AEM Assets Brand Portal 管理者は、コレクションやスマートコレクションを承認済みユーザーと共有したり、共有を解除したりできます。エディターは、自身が作成したコレクションおよび共有が認められているコレクションと公開コレクションのみを閲覧、共有できます。ただし、エディターは公開コレクションを非公開コレクションに変更できません。

注意:

エディターは公開コレクションを非公開コレクションに変更できないので、コレクション設定ダイアログの「公開コレクション」チェックボックスは使用不可になります。

コレクションの共有

コレクションを共有するには、次のようにします。

  1. 左側のオーバーレイアイコンをクリックし、「ナビゲーション」を選択します。

    ContentTree
  2. 左側のサイドレールの「コレクション」をクリックします。

    access_collections
  3. コレクションコンソールで、以下のいずれかの手順を実行します。

    • 共有するコレクションの上にマウスポインターを置きます。そのコレクションで使用できるクイックアクションサムネールから、設定アイコンをクリックします。
    settings_thumbnail
    • 共有するコレクションを選択します。上部のツールバーの「設定」をクリックします。
    collection-sharing
  4. コレクション設定ダイアログボックスで、そのコレクションを共有するユーザーまたはグループを選択し、それぞれのグローバルな役割に一致するユーザーまたはグループの役割を選択します。例えば、グローバルなエディターにはエディターの役割を割り当て、グローバルな閲覧者には閲覧者の役割を割り当てます。

    あるいは、グループのメンバーシップや役割に関係なく、すべてのユーザーがコレクションを使用できるようにするには、「公開コレクション」チェックボックスをオンにして、そのコレクションを公開コレクションとして設定します。

    注意:

    ただし、公開コレクションが大量に作成されてシステムの容量に影響しないように、管理者以外のユーザーによる公開コレクションの作成を制限できます。管理ツールパネルの一般設定で、「公開スマートコレクションの作成を許可」設定を無効化できます。

    collection_sharingadduser

    エディターは公開コレクションを非公開コレクションに変更できないので、コレクション設定ダイアログの「公開コレクション」チェックボックスは使用不可になります。

    Collection-Setting-Editor
  5. 追加」をクリックし、「保存」をクリックします。コレクションが、選択したユーザーと共有されます。

    注意:

    コレクション内のアセットやフォルダーへのアクセスは、ユーザーの役割によって決まります。アセットへのアクセス権を持たないユーザーは、空のコレクションを共有します。また、コレクションに対して実行できるアクションも、ユーザーの役割によって決まります。

コレクションの共有解除

コレクションの共有を解除するには、以下の手順を実行します。

  1. コレクションコンソールで、共有を解除するコレクションを選択します。

    ツールバーの「設定」をクリックします。

    collection_settings
  2. コレクション設定ダイアログボックスの「メンバー」で、コレクションを共有しているユーザーの一覧から削除するユーザーやグループの横にある x 記号をクリックします。

    unshare_collection
  3. 警告メッセージボックスの「確認」をクリックして、共有を解除することを確認します。

    保存」をクリックします。

  4. 共有リストから削除したユーザーの資格情報を使用して、Brand Portal にログインします。指定したコレクションが、コレクションコンソールから削除されています。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー