユーザーを使用して、アクセス設定に許可なくアクセスできる。
  • 管理者以外のユーザーが非公開コレクションを公開できない。
  • アセットダウンロードで画像プリセットが機能しない。
  • アセットをリンクとして共有しているときに、ユーザーリストフィールドに名前を入力すると、現在ログインしているアカウントだけでなく、他のアカウントのユーザーとグループも表示される。
  • 管理者が「レポートを作成/管理」を選択したときに空白ページが表示される。

既知の問題

次の既知の問題について詳しくは、アドビのサポートまでお問い合わせください。

  • フォルダー階層設定が有効な場合に、代替フォルダー上のフォルダーのパンくずのみが更新される。
  • ビデオのプロパティページに「サムネールを変更」のオプションが表示される。
  • ゲストユーザーの Lightbox ダウンロードがダウンロードレポートで追跡されない。
  • ユーザーがテナントエイリアスを通じてログインしている場合でも、電子メールリンクを通じたダウンロードにはテナントエイリアスではなくテナント ID が含まれる。
  • ダイナミックビデオのオリジナルのレンディションがアセットの詳細ページで再生されない。
  • [AEM] 検索フォームを AEM オーサーインスタンスから Brand Portal へ公開してもパスブラウザーの述語が公開されない。
  • [AEM] メタデータスキーマフォームを AEM オーサーインスタンスから Brand Portal へ公開してもタグの述語が公開されない。

言語

Brand Portal ユーザーインターフェイスは次の言語で使用できます。

  • 英語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • スペイン語
  • イタリア語
  • ブラジル語ポルトガル語
  • 日本語
  • 簡体字中国語
  • 韓国語

認定プラットフォーム

このリリースの Brand Portal を実行できる認定プラットフォームを確認するには、技術要件の「オーサリングユーザーインターフェイス向けにサポートされているブラウザー」セクションに掲載されている表の「UI のサポート」列を参照してください。

リンク

製品のアクセスとサポート(制限付きサイト)

以下のサイトは顧客のみ参照できます。アクセス権を必要とする顧客の方は、アドビのアカウントマネージャーにご連絡ください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー